「政治・行政」 2020年2月のニュース一覧

2020年2月29日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新型肺炎で臨時休校/宮古の小中学校

来月3日から15日まで/市教委 状況応じて延長も


市立小・中学校の休業(休校)の内容について発表する宮國教育長(中央)=28日、市未来創造センター

市立小・中学校の休業(休校)の内容について発表する宮國教育長(中央)=28日、市未来創造センター

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、文部科学省がすべての小・中学校と高校などに3月2日から臨時休業(休校)を要請したことを受けて市教育委員会は28日、市未来創造センターで臨時会を開き市立小・中学校については3月3日から休校とし、期間は15日までの13日間とすることを決定した。期間については、状況に応じて延長する場合もあるとしている。多良間村教育委員会は3日から春休みまで休校とする判断となった。

(全文を表示…)

2020年2月29日(土) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

政策参与 4月配置へ/市議会質疑

1年間空席 市が人選進める


提案議案に対する質疑が行われた市議会3月定例会本会議=28日、市議会議場

提案議案に対する質疑が行われた市議会3月定例会本会議=28日、市議会議場

 市が1年間空席となっている政策参与の人選を進めていることが28日分かった。4月から配置する方針だ。政策参与は市の特別職で、これまでは主に子どもの貧困問題に取り組んできた。新しい政策参与について市は、広い視野から市にアドバイスできる人を任命し委嘱したい考え。開会中の市議会(山里雅彦議長)3月定例会本会議で下地敏彦市長が明らかにした。

(全文を表示…)

2020年2月29日(土) 08:57 [政治・行政, 社会・全般]

県立高校、4日から休校/県教育委員会が方針

 【那覇支社】県教育委員会は28日、新型肺炎の感染拡大を防止するため、高校などの県立学校を3月4日から15日まで臨時休校(休校)すると決定した。各学校や地域の実情に合わせた対応をするため、休校の開始日は弾力的に設定でき、終了日についても状況に応じて延長できるとした。

(全文を表示…)

2020年2月28日(金) 08:58 [政治・行政]

新庁舎核にしたまちづくりへ/下地市長が施政方針

新型肺炎感染防止に全力


2020年度施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

2020年度施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

 市議会(山里雅彦議長)3月定例会が27日、開会した。下地敏彦市長は2020年度市政全体の方向性を示す施政方針を表明した。重点施策として市総合庁舎(12月完成、21年1月開庁)を核とした新しいまちづくりを強調。それに向けた新都市計画マスタープランを策定することを示した。新型コロナウイルス感染症対策については国、県と連携を密にし、未然防止に全力を挙げて取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2020年2月28日(金) 08:57 [政治・行政]

県内小中高校、休校へ/政府方針を受け教育長

政府方針を受け、記者会見する平敷昭人県教育長=27日、県庁

政府方針を受け、記者会見する平敷昭人県教育長=27日、県庁

 【那覇支社】安倍晋三首相が27日に全国の小中学校や高校、特別支援学校を3月2日から休校とするよう要請したことを受け、平敷昭人県教育長は同日、県庁で記者団に対し「報道でしか承知していないが、県立学校は国の要請に沿った方向でやっていく。小中学校は、市町村の教育委員会に要請する形になると思う」と述べた。

(全文を表示…)

2020年2月27日(木) 08:58 [政治・行政]

相談窓口を設置へ/市空家等対策協

市、各専門団体と協定


空き家の相談窓口設置に向けて意見を交わした=26日、市役所下地庁舎

空き家の相談窓口設置に向けて意見を交わした=26日、市役所下地庁舎

 市空家等対策協議会(畑中寛会長)の2019年度第3回協議会が26日、市役所下地庁舎であり、新年度から市建築課内に設置する相談窓口の業務について意見を交わした。市は近く専門士業団体と協定を結び、窓口で受け付けた相談をそれぞれ専門の団体に取り次ぐ。

(全文を表示…)

2020年2月23日(日) 09:00 [政治・行政]

ふるさと納税 4億円突破/宮古島市19年度

市への「寄付」過去最高/返礼品のマンゴーなど人気


宮古島市のふるさと納税寄付額が過去最高額となった(写真は市の返礼品のカタログ)

宮古島市のふるさと納税寄付額が過去最高額となった(写真は市の返礼品のカタログ)

 古里や応援したい自治体に寄付ができる「ふるさと納税」で、宮古島市への2019年度の寄付額が12月末時点で4億2300万円に達し、過去最高額を更新した。初の4億円台で、前年度の寄付額を約1億5900万円上回った。増額の要因は、返礼割合の格差の平準化とみられる。全国各地で生じた返礼品の高額化が抑えられたことで納税者の選択肢が広がり、知名度および返礼品が充実している市への寄付額が押し上げられたと見る向きが強い。

(全文を表示…)

