2020年7月26日のニュース一覧

2020年7月26日(日) 18:17 [未分類]

新型コロナ 警戒レベルを第2段階「流行警戒期」へ引き上げ  

対応策は28日に発表へ


新型コロナの県内警戒レベルを第2段階の「流行警戒期」に引き上げたと発表する玉城知事=26日、県庁

新型コロナの県内警戒レベルを第2段階の「流行警戒期」に引き上げたと発表する玉城知事=26日、県庁

 玉城デニー知事は26日、県庁で新型コロナウイルス感染症の対策本部を開催後に記者会見を行い、県内の警戒レベルが第2段階の「流行警戒期」になったと発表した。具体的な対策については、27日に開催される医療関係者などの専門家会議や、28日に改めて開く県の対策本部での議論を踏まえて検討する。


 県は24日、判断基準となる7指標のうち直近1週間の新規感染者数など3指標が流行警戒期に到達したことから、同レベルを「第2段階の流行警戒期に移行しつつある」としたものの、引き上げは見送っていた。今回、病床利用率も流行警戒期の値となったほか、直近1週間の新規感染者数は第3段階の「感染流行期」に達したことから、警戒レベルの引き上げに踏み切った。


 2日に県が発表した警戒レベルの対策では、第2段階の流行警戒期に行う対策実施例として「(県外の)感染地域からの渡航自粛要請」などが挙げられている。ただ、玉城知事は「実施例をそのまま第2段階に上げる訳にはいかないので、丁寧に(業界などの)意見もうかがい、専門家会議での議論を踏まえた上で、対策本部会議で確認をしていく手順を取りたい」と述べるにとどめた。


 また、「個人的な所見でしかない」とした上で、「離島では症例が発生していないので、今、感染が広がりつつある中では離島に渡るのを控えてほしいなどのコメントは、専門家会議や関係者との意見交換を経て、出す必要があれば出していきたい」と語った。同日に確認された感染者は、沖縄本島で県関係6人、米軍関係7人。感染者の累計は、県関係193人、米軍関係229人。

2020年7月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

公園修繕62件370万円/19年度市都計課まとめ

壊されたり盗難被害も/トイレの被害が最も多く

 市が管理する都市公園の施設の修繕が2019年度は62件で370万円になることが市都市計画課のまとめで分かった。老朽化で新品に取り替えることもあるが、何者かによって壊されたとみられるものも多い。トイレの被害が最も多く、中には盗まれた機材もあった。新しい施設が被害を受けたり、修繕しても何度も壊されたりすることもあり、同課では「修繕費のすべては市民の税金で賄われる。大勢の人が利用する公共施設は大事に使ってほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2020年7月26日(日) 08:59 [地域・暮らし]

文字と位置情報で通報/市消防本部

ネット119運用開始/聴覚障がい者へ登録呼び掛け


スマートフォンで火事や救急が通報できる「ネット119」

スマートフォンで火事や救急が通報できる「ネット119」

 市消防本部(来間克消防長)は7月から、聴覚障がい者の119番通報が円滑になる「ネット119緊急通報システム」の運用を開始した。スマートフォンなどを使用して文字や位置情報によって通報が可能になる。事前登録が必要なため、同部は利用対象者に登録を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2020年7月26日(日) 08:58 [産業・経済]

島に必要な人材育成へ

研修生募集で説明会開催/内閣府事業


事務局の職員から事業の流れや内容の説明を受ける参加者ら=25日、JTAドーム宮古島会議室

事務局の職員から事業の流れや内容の説明を受ける参加者ら=25日、JTAドーム宮古島会議室

 内閣府事業「宮古島型産業中核人材育成事業」の研修生募集説明会が25日、JTAドーム宮古島会議室で行われた。事業を実施する南西地域活性化センターや宮古島事務局のリチャージの職員、講師が事業の説明を行った。島外で活躍する講師らはリモートで出席した。応募は8月5日まで。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年8月1日現在

    宮古島市 54,989 人
    27,771 人
    27,218 人
    世帯数 27,747 軒
    多良間村 1,104人
    598 人
    506 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2020年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2