「教育・文化」 2020年6月のニュース一覧

2020年6月26日(金) 09:00 [教育・文化]

床をフラットに改修/けがの報告4件、実数は不明

危険性指摘に教育長表明/未来創造センター多目的ホール


開館当初から危険性が指摘されていたオーケストラピット=25日、未来創造センター

開館当初から危険性が指摘されていたオーケストラピット=25日、未来創造センター

 市教育委員会は市未来創造センターの多目的ホールの舞台と観客席の間にあるオーケストラピットを改修し、フロアを平たんにする。30センチの段差があるオーケストラピットは開館当初から、転落などの危険性が指摘されていた。25日の市議会6月定例会一般質問で平良敏夫氏の指摘に、宮國博教育長が改修の方針を明らかにした。

(全文を表示…)

2020年6月25日(木) 09:00 [教育・文化]

サバニこぎ大漁祈願/各地でハーリー

コロナで規模縮小 御願バーリーのみ


前里添自治会の御願バーリー=24日、佐良浜漁港

前里添自治会の御願バーリー=24日、佐良浜漁港

 「漁師はコロナなんかに負けない」-。旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる24日、向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の祭典「ハーリー・海神祭」が佐良浜漁港や久松漁港、池間島の水浜などで開催された。今回は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から多くの会場で規模を縮小。男たちによる勇壮な爬龍舟(はりゅうせん)競漕(きょうそう)などのイベントは行わず、神事とサバニによる御願バーリーのみの実施となった。

(全文を表示…)

2020年6月21日(日) 08:59 [教育・文化]

ごちそう供え豊作に感謝/下地洲鎌 ツヌジ御嶽「ユーダミニガイ」


神女役たちが五穀豊穣などを祈願した=20日、下地洲鎌のツヌジ御嶽

神女役たちが五穀豊穣などを祈願した=20日、下地洲鎌のツヌジ御嶽

 市の有形民俗文化財に指定されている下地洲鎌のツヌジ御嶽で20日、ユーダミニガイ(世為願い)が執り行われた。神に仕える神女役4人が、旧年中の豊作に感謝し、向こう一年間の実り多い五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

(全文を表示…)

2020年6月20日(土) 08:58 [地域・暮らし, 教育・文化]

スツウプナカで繁栄願う/多良間

4カ所の祭場で神事/新型コロナで規模縮小


祭場でシュリ魚を供え神に祈りをささげるブシャ座と老人座のメンバー=18日、多良間塩川

祭場でシュリ魚を供え神に祈りをささげるブシャ座と老人座のメンバー=18日、多良間塩川

 【多良間】竜宮の神へ五穀豊穣(ほうじょう)と集落の繁栄を感謝し、向こう一年間の豊作と豊漁を祈願する多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が18日、「パイジュニ」など村内4カ所の祭場で行われた。今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小し初日の暁の願い(アカツキノニガイ)のみが執り行われ、神酒を作るブシャ座のメンバーらがシュリ魚を神にささげ、豊作や繁栄を願った。

(全文を表示…)

2020年6月19日(金) 08:58 [教育・文化]

島の大行事で魚調理/多良間 スツウプナカへ向け


神に供える魚などを調理するクバン座のメンバー=18日、大木公民館

神に供える魚などを調理するクバン座のメンバー=18日、大木公民館

 【多良間】多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が18日、「パイジュニ」など村内4カ所の祭場で行われる。このうち、北海人座は本番を前に同日は午前中から用意した神様にささげるための魚を若いススキの葉で編んだ綱をエラから口に通し数匹をひとまとめにするなどの準備をした。魚は「クバン座」に持ち込まれ調理された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年12月1日現在

    宮古島市 55,032 人
    27,825 人
    27,207 人
    世帯数 28,388 軒
    多良間村 1,103人
    602 人
    501 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2