2020年8月26日のニュース一覧

2020年8月26日(水) 16:37 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 26日、宮古島市での新規感染はゼロか

県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で34人の感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっている感染者はいなかった。

2020年8月26日(水) 09:00 [政治・行政]

情報の高密度化要望/下地市長

本庁一元化方式は支持
新型コロナ 情報格差で見解


新型コロナウイルスに関する情報発信の在り方について本紙の取材に応じる下地市長(中央)=25日、市役所平良庁舎

新型コロナウイルスに関する情報発信の在り方について本紙の取材に応じる下地市長(中央)=25日、市役所平良庁舎

 先島間で生じている新型コロナウイルスに関する情報格差で、下地敏彦市長が25日午前、本紙の取材に応じた。本庁一元化による情報管理を支持し、「感染症に関しては、一元化しないと県民が混乱する」との見解を示した。19日以降宮古地区に限定した形で個別情報の発信を再開した本庁の対応を評価しながら持論を展開した。一方で統一化されない県の発表方式に疑問を呈したほか、発信情報の高密度化を要望。感染経路を含めて、「個人情報が特定されない形で情報を提供しほしい」と強調した。

(全文を表示…)

2020年8月26日(水) 08:59 [産業・経済]

販売額は20億5400万円/20年産葉タバコ

収量減もキロ2090円の高値/収穫後半の天候不良響く


今期は9500万円の減収となった=25日、JT宮古葉たばこ取扱所(写真提供・JT沖縄地方原料本部)

今期は9500万円の減収となった=25日、JT宮古葉たばこ取扱所(写真提供・JT沖縄地方原料本部)

 宮古地区(宮古島市、多良間村)の2020年産葉タバコの買い入れ作業が25日、終了した。総重量は前期作と比べ75㌧減の983㌧、総販売額は同比9500万円減の20億5400万円だった。反収(10㌃当たりの収量)は前期並みの216㌔、平均キロ単価は2090円と高値だった。今期は順調に生育し増収が期待された。しかし収穫期後半に大雨が降り立ち枯れが発生し、収量が確保できなかったことが減収の要因となった。

(全文を表示…)

2020年8月26日(水) 08:58 [地域・暮らし]

地域拠点施設に壁画制作へ/多良間

アルベルト城間さんと中学生


反対側の壁にも壁画が描かれることになった地域振興拠点施設「すまむぬたらま」=25日、塩川

反対側の壁にも壁画が描かれることになった地域振興拠点施設「すまむぬたらま」=25日、塩川

 【多良間】多良間村は2020年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業で「多良間村観光人材育成および観光施設ブランディング事業」を実施する。予算は200万円で、村塩川にある地域振興拠点施設「すまむぬたらま」の壁に人気アーティストと多良間中学校の生徒が協力し壁画を描く。

(全文を表示…)