「社会・全般」 2019年11月のニュース一覧

2019年11月30日(土) 08:59 [社会・全般]

前年度比8.5%増/県民所得宮古島市

建設業の生産が大幅増/大型工事などが寄与


2016年度所得

2016年度所得

 【那覇支社】玉城デニー知事は29日、県内市町村の2016年度「市町村民所得」(県民所得)などを発表した。1人当たり所得は、宮古島市が前年度比8・5%増の214万1000円で41市町村中32位(前期は33位)、多良間村は同23・3%増の226万4000円で25位(同38位)。16年度の「市町村内総生産」では、宮古圏域が同9・9%増と県内6地区中で伸び率トップだった。

(全文を表示…)

2019年11月30日(土) 08:57 [社会・全般]

奥濱さんに旭日単光章/高齢者叙勲

旧城辺町議3期12年


高齢者叙勲を受章した奥濱さん(右)。左は伝達した佐久本議長=29日、市役所平良庁舎

高齢者叙勲を受章した奥濱さん(右)。左は伝達した佐久本議長=29日、市役所平良庁舎

 旧城辺町議会議員を3期12年間務めた城辺友利の奥濱貞夫さん(88)に高齢者叙勲(旭日単光章)が授与された。29日、市役所平良庁舎で伝達式が行われ、市議会の佐久本洋介議長が賞状と勲章を伝達し、地方自治の発展に貢献した奥濱さんの実績をたたえた。

(全文を表示…)

2019年11月30日(土) 08:55 [社会・全般]

「小規模校の良さある」/北部地区の学校統廃合

狩俣でも反対多く/市教委報告会


統廃合に関するアンケート結果が地域住民に報告された=28日、狩俣小学校

統廃合に関するアンケート結果が地域住民に報告された=28日、狩俣小学校

 市教育委員会(宮國博教育長)は28日夜、北部地区(池間、狩俣、西辺)の学校統廃合に向けて実施したアンケート結果の報告会を狩俣小学校で開いた。地域住民からは「小規模校の良さもある」「地域の声を受け止めてほしい」などと統廃合に反対する声が多く上がった。市教委側は統合の方法や時期は未定だが、小中一貫校の設置を検討していることを明かした。

(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 09:00 [社会・全般]

住民から統合反対噴出/北部地区学校統廃合

池間でアンケ結果報告/意見交換かみ合わず


学校統廃合に反対する意見が多く出された=27日、池間公民館

学校統廃合に反対する意見が多く出された=27日、池間公民館

 市教育委員会(宮國博教育長)は27日夜、北部地区(池間、狩俣、西辺)の学校統廃合に向けて実施したアンケート結果の報告会を池間公民館で開いた。参加した住民からは統廃合そのものに反対する意見が多く出されたが、市教委側は(統廃合の)基本方針はすでに決まっていることを強調し、意見交換はかみ合わなかった。

(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 08:59 [社会・全般]

「適職」求め情報収集/県が就職促進でフェア

求職者が企業と面談


県主催の適職発見フェアには地元企業の12社が参加して求職者と意見交換した=27日、市未来創造センター多目的ホール

県主催の適職発見フェアには地元企業の12社が参加して求職者と意見交換した=27日、市未来創造センター多目的ホール

 県主催の適職発見フェアが27日、市未来創造センター多目的ホールで開かれた。求職者が地元企業の採用担当者らと面談し、会社概要や仕事の内容を聞き取りながら自分に適した職業を探した。

(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 08:57 [社会・全般]

虐待への支援学ぶ/母子保健推進員研修会

早期発見の必要性訴え


子供たちを虐待から守るために現状と支援の在り方について学んだ研修会=27日、平良保健センター

子供たちを虐待から守るために現状と支援の在り方について学んだ研修会=27日、平良保健センター

 2019年度宮古地区母子保健推進員研修会が27日、平良保健センターで行われた。会では、県中央児童相談所宮古分室の與古田貴之主幹が児童虐待の現状を紹介しながら、子供たちを虐待から守るため早期発見の必要性と、それに向けた訪問時の確認点や気付きの大切さを訴えた。

(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 08:56 [社会・全般]

