「郷友会便り」 2019年11月のニュース一覧

2019年11月12日(火) 08:55 [郷友会便り]

爽やかな汗流す

秋空の下、親睦大運動会
沖縄伊良部島郷友会


気合いの表情で綱を引っ張る参加者=10日、浦添市陸上競技場

気合いの表情で綱を引っ張る参加者=10日、浦添市陸上競技場

 【那覇支社】沖縄伊良部島郷友会(久貝直次会長)の「第63回親睦大運動会」が10日、浦添市陸上競技場で開催され、多くの郷友や家族連れなどが参加して、青空の下で爽やかな汗を流した。開会式で、久貝会長は「会員相互の親睦を深め、絆をより一層強くするため、きょう一日を楽しく元気よく過ごしてほしい」と呼び掛けた。


(全文を表示…)

2019年11月12日(火) 08:54 [郷友会便り]

200人が参加

郷友3世代、にぎやかに
在沖西辺郷友会大運動会


「玉入れ合戦」では、孫世代の「ちびっ子チーム」が圧勝し、歓声が湧いた=10日、那覇市の曙小学校運動場

「玉入れ合戦」では、孫世代の「ちびっ子チーム」が圧勝し、歓声が湧いた=10日、那覇市の曙小学校運動場

 【那覇支社】在沖西辺郷友会(仲間徳正会長)主催の大運動会が10日、那覇市立曙小学校の運動場で催された。郷友1世に当たる祖父母から孫の3世代にわたる郷友仲間約200人が集い、にぎやかに競技を競って余興なども楽しんだ。宮古島市からも西原自治会の渡久山秀隆会長、西辺小PTAの楚南大吉会長、西辺学区体育協会の楚南武俊会長、山里雅彦市議ら、故郷の多くの仲間が運動会に参加して盛り上げた。


(全文を表示…)