2020年7月12日のニュース一覧

2020年7月12日(日) 09:00 [教育・文化]

陣地壕の形状など説明/久貝さん山本さん 「戦争遺跡」文化講座


陣地壕など戦争遺跡について説明を聞く市民ら=11日、市未来創造センター

陣地壕など戦争遺跡について説明を聞く市民ら=11日、市未来創造センター

 2020年度地域の特色ある埋蔵文化公開活用事業第1回文化講座「下地・伊良部地区の戦争遺跡」が11日、市未来創造センターであり、市教育委員会の久貝弥嗣さんが調査した来間島の山砲陣地壕(ごう)群、下地上地の宮星山の陣地壕群などについて形状などを説明した。県立博物館・美術館主任学芸員の山本正昭さんは県内の戦争遺跡の調査と保全について話した。約30人の市民が2人の説明に聞き入った。

(全文を表示…)

2020年7月12日(日) 08:59 [教育・文化]

ミヤコカナヘビって不思議/出前授業 絶滅危惧種を学ぶ


子どもたちは興味津々にミヤコカナヘビを観察した=11日、市ひらら児童

子どもたちは興味津々にミヤコカナヘビを観察した=11日、市ひらら児童

 出前授業「宮古諸島の絶滅危惧種ミヤコカナヘビ」が11日、平良東仲宗根の市ひらら児童館で行われた。生きた個体のミヤコカナヘビ5匹が展示され、子どもたちは間近に観察する珍しい生き物に興味津々に見入っていた。

(全文を表示…)

2020年7月12日(日) 08:58 [産業・経済]

客数50%以上減った/コロナ影響 アンケ結果

観光事業所8割強が回答


 宮古島観光協会(会長・下地敏彦市長)はこのほど、宮古圏域観光業従事者アンケートをまとめた。それによると、1~5月の前年同期比について、新型コロナウイルス感染症の影響で、客数が50%以上減ったとする事業所が8割強に上った。観光客に対する島民からのネガティブな反応を危惧する声や、店のガイドラインに従わない観光客に頭を悩ませる声もあるなど、対応の難しさに観光関係者の苦慮する姿が浮き彫りとなった。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年8月1日現在

    宮古島市 54,989 人
    27,771 人
    27,218 人
    世帯数 27,747 軒
    多良間村 1,104人
    598 人
    506 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2020年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2