「社会・全般」 2020年8月のニュース一覧

2020年8月13日(木) 09:00 [社会・全般]

宮古、新たに3人感染/新型コロナ

市内2人、大阪在住1人/累計感染者は34人

 

県内の新型コロナ感染状況について説明する保健医療部の糸数公保健衛生統括監=12日、県庁

県内の新型コロナ感染状況について説明する保健医療部の糸数公保健衛生統括監=12日、県庁

 【那覇支社】県は12日、新型コロナウイルスで、宮古地区で3人の感染者が新たに確認されたと発表した。県関係の全体では、65人の感染が判明した。宮古地区での感染確認は3日ぶり。宮古関係での感染は、累計で34人となった。県は、13日にも対策本部を開催して警戒レベルの引き上げや県緊急事態宣言の延長を議論する。

(全文を表示…)

2020年8月13日(木) 08:59 [社会・全般]

旅客受け入れ施設完成/平良港

クルーズ船来島客に対応/コロナで供用めど立たず


クルーズ船専用バースと港を結ぶ臨港道路。中央左上がCIQ施設=平良荷川取

クルーズ船専用バースと港を結ぶ臨港道路。中央左上がCIQ施設=平良荷川取

 クルーズ船で来島する外国人に対応するための税関、出入国審査、検疫を行う平良港旅客受け入れ施設(CIQ)の建物がこのほど完成した。しかし、新型コロナウイルスの世界的な広がりにより、クルーズ船の寄港はキャンセルが相次いでいて供用開始のめどが立たない状況だ。

(全文を表示…)

2020年8月12日(水) 18:02 [社会・全般]

新型コロナ 12日、宮古島市での感染確認は3人に

県は12日、新型コロナウイルスで、県関係では65人の感染が確認されたと発表した。このうち、宮古島市での確認は3人だった。新たに宮古地区で感染が見つかったのは、宮古島市在住の20代男性と30代男性のほか、大阪府在住の30代男性。

2020年8月12日(水) 16:32 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 12日、宮古での新規感染は2人か

県は12日、新型コロナウイルスで、県関係では新たに65人の感染が確認されたと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっているのは2人。新たに感染が見つかったのは、20代男性と30代男性の2人。県は、推定感染経路を「調査中」としている。

2020年8月12日(水) 09:00 [社会・全般]

中小企業などへ家賃給付/新型コロナ対策

法人最大600万円、個人300万円
宮古島市商工会議所 申請支援センター開設


家賃支援給付金サポートセンターの開設を告知する長濱副市長(右)と下地会頭=11日、宮古島商工会議所

家賃支援給付金サポートセンターの開設を告知する長濱副市長(右)と下地会頭=11日、宮古島商工会議所

新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少した中小企業などへの「家賃支援給付金」の支給が始まっている。市と宮古島商工会議所は11日、事業者のオンライン申請を手伝うサポートセンターを商工会議所に開設し、市内の事業者に積極的な利用を呼び掛けた。給付額の上限は法人で最大600万円、個人事業者で最大300万円。

(全文を表示…)

2020年8月12日(水) 08:59 [社会・全般]

南西諸島防衛「今後も整備」/河野防衛相

宮古、与那国自衛隊視察で見解


 河野太郎防衛相は11日、閣議後の記者会見で改めて南西諸島防衛について所見を述べた。8月8、9の両日にわたって視察した与那国と宮古島の自衛隊施設を踏まえたもので、「しっかりと南西諸島防衛に資する状況をこれからも整備していかなければならないと思っている」と話した。

(全文を表示…)

2020年8月12日(水) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

想定件数の3割、期限迫る/市コロナ支援金申請

観光事業者に一律10万円助成


 この事業は、市の緊急経済対策で、金融機関等から新型コロナ関連の融資を受けていない事業者が対象となる。第1弾発動時には受給対象外だった観光関連事業者に一律10万円、第1弾で対象事業者に組み込まれていた飲食店には、4~6月の電気料金合計額の3分の2を上限10万円の範囲内で支給する。

(全文を表示…)

2020年8月11日(火) 09:00 [社会・全般]

