「政治・行政」 2019年11月のニュース一覧

2019年11月30日(土) 09:00 [政治・行政]

16億円の補正案提出へ/市当局

「市民提訴」提案せず/12月議会提出議案を説明


市議会全員協議会で12月定例会提出議案の説明を受ける市議ら=29日、市役所平良庁舎

市議会全員協議会で12月定例会提出議案の説明を受ける市議ら=29日、市役所平良庁舎

 宮古島市は29日、市役所平良庁舎で開かれた市議会全員協議会で、12月4日開会の12月定例会に提出する議案の説明を行った。2019年度一般会計に総額16億3400万円を追加する補正予算案のほか、消費増税に伴う施設使用料の変更を柱とする条例改正案などを示した。一方、9月定例会に提出した後、議案内容の精査を理由に取り下げた状態にある「市民提訴」の議案提出はなかった。

(全文を表示…)

2019年11月28日(木) 08:58 [政治・行政]

玉城知事、37議案を提案/県議会11月定例会が開会

提出議案を説明する玉城デニー知事=27日、県議会

提出議案を説明する玉城デニー知事=27日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の11月定例会が27日に開会し、玉城デニー知事は3億1744万円の一般会計補正予算案や沖縄都市モノレールの資本金を増額するため同社に貸し付けている債権の一部13億5855万円を株式化する議案など計37件を提案した。同補正予算案の計上により、2019年度一般会計予算の総額は7365億497万円となる。

(全文を表示…)

2019年11月27日(水) 08:58 [政治・行政]

「承認の撤回は適法」/知事、辺野古抗告訴訟で

 【那覇支社】玉城デニー知事は26日、米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり県が行った埋め立て承認「撤回」の効力回復を求める抗告訴訟の第1回口頭弁論で「撤回は適法」などと意見陳述したほか、県庁でも記者会見を行った。

(全文を表示…)

2019年11月27日(水) 08:57 [政治・行政]

18年度、1000万人突破/県、入域観光客数を修正

 【那覇支社】県文化観光スポーツ部の新垣健一部長は26日、県庁で記者懇談会を開催し、2018年度の入域観光客数は1000万4300人で大台の1000万人を超えていたとして、これまでの数値を修正した。玉城デニー知事はコメントを発表し、「関係者の皆さまにご迷惑をお掛けしたことに対し、おわびする。チェック体制の強化に努める」などと述べた。

(全文を表示…)

2019年11月22日(金) 08:58 [政治・行政]

棚原氏、県議選出馬へ/与党市議が擁立決定

 来年6月に施行予定の県議選で、宮古島市区の保守系候補を選ぶ自民党宮古支部の会合が21日午前、市内で開かれ、市議の棚原芳樹氏(56)を擁立することを決めた。会合には市議会の与党議員計13人が出席。事実上、与党市議として保守系候補を立てた形だ。棚原氏は「(県議選に)出て頑張りたい」と述べ、改めて出馬に強い意欲を示した。

(全文を表示…)

2019年11月20日(水) 09:00 [政治・行政]

与党市議、棚原氏擁立へ/来年の県議選

本人も出馬に意欲


 来年6月に予定されている任期満了に伴う県議会議員選挙で、市議会与党議員団は市議の棚原芳樹氏(56)を擁立する方針であることが分かった。棚原氏は出馬に強い意欲を示しており、宮古毎日新聞社の取材に「(出馬は)99%は固まっているようなもの」と述べた。一方で、保守系で現職の座喜味一幸氏(69)は県議選について「コメントしません」としている。


 棚原氏は、現職の座喜味氏が立候補すれば、前回同様、保守分裂の可能性があることについて「そうなったらそうなったでお互いに頑張るしかない。そうなった場合の覚悟は決めているつもりだ。ただ、やはり(一本化への)理解と協力は求めていきたい」と述べた。


 座喜味氏を支持しない理由について与党市議の一人は、2017年の市長選で、自民県連が現職の下地敏彦氏に推薦状を交付したにもかかわらず、座喜味氏が別の候補者を支持したことを指摘。「これまで保守本流として自民党県連の要職も務めてきたのに、市長選では『市政刷新』を掲げて別行動したことが大きな理由になる」と述べた。


 市長選前の16年に行われた県議選では、革新勢力は新人で前市議の亀濱玲子氏を擁立。保守系は現職で3期目を目指す座喜味氏と、元市議で新人の嘉手納学氏が立候補し、三つどもえで行われた。


 保守系は候補者を一本化できずに分裂。選挙結果は保革が1議席ずつを分け合った。


 棚原氏の擁立については、21日に開かれる自民党宮古支部の会合で正式決定される見通し。


 革新勢力で現職の亀濱氏は県議選への出馬について「支えてくれている周囲の人たちの意見を聞いた上で判断したい」と述べている。

2019年11月20日(水) 08:58 [政治・行政]

新議長候補に山里氏/市議会与党議員団が決定

副議長は高吉氏 


 市議会の与党議員団はこのほど開いた会合で、新しい議長候補を山里雅彦氏(58)、副議長候補を高吉幸光氏(48)にすることを決めた。市議会12月定例会で予定されている正副議長選挙では両氏に投票する方針。市議会は与党が過半数を占めており、2氏が選出されるのは確実と見られる。

(全文を表示…)

2019年11月17日(日) 08:57 [政治・行政]

