「教育・文化」 2020年2月のニュース一覧

2020年2月29日(土) 08:56 [教育・文化]

城東中 校歌の歌詞が決定

宮里尚安さん作詞/検討部会


城東中学校校歌の歌詞

城東中学校校歌の歌詞

 城辺地区4中学校を統合する新しい学校、城東中学校の校章や校歌等を検討する部会(砂川芳広部会長)の第6回会合が27日午後、市役所城辺庁舎で開かれ、元学校教諭で旧城辺町歌を作詞した宮里尚安さんが書いた校歌の歌詞を確認した。城辺福里出身で狩俣中学校教頭の嘉手苅美智恵さんが作曲して6月には完成させる予定。

(全文を表示…)

2020年2月29日(土) 08:55 [教育・文化]

狩俣さん、沖縄国税所長賞/税に関する絵はがきコンクール

平一小で表彰伝達式


沖縄国税事務所長賞を受賞した狩俣さん(左から3人目)と関係者の皆さん=28日、平良第一小学校

沖縄国税事務所長賞を受賞した狩俣さん(左から3人目)と関係者の皆さん=28日、平良第一小学校

 2019年度「税に関する絵はがきコンクール」の表彰状伝達式が28日、平良第一小学校(川上尚栄校長)で行われた。同校の狩俣華恋さん(6年)が県全体で応募数2130作品の中から、今年度新設された「沖縄国税事務所長賞」に輝いた。沖縄宮古法人会女性部会の上地克江部会長から狩俣さんに表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2020年2月23日(日) 08:59 [教育・文化]

舞台、展示で成果披露/ゆいみなぁフェスタ盛況

20団体が出演交流


集まった市民の前で練習の成果を披露する「イキイキ向上委員会ギター教室」の皆さん=22日、ゆいみなぁ

集まった市民の前で練習の成果を披露する「イキイキ向上委員会ギター教室」の皆さん=22日、ゆいみなぁ

 市働く女性の家(ゆいみなぁ、平良典子館長)は22日、同施設で2019年度ゆいみなぁフェスタを開催した。施設を利用する20団体が出演、出品して1年間の活動成果を発表した。舞台発表の部では音楽やダンスのサークルが歌や踊りを披露。展示の部では書道や俳句、盆栽などの団体が作品を展示した。

(全文を表示…)

2020年2月22日(土) 08:55 [教育・文化]

琉大に宮高6人合格/一般推薦入試

津野校長「充実した大学生活を」


琉球大学に合格し笑顔を見せる(左から)波平さん、与那嶺さん、前泊さん、濱川さん、羽路さん、吉濱さん=21日、宮古高校校長室

琉球大学に合格し笑顔を見せる(左から)波平さん、与那嶺さん、前泊さん、濱川さん、羽路さん、吉濱さん=21日、宮古高校校長室

 宮古高校(津野良信校長)の3年の濱川詩織さんら6人がこのほど、琉球大学の一般推薦入試で合格した。同校で21日、報告会見が行われ、笑顔で心境や将来の夢などを報告した。

(全文を表示…)

2020年2月21日(金) 08:59 [教育・文化]

総実・久貝さん最優秀/県水産系高校意見発表

濱川さん優秀、内田さん優良


県水産高校意見発表大会で最優秀に選ばれた久貝さん(中央)。右は優秀賞の濱川さん、左は優良賞の内田さん=20日、宮古総合実業高校

県水産高校意見発表大会で最優秀に選ばれた久貝さん(中央)。右は優秀賞の濱川さん、左は優良賞の内田さん=20日、宮古総合実業高校

 第21回県水産高校生徒意見・体験発表大会が1月29日、沖縄水産高校であり、「進路目標を決めて」と題して発表した宮古総合実業高海洋科学科1年の久貝友哉さんが最優秀賞に選ばれた。久貝さんは新年度に行われる九州大会に出場する。

(全文を表示…)

2020年2月18日(火) 08:59 [教育・文化]

教育の充実と発展を/市民大会

学力向上へ実践報告/「模範」「功労」で4人表彰


宮國教育長(左)から表彰状が授与された(左から2人目から)新城さん、砂川さん、洲鎌さん、松堂さん=16日、市未来創造センター多目的ホール

宮國教育長(左)から表彰状が授与された(左から2人目から)新城さん、砂川さん、洲鎌さん、松堂さん=16日、市未来創造センター多目的ホール

 2019年度「宮古島市の教育を語る市民大会」(主催・市教育委員会)が16日、市未来創造センター多目的ホールで行われた。多くの市民が駆け付け、市教育委員会の担当者から学力向上についての実践報告などの説明を受けたほか、模範児童生徒として松堂彩香さん(北小6年)と洲鎌太陽さん(下地中3年)、砂川朝博さん(宮古高校2年)、社会教育功労として新城美津枝さんに表彰状が贈られた。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 08:59 [教育・文化]

