2020年6月8日のニュース一覧

2020年6月8日(月) 09:00 [政治・行政]

新人2氏が初当選/県議選宮古島市区

下地、國仲氏 保革で分ける/現職座喜味氏、4選成らず


初当選を果たし、支持者らと共に「万歳三唱」で喜びを表す下地康教氏(前列中央)=7日、下地氏選対本部

初当選を果たし、支持者らと共に「万歳三唱」で喜びを表す下地康教氏(前列中央)=7日、下地氏選対本部

 任期満了に伴う第13回県議会議員選挙(定数48)は7日、投票が行われ、即日開票された。多良間村を含む宮古島市区(定数2)では、9204票を獲得した自民新人で前市建設部長の下地康教氏(60)、7685票を得た無所属新人で前市議の國仲昌二氏(59)がそれぞれ初当選を果たした。前回同様、保守と革新がそれぞれ1議席ずつを分け合う構図となった。無所属の現職で4期目を目指した座喜味一幸氏(70)は落選した。

(全文を表示…)

2020年6月8日(月) 08:59 [社会・全般]

過去最低の50・32%/投票率

前回を5・94ポイント下回る


県議選では過去最低の投票率となった。写真は宮古島市の開票作業=7日、旧市中央公民館

県議選では過去最低の投票率となった。写真は宮古島市の開票作業=7日、旧市中央公民館

 7日投開票の第13回県議会議員選挙で宮古島市区の投票率は50・32%と振るわず、前回(2016年)の56・26%をも5・94ポイント下回り過去最低となった。期日前投票は前回を上回って全有権者の19・70%(8703人)が投票し好調だったが、7日の当日投票は朝から昼過ぎまで天気が崩れたことや、新型コロナウイルスの影響などで運動が制限され、短期決戦になり有権者への浸透が十分図られなかった可能性が、過去最低となった要因と指摘されている。

(全文を表示…)

2020年6月8日(月) 08:58 [社会・全般]

「3密」対策スムーズに/県議選投票所

距離保って投票


適正な距離を保って並ぶ有権者=7日、南小体育館

適正な距離を保って並ぶ有権者=7日、南小体育館

 県議選の投票が7日、市内22カ所の投票所で行われた。このうち、第2投票所である南小学校体育館では、新型コロナウイルス感染防止対策として、会場入り口に消毒液を設置、入場する人数の制限、投票用紙記入の際は使い捨て鉛筆の使用など「3密」対策を徹底。投票者は互いの距離を保ちながら投票していた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2