2020年2月22日(土) 09:00 [政治・行政]

過去最大予算案上程へ/20年度一般会計

443億円、市議会に説明/宮古島市 防災強化に4億円計上


市当局が3月定例会に提出する38議案と同意案1件を説明した市議会全員協議会=21日、市役所平良庁舎

市当局が3月定例会に提出する38議案と同意案1件を説明した市議会全員協議会=21日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(山里雅彦議長)の全員協議会が21日午後、市役所平良庁舎で開かれ、市当局から市議会3月定例会に上程される議案の説明があった。この中で過去最大443億円の編成となる2020年度一般会計予算案や新年度事業が示された。次期防災情報システム構築に係る事業費は4億3780万円。全通信をデジタル無線に更新するほか、台風時の海岸等を監視する防災カメラを新設するなどして防災力を高める。

(全文を表示…)

2020年2月21日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新型肺炎で予防策強化/宮古島市

危機管理要綱を策定/イベント時の留意点確認


市健康危機管理対策要綱に基づく会合で情報を共有する市幹部ら委員=20日、市役所平良庁舎

市健康危機管理対策要綱に基づく会合で情報を共有する市幹部ら委員=20日、市役所平良庁舎

 新型コロナウイルスの広がりを受け、宮古島市が健康危機管理対策要綱を策定した。市の内部で横断的に情報交換を行い、適切な即応体制を保持する。20日の第1回会合では、イベント時における留意事項等を確認した。体調不良の人への参加自粛要請のほか、マスクの着用と手洗いを呼び掛ける。島外からの参加が多い行事については、流行の状況を注視しながら、延期や中止を視野に入れて対応する方向性を定めた。

(全文を表示…)

2020年2月21日(金) 08:58 [政治・行政]

座喜味氏、代表質問で追及/県議会

「県民を守る熱意ない」


県議会2月定例会代表質問で玉城県政の姿勢を厳しく追及する座喜味一幸県議=20日、県議会議場

県議会2月定例会代表質問で玉城県政の姿勢を厳しく追及する座喜味一幸県議=20日、県議会議場

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)2月定例会で20日、宮古島市区選出の座喜味一幸氏(沖縄・自民党)が代表質問に登壇した。座喜味氏は、一括交付金の大幅な減額に対して「(玉城県政は)県民の生活を守るという熱意がない」と指摘した上で、「県経済が大きく伸びようとしている中で、今の県政が沖縄振興の阻害要因ではないか」と追及し、県の姿勢をただした。

(全文を表示…)

2020年2月19日(水) 08:58 [政治・行政]

多良間村議会が優秀賞/県町村議会議長会総会

広報コンクールで


議会広報誌が優秀賞を獲得した多良間村議会の森山実夫議長=18日、那覇市の自治会館

議会広報誌が優秀賞を獲得した多良間村議会の森山実夫議長=18日、那覇市の自治会館

 【那覇支社】県内30町村議会の議長が参加する「第49回県町村議会議長会定期総会」が18日、那覇市の自治会館で開催され、多良間村議会の森山実夫議長も参加した。同会では、優れた議会広報誌をたたえる「県町村議会広報コンクール」の表彰式も行われ、多良間村議会の議会だよりが優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2020年2月19日(水) 08:56 [政治・行政]

市の将来人口5万5000人目標

第2期総合戦略、来月最終案


第2期総合戦略策定に向けて意見を交わした=18日、市役所平良庁舎

第2期総合戦略策定に向けて意見を交わした=18日、市役所平良庁舎

 宮古島市まち・ひと・しごと創生推進本部会議の第3回会合が18日、市役所平良庁舎であり、第2期総合戦略の将来人口5万5000人達成に向けた具体的事業や数値目標について意見を交わした。総合戦略は3月下旬の第4回会合で最終案をまとめる。

(全文を表示…)

2020年2月18日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

一般会計 過去最大443億円/市20年度予算案

前年度比39億円の増/給食費無償化に2億円


新年度の予算案を発表する下地市長(中央)。左は宮国高宣総務部長、右は砂川朗財政課長=17日、市役所平良庁舎

新年度の予算案を発表する下地市長(中央)。左は宮国高宣総務部長、右は砂川朗財政課長=17日、市役所平良庁舎

 宮古島市は17日、2020年度一般会計当初予算案を発表した。予算総額は過去最大の443億4000万円で前年度の総額を39億500万円(9・7%)上回った。市役所総合庁舎や伊良部屋外運動場(野球場)、城辺統合中学校などの大型整備事業が予算規模を押し上げた。財源を確保するため、前年度に続き財政調整基金の一部を切り崩して編成した。新規事業は2億4300万円を充てる学校給食費無償化事業などがある。予算案は27日開会予定の市議会3月定例会に提出される。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

