「地域・暮らし」 2020年3月のニュース一覧

2020年3月25日(水) 08:56 [地域・暮らし]

事業認可へ、計画確認/広域公園推進会議

市道取り扱いは「調整中」


広域公園整備事業の新年度スケジュールなどを確認する推進会議=24日、県宮古合同庁舎

広域公園整備事業の新年度スケジュールなどを確認する推進会議=24日、県宮古合同庁舎

 県が市下地の与那覇皆愛地区で進めている宮古広域公園(仮称)の整備推進会議が24日、県宮古合同庁舎で開かれ、2020年度の事業スケジュールなどを確認した。同事業は新年度4~5月にも認可を受けて走り出し、設計、用地取得に向けて具体的に動く。会議では計画区域内の市道の取り扱いを巡っても意見を交わし、地域の住民が残すよう求めている市道ミナアイ原線は「調整中」であることを確認。事務局は「引き続き意見交換をしながら調整を進めたい」とした。

(全文を表示…)

2020年3月18日(水) 08:57 [地域・暮らし]

神秘的な花咲く/上野の民家

ヒスイカズラが見頃


ヒスイカズラのきれいな花を観賞する関係者=17日、上野地域(編集部・伊良波彌撮影)

ヒスイカズラのきれいな花を観賞する関係者=17日、上野地域(編集部・伊良波彌撮影)

 上野地域の民家の庭先に生えるヒスイカズラ(マメ科)に宝石の翡翠(ひすい)を思わせる鮮やかな青緑色の花が鈴なりに咲き誇り、口コミで話題が広がっている。神秘的な雰囲気を醸し出し、観賞に訪れる来客を魅了している。今の時期が見頃。

(全文を表示…)

2020年3月17日(火) 08:57 [地域・暮らし]

地域のニーズに対応/下地上地

たけあら保育園が開園


打出理事長(右から3人目)とスタッフら=16日、下地のたけあら保育園

打出理事長(右から3人目)とスタッフら=16日、下地のたけあら保育園

 下地上地にある医療法人下地診療所(打出啓二理事長)は16日、同所が運営する「たけあら保育園」の開園・祝賀会を行った。打出理事長やスタッフ、保護者ら約20が参加し盛大に祝った。4月から地域のニーズに対応する子育て支援が本格的にスタートする。


(全文を表示…)

2020年3月12日(木) 08:57 [地域・暮らし]

マルクスブルク城に映像出現/ドイツ村

関係者招き試写会/夜の観光資源へ期待


マルクスブルク城に映し出された映像に試写会に招かれた関係者も驚いていた=10日、うえのドイツ文化村

マルクスブルク城に映し出された映像に試写会に招かれた関係者も驚いていた=10日、うえのドイツ文化村

 新たな夜の観光資源として期待されるプロジェクションマッピングの試写会が10日、うえのドイツ文化村のマルクスブルク城で行われた。

(全文を表示…)

2020年3月11日(水) 08:59 [地域・暮らし]

薄紫の花が彩る/下地与那覇の畑

蜂蜜や卵に活用/アフリカンブルーバジル
 

一面に広がるアフリカンブルーバジルの淡い紫の花が見る者を楽しませている=9日、下地与那覇

一面に広がるアフリカンブルーバジルの淡い紫の花が見る者を楽しませている=9日、下地与那覇

 下地与那覇の畑に、少し紫がかった小さな花が一面に広がり、畑の横を行き交うドライバーたちの目を楽しませている。この花はアフリカンブルーバジル。丈夫で育てやすく、畑を管理する長崎たまご園の長崎正彦さんは、花の部分は刈り取ってミンチにして鶏の餌として与えてバジル風味の卵を販売している。さらに、この花の蜜を蜜源にした蜂蜜生産も目指しているという。

(全文を表示…)

2020年3月11日(水) 08:55 [地域・暮らし]

ミス宮古島を募集/観光協

第47代、7月に発表


会見で第47代ミス宮古島への応募を呼び掛ける(左から)観光協会の松本青年部長、豊見山会長、山内委員長=10日、宮古島観光協会

会見で第47代ミス宮古島への応募を呼び掛ける(左から)観光協会の松本青年部長、豊見山会長、山内委員長=10日、宮古島観光協会

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は10日、同協会事務所で、第47代ミス宮古島の募集会見を開き、応募を呼び掛けた。応募の締め切りは4月27日。3人を選出し、7月に発表する。

(全文を表示…)

2020年3月5日(木) 08:57 [地域・暮らし]

公衆トイレをお色直し/KFケミカル

塗装ボランティア実施


塗装ボランティアでお色直しが進む公衆トイレ=4日、下地与那覇

塗装ボランティアでお色直しが進む公衆トイレ=4日、下地与那覇

 地域貢献活動の一環で、建築塗料メーカーのKFケミカル(東京都、佐藤誠二郎代表)は2日から、下地与那覇のふれあいの前浜海浜広場トイレで塗装ボランティアを実施している。5日に終了予定。同社は、市所有の鉄筋コンクリート造り平屋の公衆トイレのお色直しに全面的に協力した。

(全文を表示…)

2020年3月5日(木) 08:55 [地域・暮らし]

居場所づくりに全力/放課後児童クラブ

開園時間の前倒しも


開園時間が前倒しされた学童クラブに通い、弁当を囲む子どもたち=4日、放課後児童クラブティダっ子学園

開園時間が前倒しされた学童クラブに通い、弁当を囲む子どもたち=4日、放課後児童クラブティダっ子学園

 新型コロナウイルスの感染予防対策に伴う学校の休校(休業)で、市内の放課後児童クラブが対応に追われている。児童の預け先がない保護者負担を軽減するために、開園時間を前倒しにしたり、入所児童の検温をしたりして子どもたちの居場所を確保している。

(全文を表示…)

2020年3月4日(水) 08:59 [地域・暮らし]

食事提供を毎日実施/子ども食堂みゃーくがに

学校休校で緊急対策


正午から2時間は毎日、子どもに無料の食事が提供されている=2日、平良西仲宗根の子ども食堂「みゃーくがに」

正午から2時間は毎日、子どもに無料の食事が提供されている=2日、平良西仲宗根の子ども食堂「みゃーくがに」

 島内で唯一の民間企業が運営している子ども食堂「みゃーくがに」(ビザライ、勝連聖史代表)は小中学校の臨時休業(休校)の影響を踏まえて、3日から毎日運営を行っている。同社では「緊急対策として毎日開けることにした。給食がなくなることでの食事の提供がメイン。子供の居場所として活用してもらえれば」と話した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2