患者死亡、宮古初/新型コロナ

症状が急速に悪化/感染累計32人


宮古島市で新型コロナ感染者1人が亡くなったと発表する玉城デニー知事=10日、県庁

宮古島市で新型コロナ感染者1人が亡くなったと発表する玉城デニー知事=10日、県庁

 【那覇支社】県は10日、新型コロナウイルスで宮古島市の患者1人が死亡したと発表した。宮古島市は、亡くなったのは高齢の女性で、容体が急変したとしている。新型コロナによる死亡例は、宮古地区では初めて。また、県は9日、宮古地区で重症化した別の患者1人を、沖縄本島の医療機関に搬送したと発表した。宮古地区での感染は、9日も2人が確認されており累計では32人。

(全文を表示…)

2020年8月11日(火) 08:59 [社会・全般]

危機感一気に高まる/新型コロナ

面会禁止など厳戒態勢/市内福祉施設、高齢者死亡で


利用者を感染から守るため入り口には「面会禁止」の張り紙がされ、防疫体制強化に理解を求めている=10日、市内の老人福祉施設

利用者を感染から守るため入り口には「面会禁止」の張り紙がされ、防疫体制強化に理解を求めている=10日、市内の老人福祉施設

 新型コロナウイルス感染による死亡者が県内離島では初めて宮古島で発生したことを受けて、島内の老人ホームなどでは死亡者が高齢者だったこともあり、緊張感が高まっている。ある福祉施設の関係者は「もう『緊張感』どころではない。一気に『恐怖感』になった」と危機感を募らせた。社会的に弱い立場の人たちをケアする島内の施設では、家族を含めた「面会禁止」などの措置を取るなど、感染防止策の徹底を図っている。

(全文を表示…)

2020年8月11日(火) 08:58 [社会・全般]

空自分屯基地を視察/河野防衛相

警戒監視状況の報告受ける


航空自衛隊宮古島分屯基地を視察する河野防衛相=9日

航空自衛隊宮古島分屯基地を視察する河野防衛相=9日

 河野太郎防衛相は9日、前日の陸自駐屯地の視察に引き続き、航空自衛隊宮古島分屯基地を視察した。分屯基地では隊員から警戒監視状況についての報告を受けたほか、防衛施設を見学した。また、隊員らへ訓示を行った。

(全文を表示…)

2020年8月10日(月) 17:12 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 10日、宮古関係の感染はゼロ

県は10日、新型コロナウイルスで、県関係では52人の感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっている感染者はいなかった。

2020年8月10日(月) 09:59 [社会・全般]

新型コロナ、宮古島市の高齢女性が死亡 

宮古島市は9日夜、新型コロナウイルスに感染していた高齢の女性が、容体が急変して死亡したと発表した。
下地敏彦市長は「心よりお悔やみ申し上げます」とコメントした。

また、下地市長は「市民の皆さまには動揺することなく、この事態を冷静に受け止め、自らの健康は、自ら行動するように行動してください。私たち市民が一致協力して新型コロナウイルスに対処していきましょう」と呼び掛けた。

2020年8月9日(日) 18:04 [社会・全般]

【速報】宮古地区の重症者1人、本島の医療機関に搬送

 県は9日、宮古地区の重症者1人を沖縄本島の医療機関に搬送したと発表した。

 保健医療部の糸数公保健衛生統括監は「8日、宮古病院で重症化した事例を沖縄本島に搬送し、医療機関で治療している」と述べた。

2020年8月9日(日) 16:43 [社会・全般]

新型コロナ 宮古、新たに男女2人の感染確認

重症化患者を沖縄本島に搬送


会見で、新型コロナの感染状況などについて説明する糸数公統括監=9日、県庁

会見で、新型コロナの感染状況などについて説明する糸数公統括監=9日、県庁


県は9日、県関係の新型コロナウイルス新規感染者は、宮古島市の2人を含む159人だったと発表した。この159人には、8日に発表された那覇市松山地区の関係者を対象に行った大規模検査で陽性が判明した71人も含まれている。


宮古地区で新たに感染が判明したのは、建設業の男性(40代)と30代女性(職業確認中)の2人。推定感染経路については、いずれも調査中としている。宮古地区の感染確認は、累計で32人となった。


また、県は同日、8日に宮古から重症化した患者1人を沖縄本島の医療機関に搬送したと発表した。保健医療部の糸数公保健衛生統括監は「宮古でも重症者の治療はできるが、重症度が進む可能性があったため、設備の整っている沖縄本島の医療機関で診るのが良いだろうと、主治医等と議論して決定した」と説明した。