第2滑走路、3月26日始動/那覇空港

処理容量1・8倍に


 【那覇支社】国土交通省は26日、那覇空港の第2滑走路を来年3月26日から供用開始すると発表した。同省のホームページによると、赤羽一嘉国交相は26日の閣議後会見で「那覇空港が沖縄と国内外を結ぶ人流・物流の拠点としてさらに重要な役割を果たし、観光客の受け入れ拡大や利便性向上につながることを期待している」と語った。

(全文を表示…)

2019年11月27日(水) 08:59 [社会・全般]

「喜び発揮の方法」/校歌遊戯の歴史調査

研究者が報告書まとめる


宮古島の校歌遊戯の文化的背景を調査して報告書にまとめた研究者(資料写真)

宮古島の校歌遊戯の文化的背景を調査して報告書にまとめた研究者(資料写真)

 宮古島にある学校の運動会では当たり前に踊られる校歌遊戯。そんな地域特有の学校行事と向き合った研究者が一つの報告書をまとめた。卒業後も出身者の誰もが踊れる校歌遊戯は「人間の根源的な喜びを発揮できるツール」と表現。国民国家の形成を図る手段として機能した唱歌遊戯が、地理的条件などから独自の文化を持つ校歌遊戯として生み出され、「地域のアイデンティティーを育む結果となった」と結んでいる。

(全文を表示…)

2019年11月27日(水) 08:55 [社会・全般]

社会教育功労表彰を受賞

県教委が活動を評価/宮婦連が教育長に報告


社会教育功労表彰を報告する島尻会長(前列右から3人目)ら=26日、市役所城辺庁舎

社会教育功労表彰を報告する島尻会長(前列右から3人目)ら=26日、市役所城辺庁舎

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)がこのほど、県教育委員会から社会教育功労表彰を受けた。島尻会長と役員らが26日、市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、受賞を報告した。

(全文を表示…)

2019年11月26日(火) 08:59 [社会・全般]

台湾チャーター便就航/マンダリン航空

下地島空港で熱烈歓迎


到着ゲート前では来島した台湾からの旅客に宮古島観光協会の職員らが記念品を配布した=25日、下地島空港

到着ゲート前では来島した台湾からの旅客に宮古島観光協会の職員らが記念品を配布した=25日、下地島空港

 下地島空港と台湾花蓮を結ぶチャイナエアライングループのマンダリン航空チャーター便が25日、就航した。台湾からも乗客を運ぶ双方向チャーターで28日までの3泊4日のツアーを組んでいる。初日は台湾から61人が来島。到着ゲート前では宮古島観光協会の職員らが記念品を配布するなど盛大に歓迎した。また、台湾行きには宮古島市の下地敏彦市長や市の関係者、一般乗客など85人が搭乗。台湾ではクルーズターミナルなどを視察する。

(全文を表示…)

2019年11月26日(火) 08:56 [社会・全般]

相互交流で意見交換/分校設立へ長榮大と市

長濱副市長(右から3人目)と意見交換した長榮大学の関係者ら=25日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右から3人目)と意見交換した長榮大学の関係者ら=25日、市役所平良庁舎

 台湾の長榮大学の孫恵民副学長と同大学OBの呉玉山理事長ら21人が25日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、意見交換をするとともに、同大学と宮古島市との相互の交流について期待を寄せた。

(全文を表示…)

2019年11月24日(日) 08:57 [社会・全般]

気候変動への知見共有/日本熱帯農業学会講演会

不良環境への対策検討


今後、深刻化が予想される気候変動に向け、安定的な農業生産を目指して開催された講演会=23日、マティダ市民劇場

今後、深刻化が予想される気候変動に向け、安定的な農業生産を目指して開催された講演会=23日、マティダ市民劇場

 日本熱帯農業学会の第126回講演会が23日、マティダ市民劇場で始まった。初日は「九州および南西諸島地域における気候変動に対応する熱帯農業研究」をテーマに公開シンポジウムが行われ、4人のパネリストがそれぞれの研究内容について報告。今後さらに深刻化が懸念されている気候変動の影響について、その対策などについて学んだ。

(全文を表示…)

2019年11月23日(土) 09:00 [社会・全般]