身近な自然を五七五に/楚南さんら5人特選

カママ嶺で春の吟行会/ジュニア育成会主催


仲間たちと木陰に座って俳句を詠む子どもたち=15日、カママ嶺公園

仲間たちと木陰に座って俳句を詠む子どもたち=15日、カママ嶺公園

 「2020春の子ども俳句吟行会」(主催・宮古島ジュニア俳句育成会)が15日、カママ嶺公園で行われた。参加した児童生徒たちは、自然を身近に感じる野鳥の鳴き声や心地良い春風を五七五で表現した。審査の結果、実物をよく観察して写し取った楚南七奈さん(平良第一小3年)の「花の上けむしがいるよとげだして」など5作品が特選に選ばれた。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 08:58 [教育・文化]

県知事賞に宮高科学部/沖縄青少年科学作品展

ミヤコカナヘビの保全目指す


県知事賞を受賞した宮古高校科学部の(左から)徳嶺夏南子さん、立津槙斗さん=15日、浦添市のANA ARENA浦添

県知事賞を受賞した宮古高校科学部の(左から)徳嶺夏南子さん、立津槙斗さん=15日、浦添市のANA ARENA浦添

 【那覇支社】第42回沖縄青少年科学作品展(主催・沖縄電力)の表彰式が15日、ANA ARENA浦添(浦添市民体育館)で行われた。宮古高校科学部の2年生チーム(7人)が最高賞の県知事賞に輝き、代表で出席した立津槙斗さんと徳嶺夏南子さんに賞状と記念品が贈られた。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 08:57 [教育・文化]

成果や課題を共有/市法人保育園連盟

2園が園内研修発表


園内研修発表を行う保育士ら=15日、マティダ市民劇場

園内研修発表を行う保育士ら=15日、マティダ市民劇場

 市法人保育園連盟(金谷福代会長)の園内研修発表会が15日、マティダ市民劇場で開かれた。いけむら保育園とカンガルー保育園が研修発表を行い、成果と課題を共有した。沖縄女子短期大学児童教育学科の小波津美奈子教授による講演やミニコンサートも行われた。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 08:56 [教育・文化]

感謝胸にけいこの成果/琉舞研究所「子ども芸能」

幸せかみしめ舞い披露


各年代の子供たちが優雅な舞いを披露した=15日、市未来創造センター

各年代の子供たちが優雅な舞いを披露した=15日、市未来創造センター

 「第1回琉舞子ども芸能~わらべ舞い遊び~」(主催・玉城琉敏風会池間美代子琉舞研究所)が15日、市未来創造センターで行われ、同研究所で舞踊を学ぶ子供たちが、指導する先生や保護者らに対する感謝の思いを胸に、これまでの練習の成果を披露した。

(全文を表示…)

2020年2月16日(日) 08:55 [教育・文化]

俳句かるた大会で歓声/伝統の遊びで俳句に親しむ

グループに分かれて絵札を取り合った子どもたち=15日、ゆいみなぁ

グループに分かれて絵札を取り合った子どもたち=15日、ゆいみなぁ

 宮古島ジュニア俳句育成会(伊志嶺亮会長)は15日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で「俳句かるた大会」を開いた。参加者たちは日本の伝統の遊び、かるたを楽しみながら、十七音の短い詩の形である俳句に親しんだ。

(全文を表示…)

2020年2月13日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「模範」に松堂、洲鎌、砂川さん/「教育の日」

社会教育功労は新城さん/市教委 16日の市民大会で表彰


「教育の日」の被表彰者を発表する宮國教育長(右から2人目)=12日、市役所城辺庁舎

「教育の日」の被表彰者を発表する宮國教育長(右から2人目)=12日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は12日、「教育の日」にちなむ模範児童生徒と教育功労者を発表した。模範児童生徒の部は北小6年の松堂彩香さん、下地中3年の洲鎌太陽さん、宮古高校2年の砂川朝博さん。社会教育功労の部では市文化協会理事で元中学校教諭の新城美津枝さん(69)=市平良下里=の計4人が選ばれた。16日に市未来創造センターで開催される「市の教育を語る市民大会」で表彰される。

(全文を表示…)

2020年2月12日(水) 08:57 [教育・文化]

家庭科技術検定に合格

報告会で喜び語る/宮総実


家庭科技術検定に合格した生徒の皆さん=10日、宮古総合実業高校

家庭科技術検定に合格した生徒の皆さん=10日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校(平良淳校長)は10日、全国高校家庭科技術検定の合格者報告会を開いた。合格したのは生活福祉科の生徒延べ28人で「みんなで一丸となって頑張った」などと喜びを語った。 (全文を表示…)

