2020年9月19日のニュース一覧

2020年9月19日(土) 15:30 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 19日、宮古島市で1人の新規陽性確認

 県は19日、新型コロナウイルスで、県関係で16人の新規陽性を確認したと発表しました。このうち、居住地が宮古島市となっているのは、女性会社員(20代)の1人でした。宮古島市で感染が確認されるのは、5日ぶりです。

女性の行動履歴については保健所が調査中ですが、島外の人と接触があるとのことです。

2020年9月19日(土) 09:00 [社会・全般]

宮古毎日新聞創刊65周年を迎えて

読者に役立つ情報を発信

宮古毎日新聞社代表取締役社長 伊志嶺 幹夫


 

 

 宮古毎日新聞は1955(昭和30)年9月19日に創刊され、きょうで65周年を迎えることができました。これもひとえに読者ならびに地域の皆様のご支援のたまものと深く感謝申し上げます。

(全文を表示…)

2020年9月19日(土) 09:00 [社会・全般]

車16台がパンク被害/盛加越公園駐車場

全てのタイヤ64本/警察が器物損壊で捜査


駐車していた車両16台64本のタイヤがパンクさせられていた=18日、盛加越公園北側駐車場

駐車していた車両16台64本のタイヤがパンクさせられていた=18日、盛加越公園北側駐車場

 平良東仲宗根にある盛加越公園北側駐車場に止めてあった車両16台の全てのタイヤ64本が何者かによってパンクさせられているのを18日、被害に遭った車の所有者が発見し、宮古島署に通報した。被害男性は「驚いた。腹が立つ」と憤りをあらわにした。同署では器物損壊事件として捜査を進めるとともに、情報提供を呼び掛けている。同公園を管理する市は、同日から当面の間、同駐車場を使用禁止にした。

(全文を表示…)

2020年9月19日(土) 08:59 [社会・全般]

「飲酒運転の根絶を」/車両パレード実施

秋の交通安全運動で訴え


市民に交通安全意識啓発を行うため車両パレードが行われた=18日、市陸上競技場駐車場前

市民に交通安全意識啓発を行うため車両パレードが行われた=18日、市陸上競技場駐車場前

 2020年秋の全国交通安全運動車両パレードが18日、島内各地を回って行われた。出発式は市陸上競技場駐車場で行われ、車両パレードを行い、飲酒運転根絶と交通安全の意識啓発を図った。運動は21日から30日まで行われ、高齢運転者などの安全運転の励行など3項目を重点に掲げ取り組んでいく。また、地域重点は二輪車の交通事故防止(無謀な運転の防止・マナーアップの推進)となっている。

(全文を表示…)

2020年9月19日(土) 08:58 [未分類]

魚の三枚下ろしに挑戦/北小6年生

修学旅行で島の魅力再発見


児童たちはカツオやマグロを三枚に下ろすなど、故郷での修学旅行を満喫した=18日、伊良部漁協地区海業支援施設

児童たちはカツオやマグロを三枚に下ろすなど、故郷での修学旅行を満喫した=18日、伊良部漁協地区海業支援施設

 「やったー、きれいに三枚に下ろせた」-。新型コロナウイルス感染症対策として、修学旅行先を島内に振り替えた北小学校(砂川靖夫校長)の6年生49人は日程最終日の18日、伊良部漁協地区海業(うみぎょう)支援施設で、マグロやカツオの三枚下ろしを体験した。

(全文を表示…)