2020年6月19日のニュース一覧

2020年6月19日(金) 09:00 [産業・経済]

経済対策ビジョン策定へ/3段階で景気を刺激 新型コロナで市


一般質問2日目。市が新型コロナに関する経済対策ビジョン構想を示した=18日、市議会議場

一般質問2日目。市が新型コロナに関する経済対策ビジョン構想を示した=18日、市議会議場

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済の長期停滞を防ぐため、市が観光関連産業に絞った経済対策ビジョンを策定する。東京五輪が予定される来年7月までの暫定期間として、現金給付、受け入れ、自立の三つのカテゴリーに分けて支援策を打ち出し、管内の景気を刺激する。断続的な財政出動を伴う構想で、資金繰りにあえぐ事業所を下支えする施策だ。具体的な支援メニューは7月に開く市観光推進協議会でもむ。これらの構想は、18日に開かれた市議会6月定例会一般質問の中で、楚南幸哉観光商工部長が明らかにした。

(全文を表示…)

2020年6月19日(金) 08:59 [地域・暮らし]

きょう70日ぶり営業再開/利用者の安全第一に

ジェットスター成田便運航/みやこ下地島空港ターミナル


70日ぶりに営業再開となり、19日には本土からの観光客を迎え入れるみやこ下島空港ターミナル=18日、同空港ターミナル

70日ぶりに営業再開となり、19日には本土からの観光客を迎え入れるみやこ下島空港ターミナル=18日、同空港ターミナル

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、就航路線全便が運休となったことに伴い4月10日から休館していた「みやこ下地島空港ターミナル」がきょう19日から70日ぶりに営業を再開する。営業再開初日は、ジェットスター・ジャパンの成田-下地島線が運航再開となり、久しぶりに本土からの観光客を迎え入れる同ターミナルには活気が戻りそうだ。

(全文を表示…)

2020年6月19日(金) 08:58 [教育・文化]

島の大行事で魚調理/多良間 スツウプナカへ向け


神に供える魚などを調理するクバン座のメンバー=18日、大木公民館

神に供える魚などを調理するクバン座のメンバー=18日、大木公民館

 【多良間】多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が18日、「パイジュニ」など村内4カ所の祭場で行われる。このうち、北海人座は本番を前に同日は午前中から用意した神様にささげるための魚を若いススキの葉で編んだ綱をエラから口に通し数匹をひとまとめにするなどの準備をした。魚は「クバン座」に持ち込まれ調理された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年9月1日現在

    宮古島市 55,015 人
    27,788 人
    27,227 人
    世帯数 28,295 軒
    多良間村 1,099人
    597 人
    502 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2