2020年2月11日(火) 08:55 [教育・文化]

アーサ天ぷらおいしいよ

海の恵みに感謝し収穫体験/西辺幼・小・中


はさみでアーサを収穫する子供たち=10日、大浦湾

はさみでアーサを収穫する子供たち=10日、大浦湾

 西辺小学校(仲桝京子校長)、同中学校(渡久山英徳校長)合同のアーサ(和名・ヒトエグサ)収穫体験が10日、大浦湾のアーサ養殖場で実施された。幼稚園児も含めた約150人の子供たちが参加。養殖網で青々と育つアーサを収穫し、海の恵みに感謝した。

(全文を表示…)

2020年2月8日(土) 09:00 [教育・文化]

第3回宮古島文学賞 一席に増田哲也さん

佳作に玉元さん、宮古出身/「島」テーマに61作品から選出


増田哲也氏(市文化協会提供)

増田哲也氏(市文化協会提供)

 第3回宮古島文学賞(主催・市文化協会)の最終選考会が6日、市内ホテルで行われ、一席に増田哲也さん(44)=埼玉県出身、東京都在住=の「宮古の花の咲かせかた」、二席に岡本直美さん(35)=福岡県出身、佐賀県在住=の「あの夏のひと」がそれぞれ選ばれた。佳作には玉元清さん(73)=宮古島市出身、北中城村在住=、佐鳥理(さとり・さとり)さん(41)=東京都出身・在住=に決まった。

(全文を表示…)

2020年2月8日(土) 08:59 [教育・文化]

多良間中が最優秀賞/中学校スキットコン

英語で寸劇に挑戦/14校が練習成果発表


第1回スキットコンテストで最優秀賞を受賞し笑顔を見せる多良間中の生徒たち=7日、市未来創造センター多目的ホール

第1回スキットコンテストで最優秀賞を受賞し笑顔を見せる多良間中の生徒たち=7日、市未来創造センター多目的ホール

 第1回全宮古中学校英語スキットコンテスト(主催・市教育委員会)が7日、市未来創造センター多目的ホールで行われた。地区内の14中学校が出場し、英語を使って寸劇を演じ表現を競った。審査の結果、最優秀賞は多良間が受賞。優秀賞は狩俣、優良賞は池間が受賞した。上位3校は県大会に派遣される。

(全文を表示…)

2020年2月7日(金) 08:59 [教育・文化]

宮総実生物生産科1・29倍/県立高校一般入試 初回志願状況

宮高理数科は1・11倍


県立高校入試初回志願状況

県立高校入試初回志願状況

 【那覇支社】県教育庁は6日、2020年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。宮古地区3校のうち志願倍率が最も高かったのは宮古総合実業高校生物生産科の1・29倍で、推薦入学内定者2人を除いた一般入学定員38人に対して、志願したのは49だった。

(全文を表示…)

2020年2月6日(木) 08:57 [教育・文化]

来間小3月24日に閉校式

卒業生820人余、125年の歴史に幕


3月末で閉校となる来間小学校=4日

3月末で閉校となる来間小学校=4日

 市教育委員会(宮國博教育長)は廃校が決まっている来間小学校の閉校式典を3月24日に同校で開く。同校は1895年に下地小の分教場として開校、これまでに820人余の卒業生を送り出した。3月末で125年の歴史に幕を下ろす。

(全文を表示…)

2020年2月6日(木) 08:55 [教育・文化]

卒業証書とはがきを手作り/福嶺小

苧麻原料に紙すき体験


紙すきに挑戦する児童たち=5日、福嶺小

紙すきに挑戦する児童たち=5日、福嶺小

 福嶺小学校(下地辰彦校長)は5日、苧麻紙すき体験活動を行った。3~6年生の13人がはがきや卒業証書作りに挑戦。「きれいにできた」などと話しながら作業に没頭していた。

(全文を表示…)

2020年2月5日(水) 09:00 [教育・文化]

川満さ んら3人最優秀/市教委

326点応募、9人入賞
「教育の日」標語・川柳


市「教育の日」標語・川柳で入賞した皆さんと宮國教育長(後列左)=4日、市未来創造センター研修室

市「教育の日」標語・川柳で入賞した皆さんと宮國教育長(後列左)=4日、市未来創造センター研修室

 市教育委員会(宮國博教育長)による市「教育の日」の標語・川柳表彰式が4日、市未来創造センター研修室で行われた。最優秀賞には、小学校の部が川満千晴さん(城辺6年)、中学校の部が濱川藍羽さん(鏡原2年)、高校・一般の部は与儀絵梨佳さん(宮高1年)の作品が選ばれ、優秀賞を含む受賞者9人に宮國教育長から表彰状が贈呈された。


