「産業・経済」 2020年4月のニュース一覧

2020年4月26日(日) 09:00 [産業・経済]

臨時休業相次ぐ/島内ホテル

コロナ予防に力注ぐ/移動自粛、繁忙期に打撃


島内ではGW期間中、臨時休業に入るホテルが相次いでいる=25日、下地与那覇の宮古島東急ホテル&リゾーツ

島内ではGW期間中、臨時休業に入るホテルが相次いでいる=25日、下地与那覇の宮古島東急ホテル&リゾーツ

 新型コロナウイルスの感染拡大で島内のホテルは厳しい状況に直面している。例年だと大型連休(ゴールデンウイーク、GW)期間中は最も活気がある時期だが、緊急事態宣言が出され、全国に移動の自粛が求められている中で観光地の状況は一変している。島内では臨時休業に踏み切るホテルが相次いでおり、かつてない様相を呈している。各ホテルは感染予防対策に力を注いでいる。

(全文を表示…)

2020年4月26日(日) 08:59 [産業・経済]

稼働車両5割以下/宮古タクシー事業協組合

乗務員休ませ対応/コロナ影響「想定超」に悲鳴


大幅な売上げの減少を受けて、各タクシー会社には、待機車両が並んでいる=24日、市内のタクシー会社

大幅な売上げの減少を受けて、各タクシー会社には、待機車両が並んでいる=24日、市内のタクシー会社

 国内、県内でも感染拡大が続く新型コロナウイルス。宮古ではまだ感染者の発生はないものの圏域経済には大きな打撃を与えている。特にタクシー業界への影響は緊急事態宣言後、想定を超えた厳しい状況になっているという。宮古タクシー事業協同組合によると、4月に入り売上げが激減。加盟14社のタクシー約200台の稼働率は現在半数以下で、各社には待機しているタクシーが並び、事態の深刻さを物語っている。

(全文を表示…)

2020年4月24日(金) 08:59 [産業・経済]

宮古全体で26万5000㌧/19-20年産サトウキビ

前期より2万7000㌧減/宮糖伊良部工場が搬入終了


前期を下回る実績となった=22日、宮古製糖伊良部工場

前期を下回る実績となった=22日、宮古製糖伊良部工場

 宮古製糖伊良部工場は23日、2019-20年産サトウキビの搬入を終えた。今期は前期とほぼ同量の5万29㌧を搬入し、平均糖度は14・42度と基準糖度(13・1~14・3度)を上回った。同工場の搬入終了で確定した宮古地区全体の生産(搬入)量は前期より2万7656㌧少ない26万5592㌧で2期連続で30万㌧を下回った。

(全文を表示…)

2020年4月22日(水) 08:59 [産業・経済]

来月中旬にも給付開始/市のコロナ経済対策

1社10万円、2000社想定/27日から郵送申請可能に


新型コロナウイルス感染症に係る市の経済対策概要

新型コロナウイルス感染症に係る市の経済対策概要

 新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した事業所1社につき一律10万円を給付する市独自の経済対策の骨格が固まった。早ければ5月中旬にも給付を始める方向性を定めた。申請の受け付けは5月11日に開始するが、郵送申請は4月27日から可能となる。この経済対策で出す予算は総額2億円。計2000社への給付を想定している。申請書は27日から市のホームページ上でダウンロードすることができる。市役所平良第二庁舎の1階にも置く。

(全文を表示…)

2020年4月21日(火) 08:59 [産業・経済]

3億円を専決処分へ 市議に説明/市独自のコロナ経済支援


新型コロナの経済的影響に伴う支援の補正予算について、市議に内容が説明された全員協議会=20日、市役所平良庁舎

新型コロナの経済的影響に伴う支援の補正予算について、市議に内容が説明された全員協議会=20日、市役所平良庁舎

 市議会(山里雅彦議長)の全員協議会が20日、市役所平良庁舎で行われた。当局側からは、新型コロナウイルス感染拡大に伴って被った経済的影響に対する市独自の経済対策支援を盛り込んだ一般会計補正予算案(3億2000万円)の内容が議員に説明された。今後、数日中にも下地敏彦市長の決裁を受け、告示後に予算執行となる。今回は総額6億円の支援策のうちの専決処分の分。残る予算については近日中に説明する方針。

(全文を表示…)

2020年4月21日(火) 08:58 [産業・経済]

子牛価格3カ月連続下落/4月牛競り

平均53万7000円/コロナ影響


肉用牛競り市場成績表(子牛)

肉用牛競り市場成績表(子牛)

 JAおきなわ宮古家畜市場の2020年4月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比4万3392円安の53万7860円だった。3カ月連続の下落で、5年前の水準まで引き戻された格好だ。枝肉相場の落ち込みと、新型コロナウイルス感染拡大の影響が鮮明に表れている。

(全文を表示…)

2020年4月19日(日) 09:00 [産業・経済]

入域観光客106万人/7%減も2年連続の大台

空、海コロナの影響大きく/宮古19年度


2019年度宮古島市への月別入域観光客数

2019年度宮古島市への月別入域観光客数

 市観光商工課が17日までに市入域観光客数の2019年度実績をまとめた。それによると、入域観光客数は106万1323人となり、前年度実績を8万1708人(7・15%)下回った。目標の130万人には届かなかったが、2年連続で100万人の大台は達成した。気象条件によるクルーズ船の寄港減少と、年明けからの新型コロナウイルス感染症の影響による空路、海路の減少が大きく、右肩上がりだった宮古観光に歯止めが掛かった。