総合体育館建設で要望書/下地市長

初来島の衛藤大臣に/23年完成へ支援求める


市総合体育館建設の要望書を衛藤沖縄担当相(右)に手渡す下地市長(中央)。左は伊良皆光夫村長=15日、上野のリゾートホテル

市総合体育館建設の要望書を衛藤沖縄担当相(右)に手渡す下地市長(中央)。左は伊良皆光夫村長=15日、上野のリゾートホテル

 下地敏彦市長は15日、視察のため就任後初来島した衛藤晟一沖縄担当相に複合型スポーツ振興・人材育成拠点施設(市総合体育館)の建設について要望書を手渡した。総合体育館の建て替えに向けては今年度の補正予算で調査費が計上され、動き出しているが衛藤担当相に継続支援を求めた。市は今年度で基本構想、計画をまとめ、新年度から基本設計に着手し、2023年の完成を目指す。内閣府、防衛省の補助金を活用し総事業費は現段階で45億円を見込んでいる。

(全文を表示…)

2020年2月15日(土) 08:55 [政治・行政]

誤った水道料金を通知/城辺600世帯

市上下水道部が謝罪


検針票に誤りがあったことについて謝罪した兼島部長(右)と饒平名正浩水道会計課長=14日、上下水道部庁舎

検針票に誤りがあったことについて謝罪した兼島部長(右)と饒平名正浩水道会計課長=14日、上下水道部庁舎

 市上下水道部の兼島方昭部長らは14日、2020年2月分の水道使用量検針票に記載されている基本料金について一部地域で誤りがあったと報告するとともに謝罪した。誤りがあったのは城辺西西地区など600件で基本料金が約半額で計算されているという。同部では今後正しい検針票を発行するとともに、近日中に納付書を発行する。

(全文を表示…)

2020年2月14日(金) 09:00 [政治・行政]

追加費用9500万円を可決/多良間村議会

「議会、村民に深くおわび」/新製糖工場問題で村長謝罪


臨時会で製糖工場追加費用について謝罪する伊良皆村長=13日、村議会議場

臨時会で製糖工場追加費用について謝罪する伊良皆村長=13日、村議会議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の臨時会が13日、村議会議場で行われ、新製糖工場建設に関わる追加費用9500万円を支払うための補正予算案を可決した。伊良皆光夫村長は「追加費用の支払いで議会に混乱を招き、村民に心配を掛けたことは行政の長である私の責任。議会および村民に深くおわび申し上げる」と責任を認め、謝罪した。

(全文を表示…)

2020年2月14日(金) 08:58 [政治・行政]

「辺野古に新基地造らせない」/県議会開会

玉城知事が所信表明で


開会した県議会2月定例会で所信表明する玉城デニー知事=13日、県議会議場

開会した県議会2月定例会で所信表明する玉城デニー知事=13日、県議会議場

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の2月定例会が13日開会し、玉城デニー知事は総額7514億円の2020年度一般会計当初予算案を含む計79議案を提出した。所信表明で玉城知事は「辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け、今後も諦めず、ぶれることなく、全身全霊をもって県民の思いに応えていく」と、移設阻止に向けた決意を新たにした。

(全文を表示…)

2020年2月13日(木) 08:58 [政治・行政]

「自民公認は棚原氏」/県議選

島袋氏と市長、与党市議が強調


県議選は自民県連から公認を受けた棚原氏(手前右から2人目)で、一致団結した取り組みを強調した島袋氏(同3人目)=12日、自民党宮古支部

県議選は自民県連から公認を受けた棚原氏(手前右から2人目)で、一致団結した取り組みを強調した島袋氏(同3人目)=12日、自民党宮古支部

 自民党県連の幹事長で、県第4選挙区支部幹事長の島袋大県議が12日、下地敏彦市長と市議会の与党市議と市内で会見を開き、6月の県議選挙の宮古島市区においては市議の棚原芳樹氏(56)が自民党県連の唯一の公認候補であることを改めて強調し、地元で棚原氏を支える市長、市議らと一致団結した選挙戦を展開することに意気込みを示した。

(全文を表示…)

2020年2月11日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

野球場整備に着手/伊良部平成の森公園

メインスタジアムなど建設/事業費20億円、プロ対応規模


工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う下地市長(中央)と関係者ら=10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場

工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う下地市長(中央)と関係者ら=10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場

 宮古島市は10日、伊良部佐和田の平成の森公園内にある野球場の整備工事の安全祈願祭を執り行った。下地敏彦市長をはじめ市の関係者や沖縄防衛局、建設業者の社員、関係者らが出席し工期中の無事故無災害等を祈願しくわ入れなどを行った。今回の整備工事はメインスタジアム建設などで発注額は約20億円。工期は来年3月末で4月の供用開始を目指す。

(全文を表示…)

2020年2月11日(火) 08:58 [政治・行政]