補正予算案など提出へ/県議会

27日から11月定例会


11月定例会に提出する議案を決定した庁議=15日、県庁

11月定例会に提出する議案を決定した庁議=15日、県庁

 【那覇支社】県は15日、県議会(新里米吉議長)11月定例会に提出する37議案を決定した。一般会計予算を3億1744万円増額する補正予算案、沖縄都市モノレールの資本金を増額するため、同社に貸し付けている債権の一部13億5855万円を株式化する議案、下地島空港の周辺用地で県が所有権を主張していた訴訟の和解金として700万円を支出する議案などが審議される。

(全文を表示…)

2019年11月16日(土) 08:58 [政治・行政]

「所有権移転も議論」/玉城知事

首里城正殿などの再建で


定例会見で発言する玉城デニー知事=15日、県庁

定例会見で発言する玉城デニー知事=15日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は15日、県庁で定例会見を開催し、首里城正殿などの再建に関連して「首里城は国営公園として整備がなされて県に管理が移っているが、所有者は国であることに変わりはない」とした上で、「所有権を(県に)移転するのかどうかも、議論していく必要がある」との考えを示した。

(全文を表示…)

2019年11月15日(金) 08:59 [政治・行政, 産業・経済]

家畜伝染病 防疫意識高める/畜産関係者

口蹄疫想定し演習/外部侵入の危険性に備え


家畜伝染病の防疫実働演習で万が一の侵入に備える関係団体の職員=14日、JAおきなわ宮古家畜市場

家畜伝染病の防疫実働演習で万が一の侵入に備える関係団体の職員=14日、JAおきなわ宮古家畜市場

 口蹄疫など家畜伝染病の防疫実働演習が14日、JAおきなわ宮古家畜市場で行われた。県や市村といった行政機関と畜産に関係する団体の職員が参加。人、モノの移動の活発化で高まる侵入リスクに備え、口蹄疫の発生を想定した演習で防疫意識を高めた。

(全文を表示…)

2019年11月14日(木) 09:00 [政治・行政]

総合体育館、年内修繕へ/宮古島市

はがれた屋根を応急的に/新設は年度内に基本構想


雨ざらしの状態が続いている市総合体育館を修繕するめどが立った=13日、平良東仲宗根

雨ざらしの状態が続いている市総合体育館を修繕するめどが立った=13日、平良東仲宗根

 台風で屋根の一部が吹き飛ばされ、雨ざらしの状態が続く市総合体育館を修繕するめどが立った。建て替えるまでの間、低予算の工事を入れて、屋根に開いた穴を応急的にふさぐ。早ければ年内にも終えられる見通しだ。体育館を新設する計画に大きな進展は見られないが、年度内に基本構想を策定する方針。市長部局直轄で予算確保に奔走し、計画に具体性を持たせる。

(全文を表示…)

2019年11月7日(木) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

流行前に予防接種を/インフルエンザ

市、子や高齢者に助成


 市は1日から、2019年度子ども・高齢者インフルエンザ予防接種助成事業を開始した。市内に住む1歳から中学生は全額助成、65歳以上の高齢者等は2500円助成となり、19カ所の医療機関で接種を行っている。期間は11月1日~来年2月29日。これから冬の流行シーズンを控え、市健康増進課では対象者に接種を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2019年11月7日(木) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

公営企業会計に移行へ

下水道や農漁業排水事業/市、来年4月から


来年4月から市は下水道及び農漁業集落排水事業の公営企業会計に移行する=6日、市浄水センター

来年4月から市は下水道及び農漁業集落排水事業の公営企業会計に移行する=6日、市浄水センター

 市では特別会計となっている公共下水道、農業および漁業集落排水事業について2020年4月から公営企業会計に移行する。現在は地方公営企業法適用に向け、移行に伴う固定資産の調査・整理を実施している。市で地方公営企業法が適用されるのは上水道事業に続き2件目。

(全文を表示…)

2019年11月5日(火) 08:58 [政治・行政]

「国の責任で復興目指す」/衛藤晟一沖縄相

首里城で現場視察


被害状況の視察後、記者団の質問に答える衛藤晟一沖縄担当相=4日、首里城公園内

被害状況の視察後、記者団の質問に答える衛藤晟一沖縄担当相=4日、首里城公園内

 【那覇支社】衛藤晟一沖縄担当相は4日、首里城の火災現場を視察した。焼失した首里城正殿、北殿、南殿などの被害状況を視察した衛藤沖縄担当相は、「改めて大きなショックを受けた。一刻も早く修復計画に取り組まなければならない」と力を込めた。政府、内閣が一丸となり「国を挙げて、修復に取り組む」とも述べ、予算措置なども「国立公園なので、国の責任で行う」と語った。

(全文を表示…)

2019年11月1日(金) 08:59 [政治・行政]

提案2議案を可決/市議会臨時会

「結の橋」運動場工事契約など


 市議会(佐久本洋介議長)の臨時会が31日、市議会議場で行われ、提案された伊良部島小学校・中学校(結の橋学園)のグラウンド整備工事請負契約と、議決内容の一部変更についての2議案について審議され、全会一致で可決された。


(全文を表示…)

2019年11月1日(金) 08:56 [政治・行政]

首里城焼失で下地市長

「無念、言葉も出ない」


首里城の焼失についてコメントを述べる下地市長=31日、市議会議場

首里城の焼失についてコメントを述べる下地市長=31日、市議会議場

 世界遺産にも登録されている首里城が31日未明の火災で、正殿と北殿、南殿などが焼失したことを受け、下地敏彦市長は同日に行われた市議会臨時会の中で「言葉も出ない」と悲しみのコメントを述べた。


(全文を表示…)