「教育・文化」 2019年11月のニュース一覧

2019年11月29日(金) 08:57 [教育・文化]

「勇気持って断ろう」

夜回り先生・水谷さん
死を招く薬物乱用語る


水谷さんの話に聞き入る生徒ら=28日、平良中学校

水谷さんの話に聞き入る生徒ら=28日、平良中学校

 夜回り先生として知られる水谷修さんによる薬物乱用防止講演会(主催・昭和39年生大同期会、県薬物乱用防止協会)が28日、平良中学校と北中学校で開かれた。全校生徒のほか父母らも参加し、水谷さんの講演に聞き入った。シンナーなどの薬物乱用の結果、生命を絶たれた若者たちとの実体験を話しながら、薬物使用に誘われたら「勇気を持ってノーと言わなければならない。断り切れなくなったら、明るい場所、人の多いところに向かって全力で逃げろ」と語った。


(全文を表示…)

2019年11月27日(水) 08:56 [教育・文化]

最高のパフォーマンスを/地区中文連

県中学文化祭に西城、西辺推薦


県中学校総合文化祭に派遣される西城中と西辺中に推薦証が交付された=26日、北中学校

県中学校総合文化祭に派遣される西城中と西辺中に推薦証が交付された=26日、北中学校

 宮古地区中学校文化連盟(友利直喜会長)は26日、県中学校総合文化祭に派遣される西城中学校と西辺中学校に推薦証を交付し、最高のパフォーマンスに期待を込めた。

(全文を表示…)

2019年11月26日(火) 08:58 [教育・文化]

新里さん(鏡原小6年)金賞/世界青少年書芸大展

池田書道塾から入賞多数


国際書道展で上位入賞した児童生徒。後列左は指導教師賞を受賞した塾長の池田海真さん=24日、池田書道塾

国際書道展で上位入賞した児童生徒。後列左は指導教師賞を受賞した塾長の池田海真さん=24日、池田書道塾

 韓国で開かれた第38回世界青少年書芸大展で、蒼海書道会池田書道塾に通う鏡原小6年の新里美璃さんが金賞を受賞した。そのほか13人が入賞した。また、塾長の池田海真さんが指導教師賞に輝いた。

(全文を表示…)

2019年11月26日(火) 08:57 [教育・文化]

洲鎌さん(下地中2年)が最優秀賞

「大切な命を守る」作文コン


「大切な命を守る」作文コンクールで最優秀賞を獲得した下地中2年の洲鎌千綾さん=25日、南風原町立中央公民館

「大切な命を守る」作文コンクールで最優秀賞を獲得した下地中2年の洲鎌千綾さん=25日、南風原町立中央公民館

 【那覇支社】2019年度犯罪被害者支援を考える県民の集い(主催・県警など)が25日、南風原町立中央公民館で開かれた。その中で行われた「大切な命を守る」中学・高校生作文コンクール表彰式で、中学生の部の最優秀賞に下地中2年の洲鎌千綾(せんり)さんが輝き、県警の岡本慎一郎警務部長から表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2019年11月24日(日) 08:55 [教育・文化]

丹精込めた500鉢販売/鏡原中

恒例の菊まつり盛況


多くの市民が訪れ生徒たちが丹精込めて育てた菊を買い求めた菊まつり=23日、鏡原中学校

多くの市民が訪れ生徒たちが丹精込めて育てた菊を買い求めた菊まつり=23日、鏡原中学校

 鏡原中学校(下地悦子校長)の第42回菊まつりが23日、同校で行われた。生徒100人が丹精込めて育てた500鉢を販売。花好きな市民らが大勢訪れ、色合いや育ち具合など、お気に入りの菊を買い求めた。

(全文を表示…)

2019年11月21日(木) 08:58 [教育・文化]

選挙の仕組みや意義学ぶ

県選管が北中で出前授業


実際に投票を行い選挙の仕組みを学んだ=20日、北中学校

実際に投票を行い選挙の仕組みを学んだ=20日、北中学校

 県選挙管理委員会(当山尚幸委員長)は日、北中学校で全校生徒約330人を対象に「選挙出前授業」を行った。県選管が離島で出前授業を行うのは初めてで、中学生対象も初めての実施。生徒らは模擬の「生徒会長選挙」で選挙の仕組みや意義を学んだ。


(全文を表示…)

2019年11月19日(火) 08:57 [教育・文化]

