「政治・行政」 2020年2月11日のニュース一覧

2020年2月11日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

野球場整備に着手/伊良部平成の森公園

メインスタジアムなど建設/事業費20億円、プロ対応規模


工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う下地市長(中央)と関係者ら=10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場

工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う下地市長(中央)と関係者ら=10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場

 宮古島市は10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場の整備工事の安全祈願祭を執り行った。下地敏彦市長をはじめ市の関係者や沖縄防衛局、建設業者の社員、関係者らが出席し工期中の無事故無災害等を祈願しくわ入れなどを行った。今回の整備工事はメインスタジアム建設などで発注額は約20億円。工期は来年3月末で4月の供用開始を目指す。

(全文を表示…)

2020年2月11日(火) 08:58 [政治・行政]

「オール沖縄」分裂の公算/県議選・宮古島市区

現職以外の候補擁立の動き


 6月の県議選で、革新勢力を中心とする宮古の「オール沖縄」が分裂する公算が大きくなってきた。宮古島市区の現職亀濱玲子氏が出馬の意向を固めたことを受け、これを不服とする勢力の間で別の候補者を擁立する動きが表面化。陣営内部では市議の國仲昌二氏を推す声や、前県議で立憲民主党県連副代表の奥平一夫氏の名前が取り沙汰されている。同区2議席を争う県議選は、保守、革新ともに分裂選挙の様相だ。

(全文を表示…)

2020年2月11日(火) 08:56 [政治・行政]

急患搬送体制の強化要請/美ぎ島美しゃ市町村会

謝花喜一郎副知事(右から3人目)へ要請文を手渡す伊良皆光夫多良間村長(同5人目)と中山義隆石垣市長(同2人目)ら=10日、県庁

謝花喜一郎副知事(右から3人目)へ要請文を手渡す伊良皆光夫多良間村長(同5人目)と中山義隆石垣市長(同2人目)ら=10日、県庁

 【那覇支社】宮古・八重山地域の5市町村で構成する「美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会」の首長らは10日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、「先島地区における急患搬送体制の維持・強化」に向けた新ヘリポートの整備を求める要請書を手渡した。多良間村の伊良皆光夫村長らが参加した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2020年2月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2