(全文を表示…)

2020年2月4日(火) 08:59 [教育・文化]

城辺中など「豊見親賞」/お話パフォーマンス大会

宮古方言たっぷりに/中学生が落語や劇など披露


豊見親賞に輝いた皆さん=2日、市未来創造センター多目的ホール

豊見親賞に輝いた皆さん=2日、市未来創造センター多目的ホール

 第9回方言お話パフォーマンス大会(主催・宮古地区中学校文化連盟)が2日、市未来創造センター多目的ホールで行われた。中学生が宮古方言で民謡や落語、劇などを堂々と披露。審査の結果、最優秀賞に当たる「豊見親賞」には、宮古島の遊び歌を披露した城辺中などが輝いた。

(全文を表示…)

2020年2月4日(火) 08:57 [教育・文化]

華麗な舞、観客魅了/藤間流凰太郎会

10年に一度の「舞踊会」


長唄「越後獅子」を披露する宮国さん=2日、マティダ市民劇場

長唄「越後獅子」を披露する宮国さん=2日、マティダ市民劇場

 日本舞踊藤間流凰太郎会(藤間凰太郎会主)の第5回舞踊会が2日、マティダ市民劇場で開かれた。弟子ら15人が磨き抜かれた華麗な舞を披露し、観客から大きな拍手を浴びていた。舞踊会は10年に一度の開催という。

(全文を表示…)

2020年2月4日(火) 08:56 [教育・文化]

下地さんに県知事賞/おきなわ文学賞

宮國さんは理事長賞


県知事賞の下地さん(右)と県文化振興会理事長賞の宮國さん=2日、那覇市の県立図書館

県知事賞の下地さん(右)と県文化振興会理事長賞の宮國さん=2日、那覇市の県立図書館

 【那覇支社】第15回おきなわ文学賞(主催・県文化振興会)の表彰式が2日、那覇市の県立図書館ホールで催され、短歌部門で城辺西城出身の下地武志さん(70)=浦添市=が県知事賞(一席)に輝き、学校演劇戯曲部門では宮古島市の宮國敏弘さん(62)が県文化振興会理事長賞(二席)に選ばれた。

(全文を表示…)

2020年2月2日(日) 08:57 [教育・文化]

稽古の成果伸び伸びと/飯島バレエスクール発表会

「おもちゃのチャチャチャ」を披露する子供たち=1日、市未来創造センター多目的ホール

「おもちゃのチャチャチャ」を披露する子供たち=1日、市未来創造センター多目的ホール

 飯島バレエスクール(飯島礼子代表)の宮古支部第13回発表会が1日、市未来創造センター多目的ホールで開催された。同スクールの生徒たちが日ごろの練習成果を堂々と披露。出演者たちは笑顔で優雅な舞いを披露し、観客から大きな拍手を浴びていた。

(全文を表示…)

2020年2月2日(日) 08:55 [教育・文化]

渡久山さん大賞受賞/書き初め誌上展

伊良部島小から3人入賞


入賞し笑顔を見せる(右から)渡久山さん、中村君、荷川取さん=1月31日、伊良部島小学校

入賞し笑顔を見せる(右から)渡久山さん、中村君、荷川取さん=1月31日、伊良部島小学校

 「第44回書き初め誌上展」(主催・日本教育書道藝術院)の児童生徒の部で伊良部島小学校の渡久山琴海さん(4年)が半紙の部で大賞を受賞した。また、同校の中村遙宙君(2年)が準大賞に、荷川取凛心さん(1年)が東京新聞賞を受賞。同校から3人が入賞した。1月31日、3人は宮古毎日新聞社の取材に応え、受賞の喜びを語った。

(全文を表示…)

2020年2月1日(土) 08:57 [教育・文化]

「きついけど達成感」

キビの収穫作業を体験/宮総実


サトウキビの収穫作業を体験する生徒たち=31日、宮古総合実業高第2農場

サトウキビの収穫作業を体験する生徒たち=31日、宮古総合実業高第2農場

 宮古総合実業高校の生物生産科、食と環境科、生活福祉科の3年生94人が31日、同校第2農場でサトウキビの手刈り収穫を体験し、地域の基幹産業への理解を深めた。生徒たちは鎌やおのを手にして刈り取り作業に励んでいた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年9月1日現在

    宮古島市 55,015 人
    27,788 人
    27,227 人
    世帯数 28,295 軒
    多良間村 1,099人
    597 人
    502 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2