このほか、糸数統括監は県内の感染状況について、「流行は確実に広がっている。新規PCR検査の陽性率が昨日より少し低くなっているが、感染が落ち着いたわけではない。引き続き緊張感を持ち、重症化を予防できるよう医療体制を整えていきたい」と強調した。

米軍関係の新規感染者は4人(キャンプハンセン3人、キャンプコートニー1人)だった。

2020年8月9日(日) 09:00 [社会・全般]

宮古、感染拡大続く/新型コロナ

新たに5人、計30人に/県、療養施設の確保急ぐ


宮古地区の感染確認も発表する県保健医療部の糸数公保健衛生統括監=8日、県庁

宮古地区の感染確認も発表する県保健医療部の糸数公保健衛生統括監=8日、県庁

 【那覇支社】県は8日、新型コロナウイルスについて、宮古島市で新たに5人の感染を確認したと発表したほか、7日に発表した感染者のうち居住地が確認中となっていた1人が宮古在住と明らかにした。宮古島市での感染確認は、累計で30人。県は、宮古地区での感染防止対策について「感染症研究所の専門家に状況を見てもらっている。その報告を受けて対策を考えたい」としている。

(全文を表示…)

2020年8月9日(日) 08:59 [社会・全般]

陸自駐屯地を視察/河野防衛大臣が初来島

陸上自衛隊を視察する河野大臣(左から2人目)=8日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

陸上自衛隊を視察する河野大臣(左から2人目)=8日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

 河野太郎防衛大臣が8日、陸上自衛隊宮古島駐屯地の視察のため初来島した。河野大臣は宮古島の視察に先立ち、陸上自衛隊与那国駐屯地を視察。その後、航空自衛隊のC-1輸送機で午後3時50分ごろ、宮古空港に到着した。

(全文を表示…)

2020年8月9日(日) 08:58 [社会・全般]

ビーチにマスク姿/新型コロナ

感染発生で一気に増加/観光客、開放感と緊張感


島内で感染者が発生して以降、ビーチにもマスク姿の観光客の姿が増えている=8日、下地与那覇の前浜ビーチ

島内で感染者が発生して以降、ビーチにもマスク姿の観光客の姿が増えている=8日、下地与那覇の前浜ビーチ

 新型コロナウイルスの感染者が7月末に島内で初めて確認され、さらに一部の店舗でクラスター(感染者集団)も発生するなど、島内の雰囲気は一気に緊張感が高まっている。そうした中、未発生時ほとんどマスク姿が見られなかったビーチの観光客にもマスク姿が増えている。感染者「ゼロ」の南国・宮古島に開放感を求めて訪れた人たちは一転して、島内感染に不安を感じながらの滞在となっている。

(全文を表示…)

2020年8月8日(土) 15:59 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 8日の宮古関係は5人確認か 

県は8日、新型コロナウイルスで、県関係は84人の感染を新たに確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市になっているのは5人。


宮古島市で新たに確認されたのは、男性タクシー運転手(60代)のほか、40代の男性2人、50代男性1人、その他1人。


また、県は7日に発表した新規感染者の人数について宮古島市在住を3人に修正した。宮古関係で感染が確認されたのは、累計で30人となった。

2020年8月8日(土) 09:00 [社会・全般]

再びイベント自粛/新型コロナ

㌔マラソン中止検討/来年のトライも微妙に


新型コロナの広がりを受けて再びイベントの自粛ムードが強まっている(写真は前回の宮古島100㌔ワイドーマラソン)

新型コロナの広がりを受けて再びイベントの自粛ムードが強まっている(写真は前回の宮古島100㌔ワイドーマラソン)

 新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、イベントを自粛するムードが再び強まっている。来年1月予定の宮古島100㌔ワイドーマラソンは中止を選択肢に入れて調整に入った。前回中止した全日本トライアスロン宮古島大会も、現下においては開催が危ぶまれる状況だ。最終的には9月下旬に開く大会実行委員会の総会で決断する。地域振興と感染防止対策を同時に進めなければならない市や関係団体の苦悩は続く。

(全文を表示…)

2020年8月8日(土) 08:59 [社会・全般]

