2020年7月21日のニュース一覧

2020年7月21日(火) 09:00 [社会・全般]

広さ2倍、利便性向上/宮古空港搭乗待合室

眺め良く明るい雰囲気/テープカットで供用開始


拡張工事が終了し供用開始された搭乗待合室=20日、宮古空港

拡張工事が終了し供用開始された搭乗待合室=20日、宮古空港

 宮古空港ターミナル(下地義治社長)が昨年5月から拡張工事を進めてきた搭乗待合室(2階)の増築部分がこのほど完成し、20日に同空港で供用開始セレモニーが行われた。下地社長をはじめ、下地敏彦市長らがテープカットを行い、観光客や市民の利便性向上につながることに期待を寄せた。搭乗待合室は550平方㍍増築され、これまでの約2倍の広さとなっている。

(全文を表示…)

2020年7月21日(火) 08:59 [社会・全般]

宮古空港 旅客数47万人/20年上半期

前年比39万人減少/コロナ影響 4、5月顕著


 宮古空港管理事務所によると、宮古空港の2020年上半期(1~6月)の旅客数は47万869人で前年同期に比べて39万3290人減少した。これまで本土直行便の拡充をはじめ、那覇-宮古便も順調な伸びを見せていたが、新型コロナウイルス感染症の影響で4月と5月は前年比80~90%減少。5月下旬に非常事態宣言が解除され、本土直行便が再開した6月は回復の兆しを見せるものの、前年比で約65%減となっている。

(全文を表示…)

2020年7月21日(火) 08:58 [社会・全般]

コロナ予防対策を促進

協力事業所を巡回チェック/観光協など


店舗の換気状況などをチェックする指導員=20日、市内の居酒屋

店舗の換気状況などをチェックする指導員=20日、市内の居酒屋

 宮古島観光協会(下地敏彦会長)、県食品衛生協会宮古支部(砂川靖夫支部長)、宮古島調理師会(奥平幸司会長)は20日、感染症予防対策実施協力事業所への対策強化巡回チェックを行った。同支部の指導員らが飲食店などでマスク着用要請をしているか、消毒液が設置されているか、スタッフの検温体制はどうかなどの項目をチェックし、新型コロナウイルス感染症予防対策を促進した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年8月1日現在

    宮古島市 54,989 人
    27,771 人
    27,218 人
    世帯数 27,747 軒
    多良間村 1,104人
    598 人
    506 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2020年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2