2020年8月29日のニュース一覧

2020年8月29日(土) 15:18 [社会・全般]

【速報】新型コロナ、宮古島市で6日ぶりに1人の感染確認 

県は29日、新型コロナウイルスで、県関係で31人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっているのは飲食業の女性(30代)の1人だった。

宮古島市での感染確認は6日ぶり。

31人のうち、居住地が確認中となっているのは1人。

2020年8月29日(土) 09:00 [地域・暮らし]

家族、親族を守ろう/下地市長

旧盆中「慎重行動を」/コロナ緊急事態宣言延長で


旧盆期間中の慎重な行動を求める下地市長=28日、市役所平良庁舎

旧盆期間中の慎重な行動を求める下地市長=28日、市役所平良庁舎

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策で、県が29日までとしていた県独自の緊急事態宣言を1週間延長し、9月5日までとしたことを受け、下地敏彦市長は28日、市役所平良庁舎で会見し、「引き続き県の方針に沿った感染防止対策に取り組んでほしい」と市民に呼び掛けた。旧盆期間中(31日~9月2日)は「慎重な行動をしてほしい」と訴え。一人一人に、家族や親族を守るための感染対策を求めた。

(全文を表示…)

2020年8月29日(土) 08:59 [産業・経済]

緊急小口の申請500件超/市社協生活福祉資金

経済活動の停滞反映


新型コロナによる経済活動の停滞を映し出すように生活福祉資金貸付制度への申請が相次いでいる=28日、市社会福祉協議会

新型コロナによる経済活動の停滞を映し出すように生活福祉資金貸付制度への申請が相次いでいる=28日、市社会福祉協議会

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、市社会福祉協議会(市社協)の生活福祉資金貸付制度を利用する市民が増え続けている。申請から1週間程度で最大20万円を無利子で借りられる緊急小口資金の申請件数は21日までの集計で534件に達した。単身の場合1カ月15万円以内を原則3カ月分借り入れできる総合支援資金の申請も316件と急増している。管内経済活動の停滞を映し出している。

(全文を表示…)

2020年8月29日(土) 08:58 [地域・暮らし]

旧盆準備、お中元品を配達/ネットスーパー利用が増加

コロナで昨年の2倍に


ネットで注文を受けた商品を配送するため車に積み込む店舗担当者=28日、平良西里

ネットで注文を受けた商品を配送するため車に積み込む店舗担当者=28日、平良西里

 31日から始まる旧盆。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止としてネットスーパーを利用して旧盆の準備や親戚宅へのお中元の配送をする人たちが増えている。28日、島内でネットスーパーを行っている店舗でも担当者が慌ただしく注文された食品やギフトセットを車に積み込んでいた。

(全文を表示…)