大きく育ってね

タマンの幼魚を放流/池間小児童


タマンの幼魚を放流する児童たち=18日、池間島の水浜広場

タマンの幼魚を放流する児童たち=18日、池間島の水浜広場

 池間小学校(与那覇淳校長)の児童10人は18日、市海業センターの協力により池間島の水浜広場でタマン(和名ハマフエフキ)の放流体験学習を実施した。それぞれバケツに入ったタマンの幼魚計416匹を放流し「大きくなって帰って来てね」と手を振って見送った。今年に入って放流したのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2019年11月19日(火) 08:55 [教育・文化]

継承、発展へ成果披露/宮古民謡保存協「民謡の夕べ」

歌、三線と踊りで魅了


レベルの高い歌と演奏で観客を魅了した宮古民謡の夕べ=17日、マティダ市民劇場

レベルの高い歌と演奏で観客を魅了した宮古民謡の夕べ=17日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(喜屋武稔会長)主催の第24回宮古民謡の夕べが17日、マティダ市民劇場で開かれた。市内の各民謡研究所で学ぶ会員らが多数出演し、宮古民謡の継承とさらなる発展を願って日ごろのけいこの成果を披露した。舞台では、出演者たちが歌、三線と踊りで観客を伝統音楽の世界へ誘った。

(全文を表示…)

2019年11月17日(日) 08:56 [教育・文化]

入賞者の努力たたえる

全国はがき筆文字展表彰式/実行委


はがき筆文字展で特別賞、準大賞を受賞した皆さん=16日、市未来創造センター多目的ホール

はがき筆文字展で特別賞、準大賞を受賞した皆さん=16日、市未来創造センター多目的ホール

 開催中の第3回全国はがき筆文字展の入賞者表彰式が16日、市未来創造センター多目的ホールであり、市教育長賞に輝いた南小学校4年の下地侑里さんらに賞状と副賞が贈られた。はがき筆文字展は同所で17日まで開かれる。

(全文を表示…)

2019年11月16日(土) 08:59 [教育・文化]

1500点を一堂展示/全国はがき筆文字展開幕

市未来創造セで17日まで


テープカットする伊志嶺実行委員長(右)ら=15日、市未来創造センター

テープカットする伊志嶺実行委員長(右)ら=15日、市未来創造センター

 第3回全国はがき筆文字展(主催・同実行委員会)が15日、市未来創造センター多目的ホールで開幕した。大賞4点のほか特別賞、全応募作品1500点余を展示している。同日、開会セレモニーが行われ、同実行委員会の伊志嶺亮委員長は「今回も全国のほとんどの都道府県から応募があった。応募者も幼稚園児から100歳までと幅広い。たくさんの方に来場していただきたい」とあいさつした。同展は17日まで。

(全文を表示…)

2019年11月14日(木) 08:57 [教育・文化]

宮高が優秀校に/県高校郷土芸能大会

クイチャーなど披露


舞台上で元気いっぱいのパフォーマンスを見せた部員たち=9日、沖縄市民会館大ホール(提供写真)

舞台上で元気いっぱいのパフォーマンスを見せた部員たち=9日、沖縄市民会館大ホール(提供写真)

 第43回県高校総合文化祭・第30回県高校郷土芸能大会が9日、沖縄市民会館で行われた。宮古からは宮古高校郷土芸能部が出場し舞台上でパフォーマンスを行った結果、優秀校に選ばれた。同大会には沖縄本島や石垣島などから計11校が参加した。

(全文を表示…)

2019年11月14日(木) 08:56 [教育・文化]

海保で巡視船操舵体験/宮高インターン2日目

本社では新聞製作挑戦


パソコンを使い新聞製作体験に挑戦する立津さん=13日、宮古毎日新聞社

パソコンを使い新聞製作体験に挑戦する立津さん=13日、宮古毎日新聞社

 宮古高校(津野良信校長)の1年生が3日間の日程で市内の事業所でインターンシップを行っている。2日目となる13日、宮古島海上保安部(山戸義勝部長)で職場体験を行っている生徒3人が巡視船「ともり」(上田博之船長)に乗船し、船での仕事を学んだほか、宮古毎日新聞社で職場体験を実施している立津睦良さんは整理制作部で新聞製作体験に挑戦した。

(全文を表示…)

2019年11月10日(日) 08:56 [教育・文化]

金賞受賞者ら表彰/第1回夏休み絵画コン

下地島エアポートマネジメント


伴野社長(後列右)と記念撮影する金賞受賞の下地さん(前列左から3人目)と大浦君(同4人目)ら=9日、みやこ下地島空港ターミナル

伴野社長(後列右)と記念撮影する金賞受賞の下地さん(前列左から3人目)と大浦君(同4人目)ら=9日、みやこ下地島空港ターミナル

 下地島エアポートマネジメントが主催する第1回夏休み絵画コンクール2019の表彰式が9日、みやこ下地島空港ターミナルで行われた。厳正な審査の結果、下地愛瑠さん(伊良部小6年)と大浦こう君(南小3年)の作品が金賞に選ばれた。主催者を代表して伴野賢太郎社長が金賞受賞2人に賞状と副賞(地球儀)、銀賞受賞10人に賞状と副賞(グッズ)を贈呈した。