(全文を表示…)

2020年4月19日(日) 08:59 [産業・経済]

来店者、売上激減 閉店繰り上げ短縮営業/宮古空港売店

コロナ影響 臨時休業も視野


空港利用客の激減で多くの店舗が営業時間の短縮に踏み切った=18日、宮古空港2階

空港利用客の激減で多くの店舗が営業時間の短縮に踏み切った=18日、宮古空港2階

 宮古空港ターミナルの売店各社が苦境に立たされている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で人の動きが鈍り、来店者が激減。売り上げが大幅に落ち込んでいる。現状を踏まえて多くの店舗が18日から営業時間の短縮に踏み切った。今週中にもビルを管理する宮古空港ターミナル社に掛け合い、臨時休業も視野に入れて対応を取る方針だ。

(全文を表示…)

2020年4月16日(木) 08:58 [産業・経済, 社会・全般]

羽田-宮古線運休へ/JTA

コロナで利用客激減/17~30日まで


 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本トランスオーシャン航空(JTA)は15日、羽田-宮古線を運休することを発表した。期間は17日から30日まで。那覇-宮古線も追加減便し、17日から1日5・5往復、20日からは同5往復に減便する。人の動きが極端に止まっていることを示すダイヤの変更が続いている。

(全文を表示…)

2020年4月14日(火) 08:59 [産業・経済]

ダイビング業も自粛/新型コロナ

85業者「死活問題だが決断」


ダイビング事業などの自粛を発表する儀保会長(右)と新城会長=13日、宮古島漁業協同組合

ダイビング事業などの自粛を発表する儀保会長(右)と新城会長=13日、宮古島漁業協同組合

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、宮古地区でダイビングやシュノーケリング事業を展開する全85業者は同事業を自粛する。すでに実施している業者もいるが期間は5月6日まで。それ以降は状況を見て検討する。対象は島外からの観光客。宮古島美ら海連絡協議会の儀保正司会長、同協議会に加盟するダイビング事業者(5団体)の新城英樹会長が13日、宮古島漁協で会見し、「事業の自粛は死活問題だが決断した」と話した。

(全文を表示…)

2020年4月10日(金) 08:59 [産業・経済]

観光客減などで売上減少 新型コロナ/飲食店にも影響じわり


 新型コロナウイルス感染拡大の余波が、市内の飲食店にも押し寄せている。宮古島社交飲食業組合(奥平玄信組合長)によると、観光客の減少や市民の外食自粛で売り上げが減少、経営を圧迫しているという。同組合は14日午後、臨時総会を招集し、公的機関の救済制度の周知を図る。感染症予防対策として、観光客らの入店制限についても協議するものとみられる。

(全文を表示…)

2020年4月10日(金) 08:56 [産業・経済]

牛競りの入場規制へ/JA宮古家畜市場

新型コロナで見学禁止


19日に予定通り肉用牛競りを開く予定のJAおきなわ宮古家畜市場=9日、平良下里

19日に予定通り肉用牛競りを開く予定のJAおきなわ宮古家畜市場=9日、平良下里

 新型コロナウイルスの影響が広がる中、4月19日の肉用牛競りは予定通り開かれる見通しだ。ただ、感染防止のため、競り市場への入場は購買者と牛を引く生産農家、JAスタッフら最小限にとどめる。見学や付添人の場内立ち入りを規制するほか、2階席への入場も全面的に禁じる方針。

(全文を表示…)

2020年4月9日(木) 08:56 [産業・経済]

アカマチ、キロ2000円/宮古島漁協競り

大物2万2000円で取引


値が付いた高級魚のアカマチ=7日、宮古島漁業協同組合の魚市場

値が付いた高級魚のアカマチ=7日、宮古島漁業協同組合の魚市場

 宮古島漁業協同組合(儀保正司組合長)で7日午前、競り市場が開かれ、高級魚のアカマチ(ハマダイ)がキロ単価2000円の高値で競り落とされ、重さ約11キロもある大物アカマチは2万2000円で取引された。競り市場にはアカマチなど魚介類が20種類余り、総重量460キロ以上が上場され全ての落札が成立した。

(全文を表示…)

2020年4月5日(日) 08:58 [産業・経済]

生産量25万㌧割れか/宮古の19―20年産キビ

今期製糖操業の追い込みに入った宮古製糖伊良部工場=4日、伊良部島

今期製糖操業の追い込みに入った宮古製糖伊良部工場=4日、伊良部島

 市の2019―20年産サトウキビ生産量が25万㌧を割り込む見通しだ。これまでに沖縄製糖宮古工場、宮古製糖城辺工場に搬入されたサトウキビは19万6476㌧。これに4月中に搬入を終える宮古製糖伊良部工場の搬入(見込み)量を加えても24万5476㌧にとどまる。多良間村を含む地区全体でも26万㌧台と近年にない低い生産量になる。

(全文を表示…)

2020年4月3日(金) 08:56 [産業・経済]

防波堤、今年度完成へ/池間漁港

大量のブロック設置


消波ブック1800個余りが設置された第2防波堤(手前)=池間漁港(写真提供・極東建設)

消波ブック1800個余りが設置された第2防波堤(手前)=池間漁港(写真提供・極東建設)

 県が2019年度に発注した池間漁港第2防波堤改良工事(2工区)がこのほど完了し、今年度に残り一部を整備して完成させる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年11月1日現在

    宮古島市 55,047 人
    27,822 人
    27,225 人
    世帯数 28,391 軒
    多良間村 1,104人
    602 人
    502 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2020年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2