きょうから臨時休館

未来創造セなど19施設/コロナで市教委


建物入り口に臨時休館の告知文を張り付ける職員=7日、市未来創造センター

建物入り口に臨時休館の告知文を張り付ける職員=7日、市未来創造センター

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、市未来創造センターや市総合体育館など19施設が8日から臨時休館になることが決まった。市教育委員会(宮國博教育長)が7日、文書で発表した。休館の期間は感染状況を見て判断するため、「当面の間」としている。子供から大人まで幅広く利用する施設が多く含まれ、新型コロナが再び市民生活に大きな影響を及ぼしている。

(全文を表示…)

2020年8月8日(土) 08:58 [社会・全般]

地域別構想などで意見交換/都市計画マスタープラン策定委

計画改定に向け意見を交わした=7日、市未来創造センター

計画改定に向け意見を交わした=7日、市未来創造センター

 市都市計画マスタープラン策定員会(委員長・池田孝之琉球大名誉教授)の第3回会合が7日、市未来創造センターで開かれ、全体構想や今回初めて提示された地域別構想について意見を交わした。今後、2回の委員会を開き、年度内には策定内容を市民に公表する。

(全文を表示…)

2020年8月7日(金) 16:34 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 7日、宮古関係は新たに2人、県全体では100人

 県は7日、新型コロナウイルスで、県関係では新たに100人の感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっているのは2人だった。


 県関係で新たに感染が判明した100人のうち、居住地が宮古島市になっているのは40代男性と、20代女性の2人。職業や推定感染経路について、県は確認中としている。


 米軍関係では7日、新たに4人(キャンプコートニー3人、嘉手納基地1人)の感染が判明した。

2020年8月7日(金) 09:00 [社会・全般]

感染拡大で相談急増/新型コロナ

直近4日間で電話105件/市の相談室も運用開始


新型コロナ感染者の増加と比例して宮古保健所への相談件数が急増している=平良東仲宗根

新型コロナ感染者の増加と比例して宮古保健所への相談件数が急増している=平良東仲宗根

宮古島市において新型コロナウイルスの感染者が増える中、宮古保健所への相談や問い合わせが急増している。8月は4日間の集計で105件(速報値)。前週と比べて倍増し、市民の不安感を反映している。保健所をサポートする市の電話相談室も6日に運用を始めたが、初日の電話件数は18件にとどまる。ただ、この中には健康不安とは別の問い合わせも6件あったという。県の休業要請に係る相談だ。対応する現場に、混乱が生じ始めている。

(全文を表示…)

2020年8月7日(金) 08:59 [社会・全般]

漲水ふ頭に物流センター

22年春供用開始 事業費17億円/平良港


 宮古島市は平良港漲水ふ頭に荷さばきとストック機能を持った「平良港総合物流センター」を建設する。8月中にも着工し、2022年春の供用開始を目指す。国土交通省の補助金を活用し、事業費は約17億円。市は12日に開会する市議会臨時議会に工事請負契約の議決を求める議案を提案する。


 平良港は下崎地区も含めて宮古島の物流拠点。島内への貨物は全体の99%以上が平良港から入ってくる。近年、取り扱い貨物量が増加しており、年間約90万㌧(18年)が平良港から入ってくる。


 平良港には現在、荷さばきのみを目的とした上屋倉庫が3棟ある。3棟合わせて約4600平方㍍規模。


 建設される総合物流センターは縦37㍍、横99㍍、高さ10・5㍍の2階建て。うち3000平方㍍以上が貨物に対応する吹き抜け構造。建設される位置は、第3ふ頭の新しくせり出す形で埋め立てられた場所。


 事業費は建築、電気、機械合わせて約17億円。今年度で7億7000万円、21年度で9億5000万円を投じる。国交省の補助事業で補助率は8割。工期は22年2月末で、同4月供用開始を目指す。


 市では総合物流センターの建設について▽近年増加する平良港の取り扱い貨物量の増加に対応▽台風等の悪天候による物流の停滞を防ぎ、島内ストック機能を強化▽ストック機能を有することで台風等の災害時に多良間島への物資の迅速な供給体制を構築-することが目的としている。

2020年8月6日(木) 16:37 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 6日、宮古関係は1人 

県は6日、新型コロナウイルスの新規感染者数を発表した。このうち、居住地が宮古島市となっているのは1人(20代女性)だった。県は、この女性について、市平良西里の飲食店で発生したクラスター(集団感染)に関係しているとみている。同店でのクラスターによる感染は、合計17人となった。宮古島市での感染確認は、累計で22人。