(全文を表示…)

2019年11月9日(土) 08:55 [教育・文化]

平良さんら3人が受賞/県教育関係職員表彰

教育の発展に貢献


2019年度県教育関係職員表彰式で表彰を受けた(右から)喜舎場広子さん、平良利江子さん、平田淳子さん=8日、県庁

2019年度県教育関係職員表彰式で表彰を受けた(右から)喜舎場広子さん、平良利江子さん、平田淳子さん=8日、県庁

 【那覇支社】2019年度県教育関係職員表彰式(主催・県教育委員会)が8日、県庁講堂で開かれた。宮古関係では、功労者部門で北中学校の平良利江子(旧姓善平)さん(59、伊良部長浜出身)と、浦添市にある大平特別支援学校の喜舎場広子(旧姓平良)さん(60、城辺福里出身)、八重瀬町にある島尻特別支援学校の平田淳子(旧姓下地)さん(60、平良下里出身)が表彰された。

(全文を表示…)

2019年11月6日(水) 08:58 [教育・文化]

最優秀に堀田さんら/JTA・RACあおぞら図画コン

入賞者25人を表彰


図画コンで入賞した児童と関係者の皆さん=5日、市未来創造センター

図画コンで入賞した児童と関係者の皆さん=5日、市未来創造センター

 小学生を対象とした第37回JTA(日本トランスオーシャン航空)・RAC(琉球エアーコミューター)あおぞら図画コンクール表彰式(宮古島市)が5日、市未来創造センターで行われ、最優秀賞に輝いた3人を含む25人を表彰した。今年は54人の入賞者のうち半数が多良間を含む宮古地区から選ばれた。

(全文を表示…)

2019年11月6日(水) 08:57 [教育・文化]

真栄城六段が2連覇/第11期宮古囲碁名人戦

優勝杯を手にする真栄城六段=4日、こすみ囲碁教室

優勝杯を手にする真栄城六段=4日、こすみ囲碁教室

 宮古給油所杯第11期宮古囲碁名人戦(主催・日本棋院平良支部、協賛・宮古給油所、後援・宮古毎日新聞社)の決勝リーグが3、4の両日、こすみ囲碁教室で行われ、真栄城佑次六段(28)が2連覇した。冷静に手堅く打ち進めた1手1手が勝ちにつながった。池村浩明日本棋院平良支部長は「次は県大会制覇を目指してほしい」と激励した。決勝リーグ1位の真栄城六段(7勝)、2位池間博美六段(6勝1敗)、3位知念一将六段(5勝2敗)、4位亀川実六段(4勝3敗)の上位4人は次期決勝リーグの残留が決まった。

(全文を表示…)

2019年11月5日(火) 08:59 [教育・文化]

最優秀に大石君ら6人/童話・お話・意見発表大会

47人が表現力など競う/来月、宮古で初の県大会


小学低学年の部最優秀賞の大石君(右)、新里さん

小学低学年の部最優秀賞の大石君(右)、新里さん

 第53回宮古地区童話・お話・意見発表大会(主催・宮古地区PTA連合会)が3日、南小学校など4会場で開かれた。小学校低、高学年、中学校の各男女別の代表47人が内容や表現力を競った結果、大石空(かなた)君(多良間小3年)ら6人が最優秀賞に輝いた。今年の県大会は12月13日に、70回目の節目を記念して離島では初めて宮古島市で行われる。宮古地区最優秀賞6人を含めた県内6地区の代表約100人が参加予定。

(全文を表示…)

2019年11月1日(金) 08:58 [教育・文化]

兼本さん(多良間小4年)らに賞状

JTA・RAC図画コン


優秀賞の兼本さん(右から2人目)と佳作の嘉手苅さん(同3人目)に賞状が贈られた=10月30日、多良間小学校

優秀賞の兼本さん(右から2人目)と佳作の嘉手苅さん(同3人目)に賞状が贈られた=10月30日、多良間小学校

 第37回JTA・RACあおぞら図画コンクールの表彰伝達式が10月30日、多良間小学校(與那覇盛彦校長)で行われた。琉球エアーコミューター(RAC)の大城博運航部長から最優秀賞の兼本有梨奈さん(4年)と佳作の嘉手苅明葉さん(同)に賞状が手渡された。


(全文を表示…)