2020年5月23日のニュース一覧

2020年5月23日(土) 09:00 [地域・暮らし]

申請書の発送開始/コロナ対策、一律10万円支給

2万8000世帯に配達/来月初めにも口座振り込み


特別定額給付金申請書が入った段ボール箱を郵便局員に手渡す市職員ら=22日、市新型コロナウイルス対策給付支援室

特別定額給付金申請書が入った段ボール箱を郵便局員に手渡す市職員ら=22日、市新型コロナウイルス対策給付支援室

 市は22日、新型コロナウイルス感染症の国の緊急経済対策として、国民一人当たり一律10万円を支給する「特別定額給付金」の申請書の発送を郵便局に依頼した。27日までには全世帯(約2万8000世帯)に配達される予定。対象者は約5万4000人。市では申請書が返信されれば書類の確認などをし、早ければ6月初めごろには現金が指定された口座に振り込む予定。

(全文を表示…)

2020年5月23日(土) 08:59 [教育・文化]

夏休みは8月15~31日/市内小中学校

授業日数確保で短縮/コロナ影響 運動会も見直しへ


夏休みの短縮などを確認した小・中学校長連絡会のビデオ会議=22日、市役所城辺庁舎

夏休みの短縮などを確認した小・中学校長連絡会のビデオ会議=22日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は22日、市内小・中学校の夏休みの短縮を決定した。新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校で不足する授業日数を確保するため、1学期を8月14日まで延長し、夏休みは同15日から31日までとする。部活動は5月いっぱい自粛させ、6月1日から段階的な実施を促す。運動会や学習発表会などの学校行事も見直す方針だ。中止も選択肢に入れて検討する。

(全文を表示…)

2020年5月23日(土) 08:58 [地域・暮らし]

県内渡航の自粛緩和/新型コロナ

市長「今後も気緩めずに」


会見で自粛緩和を発表する下地市長=22日、市役所平良庁舎

会見で自粛緩和を発表する下地市長=22日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は22日、市役所平良庁舎で会見を開き、新型コロナウイルス感染防止に関する県内渡航を緩和すると発表した。市民の県内への渡航と県内在住者の来島は、同日から自粛を求めない。緊急事態宣言が解除された地域に対する来島自粛要請は、31日まで継続して6月1日から緩和する。下地市長は「自粛は緩和するが、今後も気を緩めないでほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2020年5月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2