2020年8月6日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市内遊興施設に休業要請/新型コロナ

あすから20日まで協力金20万円/市長会見 クラスター発生受け


休業要請について説明する下地市長=5日、市役所平良庁舎

休業要請について説明する下地市長=5日、市役所平良庁舎

下地敏彦市長は5日、市役所平良庁舎で会見し、同日県が発表した新型コロナウイルス感染拡大に関した接待・接触を伴う遊興施設(店舗)に対する休業要請について説明し、「対象となる事業者には県の要請に応じて、宮古島市における感染拡大防止に協力をお願いする」と述べた。県はクラスター(感染者集団)の発生を受け、那覇市松山地域に限定していた休業要請を宮古島市、石垣市にも拡大した。

(全文を表示…)

2020年8月6日(木) 08:59 [社会・全般]

クラスターで休業続々/新型コロナ

イーザトに人影少なく/感染拡大に懸念広がる


クラスターが発生し多くの飲食店が臨時休業に入る方向だ。通称イーザトは閑散としている=4日、平良西里

クラスターが発生し多くの飲食店が臨時休業に入る方向だ。通称イーザトは閑散としている=4日、平良西里

 平良西里の通称「イーザト」にある飲食店で、新型コロナウイルスに集団で感染するクラスターが発生したことを受け、多くの飲食店が臨時休業に入る。すでに自主休業に踏み切った店舗もあるが、県が協力金を出して休業要請を実施するため、さらに多くの店舗が休業に入る見通しだ。

(全文を表示…)

2020年8月6日(木) 08:58 [社会・全般]

うがい薬、店頭から消える/市内ドラッグストア

「コロナに効果」で「完売」の張り紙


大阪府知事の会見を受け、うがい薬のコーナーから一気に商品が消えた=5日、市内のドラッグストア

大阪府知事の会見を受け、うがい薬のコーナーから一気に商品が消えた=5日、市内のドラッグストア

 ある成分を含んだ「うがい薬」が新型コロナウイルスに効果があるとの情報を受けて、全国的にこの成分を含んだ商品が完売、品薄状態になっている。宮古でも島内のドラッグストアから同成分を含む「うがい薬」が軒並み品切れ状態となり、5日までに多くの店舗に「完売」「品切れ」の紙が張り出された。

(全文を表示…)

2020年8月5日(水) 08:58 [社会・全般]

「断腸の思いで中止」/夏まつり実行委

コロナ感染発生受け決断


宮古島夏まつりの中止を発表する下地実行委員長=4日、宮古島商工会議所

宮古島夏まつりの中止を発表する下地実行委員長=4日、宮古島商工会議所

 宮古島夏まつり実行委員会(下地義治実行委員長)は4日、宮古島商工会議所で会見を開き、今年の同まつりの中止を発表した。新型コロナウイルス感染者の市内での発生に加え、市から自粛要請があることなどを勘案し、下地実行委員長が決定した。下地実行委員長は「子供たちのために開催したかった。断腸の思いで中止にする」と述べた。夏まつりは16回目にして初の中止となる。

(全文を表示…)

2020年8月5日(水) 08:57 [社会・全般]

ビデンスピローサで特許/むさしのイミュニティーグループ

ALSなど治療に期待


ビデンス・ピローサで神経変性疾患治療薬の特許を取得したことをアピールする吉田八束代表(右)と研究開発部の安仁屋政高学術担当部長=7月30日、那覇市

ビデンス・ピローサで神経変性疾患治療薬の特許を取得したことをアピールする吉田八束代表(右)と研究開発部の安仁屋政高学術担当部長=7月30日、那覇市

 【那覇支社】むさしのイミュニティーグループ(吉田八束代表)はこのほど、宮古島で栽培したビデンス・ピローサのエキスで神経変性疾患治療薬の特許を取得したと発表した。同グループは「筋萎縮性側索硬化症(ALS)だけでなく、パーキンソン病やアルツハイマー病にも応用できる可能性がある」としている。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    令和2年8月1日現在

    宮古島市 54,989 人
    27,771 人
    27,218 人
    世帯数 27,747 軒
    多良間村 1,104人
    598 人
    506 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2020年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2