2020年8月5日のニュース一覧

2020年8月5日(水) 18:38 [未分類]

新型コロナ、宮古地区で新たに1人感染 

新型コロナウイルスで5日、県は宮古島で新たに1人の感染が確認されたと発表した。新たに感染が見つかったのは60代男性。県は、感染経路について「確認中」としている。宮古島で感染が確認されたのは、4日に感染が発表された東京都在住の男性(30代)を含めて累計21人となった。


宮古島では、これまで接待を伴う飲食店で15人が感染するクラスター(集団感染)が発生している。

2020年8月5日(水) 17:17 [未分類]

県、平良西里、平良下里の接待接触を伴う店舗に休業要請

 玉城デニー知事は5日、県庁で会見し、市平良西里、平良下里の接待接触を伴う店舗について休業要請を行った。期間は8月7日から20日。

 県によると、宮古地区で休業要請の対象となるのは177店舗。休業要請に協力した店舗には、協力金20万円が支払われる。

2020年8月5日(水) 09:00 [教育・文化]

「結の橋」きょうから休校 新型コロナ/島内で感染不安広がる


新型コロナに関する島内での不安感の広がりを受けて休校に入る伊良部島小・中学校=4日、伊良部前里

新型コロナに関する島内での不安感の広がりを受けて休校に入る伊良部島小・中学校=4日、伊良部前里

 伊良部島小学校・中学校(愛称・結の橋学園)が5日から休校に入る。伊良部島で新型コロナウイルスに対する不安が急速に広がっていることを踏まえて判断したものとみられる。島内では、感染者と濃厚接触した住民がいるとの情報が飛び交っているという。

(全文を表示…)

2020年8月5日(水) 08:59 [地域・暮らし]

感染拡大、病床数懸念/市長「現段階で十分対応」

ホテル借り上げ、相談室開設へ/新型コロナ


宮古島市で新たに15人の感染が確認されたことを会見で発表する下地市長=4日、市役所平良庁舎

宮古島市で新たに15人の感染が確認されたことを会見で発表する下地市長=4日、市役所平良庁舎

 宮古島市における新型コロナウイルス感染者が4日の時点で20人に達し、医療機関にかかる負担感の増大が懸念される。下地敏彦市長は同日の会見で、感染者は宮古病院に入院、あるいは入院を調整中と発表。現段階では「十分対応できている」としたが、感染が拡大した場合の病床数については懸念を残す。ただ、軽症者が使うホテルの借り上げはめどはついたという。市は6日、新型コロナに関する電話相談室を開設する。

(全文を表示…)

2020年8月5日(水) 08:58 [社会・全般]

「断腸の思いで中止」/夏まつり実行委

コロナ感染発生受け決断


宮古島夏まつりの中止を発表する下地実行委員長=4日、宮古島商工会議所

宮古島夏まつりの中止を発表する下地実行委員長=4日、宮古島商工会議所

 宮古島夏まつり実行委員会(下地義治実行委員長)は4日、宮古島商工会議所で会見を開き、今年の同まつりの中止を発表した。新型コロナウイルス感染者の市内での発生に加え、市から自粛要請があることなどを勘案し、下地実行委員長が決定した。下地実行委員長は「子供たちのために開催したかった。断腸の思いで中止にする」と述べた。夏まつりは16回目にして初の中止となる。

(全文を表示…)

2020年8月5日(水) 08:57 [社会・全般]

ビデンスピローサで特許/むさしのイミュニティーグループ

ALSなど治療に期待


ビデンス・ピローサで神経変性疾患治療薬の特許を取得したことをアピールする吉田八束代表(右)と研究開発部の安仁屋政高学術担当部長=7月30日、那覇市

ビデンス・ピローサで神経変性疾患治療薬の特許を取得したことをアピールする吉田八束代表(右)と研究開発部の安仁屋政高学術担当部長=7月30日、那覇市

 【那覇支社】むさしのイミュニティーグループ(吉田八束代表)はこのほど、宮古島で栽培したビデンス・ピローサのエキスで神経変性疾患治療薬の特許を取得したと発表した。同グループは「筋萎縮性側索硬化症(ALS)だけでなく、パーキンソン病やアルツハイマー病にも応用できる可能性がある」としている。

(全文を表示…)