税の意義を再認識/考える集い開催

納税意識の高揚図る/消費税完納宣言や表彰


表彰や感謝状を受けた皆さん=22日、平良港ターミナルビル

表彰や感謝状を受けた皆さん=22日、平良港ターミナルビル

 2019年度税を考える集いが22日、平良港ターミナルビルで開かれ、「税に関する高校生の作文」の表彰などが行われた。高校生の作文では宮古高校1年の上地愛音さん、中学生の「税についての作文」では伊良部島中学校3年の仲間春華さんが宮古島税務署長賞を受賞した。納税表彰では沖縄宮古法人会の上地克江理事が宮古島税務署長表彰を受けた。

(全文を表示…)

2019年11月23日(土) 08:59 [社会・全般]

最終処分場 候補地4カ所示す/市廃棄物減量審議会

既存施設が容量満杯へ


市廃棄物減量等推進審議会では4カ所の最終処分場候補地が挙げられた=22日、市クリーンセンター

市廃棄物減量等推進審議会では4カ所の最終処分場候補地が挙げられた=22日、市クリーンセンター

 市廃棄物減量等推進審議会が22日、市クリーンセンターで開かれた。市環境衛生課が平良野田と下地川満の廃棄物最終処分場が、あと7~8年で埋め立て終了(容量満杯)が見込まれることを説明。新たに4カ所の最終処分場建設候補地を挙げた。審議会に先立ち、同審議委員に下地敏彦市長から委嘱状が交付された。会長には沖縄国際大学の新垣武教授、副会長には市生活環境部の垣花和彦部長がそれぞれ選出された。

(全文を表示…)

2019年11月23日(土) 08:57 [社会・全般]

上地さん、緑白綬有功章/農事功績者表彰

夫婦二人三脚で40年


屋宜農業振興統括監(右から2人目)に農事功績者表彰の報告を行った上地良淳さん(同3人目)と佳代子さん(同4人目)ら=22日、県庁

屋宜農業振興統括監(右から2人目)に農事功績者表彰の報告を行った上地良淳さん(同3人目)と佳代子さん(同4人目)ら=22日、県庁

 【那覇支社】地域農業の発展に貢献した農業者を表彰する2019年度農事功績者表彰(主催・大日本農会)で、農事功労者の畜産部門で宮古島市の上地良淳さん(63)と妻の佳代子さん(61)=上野宮国=が緑白綬有功章を受章した。表彰を受け、上地さん夫婦は22日、県庁を訪れて受章を報告した。上地さんは「40年間、夫婦で力を合わせて頑張ってきたかいがあった」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2019年11月23日(土) 08:56 [社会・全般]

農作業事故ストップ/農機械士協支部

未然防止へパトロール


参加者でガンバロー三唱を行った後に出発した=22日、宮古農村青少年教育センター駐車場

参加者でガンバロー三唱を行った後に出発した=22日、宮古農村青少年教育センター駐車場

 近年、農作業事故が多発の傾向にあることから、県農業機械士協議会宮古支部(川満敏支部長)は22日、市内の一円で農作業安全パトロールを実施した。参加者約20人は、事故の未然防止に向け、サトウキビ生産者などに安全確保を徹底するよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2019年11月22日(金) 08:57 [社会・全般]

青色申告の特典学ぶ/市農政課主催

農業経営講座始まる


農業経営講座で青色申告の特典を分かりやすく説明する吉村さん=21日、市役所上野庁舎

農業経営講座で青色申告の特典を分かりやすく説明する吉村さん=21日、市役所上野庁舎

 市農政課主催の農業経営講座が21日、市役所上野庁舎で始まった。農家ら市民が参加し、初日は青色申告の特典などを学んだ。

(全文を表示…)

2019年11月22日(金) 08:56 [社会・全般]

市の防災対策を学ぶ/JICAなど

カリブ海や大洋州の研修生


下地市長(右)が市の防災対策を説明した=21日、市役所平良庁舎

下地市長(右)が市の防災対策を説明した=21日、市役所平良庁舎

 島しょの総合防災について高知大学と国際協力機構沖縄センター(JICA沖縄)で学んでいる中米カリブ海や大洋州などの国々の研修生18人が21日、市役所平良庁舎を訪問し、市の防災対策について担当課から講義を受けた。講義前には下地敏彦市長が市の防災対策の概要を直接説明した。

(全文を表示…)

2019年11月21日(木) 08:59 [社会・全般]

