「社会・全般」 2020年2月15日のニュース一覧

2020年2月15日(土) 09:00 [社会・全般]

新型コロナ、県内初確認/沖縄本島のタクシー運転手

クルーズ船客から感染か


県内で初めての新型コロナウイルス感染者確認を発表する玉城デニー知事=14日、県庁

県内で初めての新型コロナウイルス感染者確認を発表する玉城デニー知事=14日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は14日、県内で初めて新型コロナウイルス感染症の患者1人が確認されたと発表した。患者は沖縄本島の南部保健所管内在住の女性タクシー運転手(60代)で、感染者が見つかっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」が1日に那覇港へ寄港した際、観光客4人を乗車させたという。県は、女性との濃厚接触者15人程度を特定して健康状態の把握に努めている。

(全文を表示…)

2020年2月15日(土) 08:59 [社会・全般]

感染予防策を強化へ/宮古タクシー組合

車内除菌で環境構築/新型肺炎県内発生受け


県内で初の感染者がタクシー運転手だったことから、危機感を募らせている宮古のタクシー業界も予防策の徹底を図るとしている=14日、宮古空港

県内で初の感染者がタクシー運転手だったことから、危機感を募らせている宮古のタクシー業界も予防策の徹底を図るとしている=14日、宮古空港

 県内で初めて新型コロナウイルス感染者が出たことを県が発表した14日、感染者が沖縄本島のタクシー運転手だったことから、宮古のタクシー業界も危機感を募らせている。宮古タクシー事業協同組合は同日午後に緊急の会合を開き、今後の予防対策の強化について協議。早急に同組合加盟の約200台に強力な除菌力を持つ次亜塩素酸水を導入して、安心して利用できる車内環境を構築することを確認した。

(全文を表示…)

2020年2月15日(土) 08:56 [社会・全般]

「CIQ」施設が着工/クルーズ船

税関、出入国、検疫に対応


長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い工事の安全を祈願した=14日、平良荷川取

長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い工事の安全を祈願した=14日、平良荷川取

 クルーズ船で来島する外国人に対応するための税関、出入国審査、検疫を行う平良港旅客受け入れ施設(CIQ)の起工式が14日、平良荷川取の建設現場で行われ、長濱政治副市長や工事関係者が工事の安全を祈願した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年9月1日現在

    宮古島市 55,015 人
    27,788 人
    27,227 人
    世帯数 28,295 軒
    多良間村 1,099人
    597 人
    502 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2