「社会・全般」 2020年7月のニュース一覧

2020年7月2日(木) 09:00 [社会・全般]

西里通り、45.8%上昇/20年路線価

税務署別で県内トップ/コロナで状況不透明に


前年比45・8%上昇と高い伸び率を示した西里大通り

前年比45・8%上昇と高い伸び率を示した西里大通り

 【那覇支社】沖縄国税事務所は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の県内路線価(1月1日現在)を発表した。宮古島税務署管内の最高値は「平良字西里の西里大通り」(中央通りとの交差点から北西向け区間)の1平方㍍当たり10万5000円で、前年から45・8%上昇した。県内各税務署管内での最高路線価では、同地点の伸び率が最も高かった。

(全文を表示…)

2020年7月2日(木) 08:58 [社会・全般]

保良鉱山土地取得9割超

沖縄防衛局 弾薬庫躯体工事にも着手


今年4月からは弾薬庫の躯体建設工事などが進められている=6月30日、保良鉱山地区

今年4月からは弾薬庫の躯体建設工事などが進められている=6月30日、保良鉱山地区

 宮古島への陸上自衛隊配備に伴う城辺保良鉱山地区への弾薬庫建設工事に関して、防衛省は2020年5月末現在で、全体面積(約19・4ヘクタール)の9割を超える、約18・8ヘクタールの土地を取得したことが1日までに分かった。沖縄防衛局によると20年4月からは弾薬庫(火薬庫)の躯体工事に着手している。19年10月に示した工事工程表とほぼ同様のスケジュールとなっている。同局では工事の完了時期について一部土地の取得ができていないことなどを踏まえて「完了時期は未定」としている。

(全文を表示…)

2020年7月1日(水) 09:00 [社会・全般]

有効求人倍率0.97倍/5月宮古

4年ぶりに1倍切る/新型コロナで雇用悪化


 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、阿部祐士所長)は30日、2020年5月の雇用の動きを発表した。新型コロナウイルスの影響による管内事業所の業績悪化等で、有効求人倍率は0・97倍と前年同月と比べて0・54ポイントも落ち込んだ。4年1カ月ぶりに1倍を切り、15年9月の水準まで低下した。事業主の都合による離職も増えるなど、管内の雇用情勢は厳しさを増している。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2