県更生保護大会/下地さんに法務大臣賞

作文で藤原さんが優秀賞


 【那覇支社】罪を犯した人たちの社会復帰と再犯防止などを目的に活動する人や団体を表彰する「2019年度県更生保護大会」が日、那覇市内のホテルで開催された。宮古関係では、下地達男さんが法務大臣表彰を受けるなど、人・2団体が表彰された。全体では318人・団体が各賞を受賞した。


(全文を表示…)

2019年11月20日(水) 08:58 [社会・全般]

宮古10個人2団体受賞/県たばこ耕作組合表彰式

伊佐さん全国中央会表彰


2019年度表彰式で表彰された伊佐さん(前列左から3人目)ら宮古地区受賞者の皆さん=19日、那覇市の沖縄ハーバービューホテル

2019年度表彰式で表彰された伊佐さん(前列左から3人目)ら宮古地区受賞者の皆さん=19日、那覇市の沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】県たばこ耕作組合(砂川利勝組合長)の2019年度表彰式が19日、那覇市の沖縄ハーバービューホテルで開催された。宮古地区からは、伊佐善博さんが「全国たばこ耕作組合中央会表彰」を受賞したほか、「県たばこ耕作組合長表彰」のうち品質・収量上位者を対象とした優良耕作者(耕作面積200アール以上)として川満晃裕さんら3人が選ばれるなど、合計で10個人・2団体が受賞した。

(全文を表示…)

2019年11月19日(火) 08:59 [社会・全般]

官民連携での協働模索/対話で紡ぐ宮古島交流会

観光、エコで意見交換/商工会議所青年部主催


官民連携で協働の在り方を協議した交流会=17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室

官民連携で協働の在り方を協議した交流会=17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室

 行政担当者との対話を通して宮古島の未来を考え、共に歩む礎を創ることを目的にした宮古島商工会議所青年部の「対話で紡ぐ宮古島~官民結いまーる交流会」が17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室で行われた。「観光振興」「エコアイランド」「街づくり」をテーマに、参加者たちがそれぞれの立場から意見を出し合い、行政と民間が連携を密にして今後協働し、地域のさらなる振興発展につなげていくことなどを確認した。

(全文を表示…)

2019年11月19日(火) 08:58 [社会・全般]

宮古関係の3人が受賞/県文化功労者表彰式

19年度県文化功労者で表彰された(左から)砂川猛さん、平良進さん。右は源河サダさんの代理で出席した長女の金城勇子さん=18日、県庁

19年度県文化功労者で表彰された(左から)砂川猛さん、平良進さん。右は源河サダさんの代理で出席した長女の金城勇子さん=18日、県庁

 【那覇支社】2019年度の県文化功労者表彰式が18日、県庁で開催され、宮古上布の砂川猛さん(80)=市平良=、宮古苧麻糸手績(う)みの源河サダさん(82)=市城辺=、宮古出身で県指定無形文化財「琉球歌劇」保持者の平良進さん=宜野湾市=ら、芸術文化の振興などに功績が認められた15人が表彰された。

(全文を表示…)

2019年11月19日(火) 08:56 [社会・全般]

大澤さん2部門で最高賞/海族まつりフォトコンテスト

3部門で入賞した皆さん。前列中央が大澤さん=16日、市内のレストラン

3部門で入賞した皆さん。前列中央が大澤さん=16日、市内のレストラン

 宮古島海族まつりの関連イベント「宮古島フォトコンテスト2019」の表彰式が16日、市内のレストランで行われ、3部門の入賞者に賞状が贈られた。大澤匡さん=埼玉県=が一般部門のグランプリと、未来に残したい宮古島の海部門の最優秀賞に選ばれた。ビギナー部門の最優秀賞は武藤幹雄さん。大澤さんは「二つの最高賞をいただき、とてもうれしい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2019年11月17日(日) 08:59 [社会・全般]

停車、駐車違反が急増/宮古空港内道路

検挙数 昨年の5倍/歩行者も危険な状況に


那覇便と本土直行便が重なる時間帯はレンタカー、タクシー、一般車両でかなり混雑している(提供写真・宮古島警察署宮古空港警備派出所)

那覇便と本土直行便が重なる時間帯はレンタカー、タクシー、一般車両でかなり混雑している(提供写真・宮古島警察署宮古空港警備派出所)