「オール沖縄」分裂の公算/県議選・宮古島市区

現職以外の候補擁立の動き


 6月の県議選で、革新勢力を中心とする宮古の「オール沖縄」が分裂する公算が大きくなってきた。宮古島市区の現職亀濱玲子氏が出馬の意向を固めたことを受け、これを不服とする勢力の間で別の候補者を擁立する動きが表面化。陣営内部では市議の國仲昌二氏を推す声や、前県議で立憲民主党県連副代表の奥平一夫氏の名前が取り沙汰されている。同区2議席を争う県議選は、保守、革新ともに分裂選挙の様相だ。

(全文を表示…)

2020年2月11日(火) 08:56 [政治・行政]

急患搬送体制の強化要請/美ぎ島美しゃ市町村会

謝花喜一郎副知事(右から3人目)へ要請文を手渡す伊良皆光夫多良間村長(同5人目)と中山義隆石垣市長(同2人目)ら=10日、県庁

謝花喜一郎副知事(右から3人目)へ要請文を手渡す伊良皆光夫多良間村長(同5人目)と中山義隆石垣市長(同2人目)ら=10日、県庁

 【那覇支社】宮古・八重山地域の5市町村で構成する「美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会」の首長らは10日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、「先島地区における急患搬送体制の維持・強化」に向けた新ヘリポートの整備を求める要請書を手渡した。多良間村の伊良皆光夫村長らが参加した。

(全文を表示…)

2020年2月9日(日) 08:58 [政治・行政]

亀濱氏、出馬の意向/県議選

「オール沖縄」分裂の様相


 6月7日投開票の県議選で、現職で宮古島市区選出の亀濱玲子氏(66)は8日までに、出馬する意向を固めた。取材に「やりたいことが道半ば。宮古島のためにもっと頑張りたい」と決意を語った。ただ、亀濱氏の意向を受けて、支持基盤となる宮古の「オール沖縄」陣営は候補者選考作業を事実上断念するなど分裂の様相を強めている。亀濱氏は「厳しいハードルだが、一本化はしたいと思っている」と強調し、正式出馬表明に向けて関係方面に働き掛けていく考えを示した。

(全文を表示…)

2020年2月8日(土) 08:58 [政治・行政]

座喜味氏、県議選出馬へ/保守分裂の可能性高まる

 【那覇支社】6月7日投開票の県議選で7日、現職で宮古島市区選出の座喜味一幸氏(70)が出馬の意向を固めたことが分かった。座喜味氏は、本紙の取材に対し「1月13日に後援会の役員会から出馬要請を受け、市民団体からの打診などもあった。6日、後援会に対して出馬の決意を示した」と語った。正式な出馬表明は、3月中旬をめどに行う。県議選は、保守分裂の可能性が高まった。

(全文を表示…)

2020年2月6日(木) 08:58 [政治・行政]

一般会計7514億円/20年度県当初予算案

2年連続の増加


県の2020年度当初予算案を決定した庁議=5日、県庁

県の2020年度当初予算案を決定した庁議=5日、県庁

 【那覇支社】県は5日、2020年度の当初予算案を庁議で決定した。一般会計予算総額は、前年度比2・2%増の7514億円となった。国からのソフト交付金は減額となったものの、堅調な県内景気や消費税率の引き上げで県税が過去最大の1393億円計上されたほか、社会保障関係費が増加したことなどが影響した。

(全文を表示…)

2020年2月4日(火) 08:58 [政治・行政]

豚コレラ、県内5例目発生/知事、「防疫措置に全力」

県内5例目のCSF発生を受けた防疫対策本部会議で発言する玉城デニー知事=2日、県庁

県内5例目のCSF発生を受けた防疫対策本部会議で発言する玉城デニー知事=2日、県庁

 【那覇支社】県は2日、沖縄市で県内5例目の豚コレラ(CSF)が確認されたと発表した。玉城デニー知事は同日、県庁で第5回県特定家畜伝染病防疫対策本部会議を開催して対応を協議したほか、陸上自衛隊に対して災害派遣要請を行った。玉城知事は、同会議の冒頭、「防疫措置に万全を期す」と語ったほか「CSFは、豚とイノシシの病気であり、人に感染することはない」と強調した。

(全文を表示…)

2020年2月1日(土) 08:58 [政治・行政]

「近くの保健所に相談を」

新型肺炎で知事が呼び掛け


定例会見で新型コロナウイルス感染症対策について県民に呼び掛ける玉城デニー知事=31日、県庁

定例会見で新型コロナウイルス感染症対策について県民に呼び掛ける玉城デニー知事=31日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は31日、県庁で定例会見を開き、新型コロナウイルス感染症対策について県民へのメッセージを発表した。玉城知事は「中国の武漢市へ渡航歴があり発熱とせきなどの症状がある人や、渡航歴と症状のある人と接触した方は、近くの保健所へ電話で相談してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2