 今年に入って宮古空港内の道路(県道)における検挙件数が大幅に増加している。10月末現在ですでに昨年の年間合計の5倍となっている。宮古島警察署宮古空港警備派出所によると、多くの一般車両と近年急激に増加しているレンタカーが降車場や道路脇に長時間停車、駐車していることが混雑を誘発しているという。その混雑により、横断歩道を渡る歩行者の姿も見えづらくなって危険な状況になっているとし、同署では交通ルールの順守を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年11月16日(土) 08:56 [社会・全般]

スキル向上で離職予防/若手社員定着支援セミナー

若手社員がディスカッションなどを通してスキルを高めた=14日、宮古島商工会議所

若手社員がディスカッションなどを通してスキルを高めた=14日、宮古島商工会議所

 入社3年以内の新人・若手社員を対象にした定着支援セミナーが14日、宮古島商工会議所で開かれ、今年4月に入社したばかりの5人が互いの現況を話したり、言葉遣いや電話応対などを学んだ。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:58 [社会・全般]

丸良建設、建設業協会長賞/県建設雇用改善優良事業所表彰式

雇用改善の取り組み評価


建設業協会長表彰を受けた丸良建設の平良代表取締役(左から2人目)と、優良若年建設従事者表彰を受けた大米建設の(右から)小谷さんと兼浜さん。左は、下地米蔵県建設業協会会長=13日、県庁

建設業協会長表彰を受けた丸良建設の平良代表取締役(左から2人目)と、優良若年建設従事者表彰を受けた大米建設の(右から)小谷さんと兼浜さん。左は、下地米蔵県建設業協会会長=13日、県庁

 【那覇支社】2019年度の県建設雇用改善優良事業所表彰式が13日、県庁で開催された。宮古関係では、建設労働者の雇用改善に功績があったとして、丸良建設(平良正樹代表取締役)が「県建設雇用改善優良事業所建設業協会長表彰」を受けたほか、30歳未満で勤務成績が優秀な技術・技能を持つ社員として大米建設(下地米蔵会長)の兼浜拓哉さんと小谷彬仁さんが「優良若年建設従事者表彰」を受賞した。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:57 [社会・全般]

危険なブロック塀撤去/小・中学校フェンスに改修

ブロック塀を撤去し、フェンスに改修された=北中学校

ブロック塀を撤去し、フェンスに改修された=北中学校

 ブロック塀安全対策工事が市内の小・中学校で進められている。倒壊の危険性のあるブロック塀をフェンスに改修するもので、計24校で実施される。工期は来年1月20日まで。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:56 [社会・全般]

県に2000万円寄付/おきでんグループ

首里城再建へ


玉城知事(右から2人目)に寄付金目録を贈った大嶺満会長(左から2人目)と大嶺克成社長(左)ら=14日、県庁

玉城知事(右から2人目)に寄付金目録を贈った大嶺満会長(左から2人目)と大嶺克成社長(左)ら=14日、県庁

 【那覇支社】沖縄電力の大嶺満会長と沖電工の大嶺克成社長は14日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、10月31日未明に発生した火災で焼失した首里城正殿などの再建に向けて役立ててほしいと、おきでんグループとして寄付金2000万円を贈った。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:55 [社会・全般]

日本の繁栄、平安祈る/宮古神社

天皇即位伴う「大嘗祭」


宮古民謡「とうがにあやぐ」の舞いが奉納された=14日、宮古神社

宮古民謡「とうがにあやぐ」の舞いが奉納された=14日、宮古神社

 天皇陛下の即位に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)の中核儀式「大嘗宮の儀」に合わせ、宮古神社では14日午後5時から大嘗祭を盛大に執り行った。市民らが参列し、日本の繁栄と平安を祈った。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:54 [社会・全般]

「沖縄振興を聞く」/トップインタビュー①

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)会長/下地 芳郎氏


「持続発展可能な観光地」を目指し/「観光×α」の考え方を


下地 芳郎氏

下地 芳郎氏

 【那覇支社】宮古毎日新聞では、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」が残り2年半となっていることを踏まえ、同計画による「沖縄振興」に対する成果や評価などを各界に聞く企画を連載する。
 第1回目は「オーバーツーリズム」などが社会課題として取り上げられている「観光」について、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)会長の下地芳郎氏=平良下里出身=にインタビューを行った。(聞き手・宮国忠広)

(全文を表示…)

1 / 3123