2020年10月のニュース一覧

2020年10月31日(土) 15:34 [社会・全般]

【速報】31日、新型コロナ 宮古地区の新規ゼロ

県は31日、新型コロナウイルスで、県関係で32人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新規感染はゼロだった。

宮古での新規ゼロは2日連続。県関係32人の内訳は、宮古0人、八重山1人、沖縄本島地区31人

2020年10月31日(土) 09:00 [社会・全般]

雇用情勢、依然厳しく/9月雇用の動き

有効求人倍率は0・98倍


宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、阿部祐士所長)は30日、宮古管内の2020年9月の雇用の動きを発表した。仕事を探す人1人に対して何件の求人があるのかを示す有効求人倍率は0・98倍となり、5カ月連続で1倍を割り込んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける雇用情勢は、依然として厳しい状況が続いている。

(全文を表示…)

2020年10月31日(土) 08:59 [教育・文化]

大賞受賞に笑顔/第39回全宮古書道展

 第39回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の特別賞の発表が29日にあった。児童・生徒の部大賞を受賞した平良中学校3年の仲田麗さんと、高校・一般の部大賞を受賞した宮古高校2年の砂川莉惟さんの2人が大賞受賞の喜びと今後の目標や抱負などを語った。

(全文を表示…)

2020年10月31日(土) 08:58 [産業・経済]

晴れ晴れと終了式/県立農大校先進農家派遣実習

「貴重な経験生かしたい」

派遣実習で先進農家の経営を学んだ実習生と関係者の皆さん=30日、県宮古合同庁舎

派遣実習で先進農家の経営を学んだ実習生と関係者の皆さん=30日、県宮古合同庁舎

 県立農業大学校に通う学生が先進農家の農園や畜舎で学ぶ派遣実習の終了式が30日、県宮古合同庁舎で行われ、実習生たちが期間中に経験した貴重な体験を今後の活動に生かしていくことに決意を示した。

(全文を表示…)

2020年10月30日(金) 16:23 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 宮古地区、18日ぶりに新規ゼロ

 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で27人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古地区の新規感染者はいなかった。

 宮古地区での新規ゼロは18日ぶりとなる。

2020年10月30日(金) 09:00 [教育・文化]

大賞に砂川、仲田さん/全宮古書道展

特別賞、秀墨賞を発表/応募674点から審査/書心会、宮古毎日新聞社


高校・一般の部で大賞に輝いた砂川さんの作品

高校・一般の部で大賞に輝いた砂川さんの作品

児童・生徒の部で大賞を受賞した仲田さんの作品

児童・生徒の部で大賞を受賞した仲田さんの作品

書心会(宮城公子会長)と宮古毎日新聞社(伊志嶺幹夫社長)はこのほど、第39回全宮古書道展の特別賞と秀墨賞を発表した。高校・一般の部大賞(墨芸文化賞)は砂川莉惟さん(宮高2年)、児童・生徒の部大賞(正美賞)は仲田麗さん(平良中3年)が選出された。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため表彰式や作品展示会は中止となっている。

(全文を表示…)

2020年10月30日(金) 08:59 [地域・暮らし]

「110番 正しく使って 守ろう美ら島」/友利さん(西城中3年)に優秀賞

21年「110番の日」標語


賞状を手に笑顔を見せる友利さん(中央)と田場署長(右)、比嘉校長=29日、西城中体育館

賞状を手に笑顔を見せる友利さん(中央)と田場署長(右)、比嘉校長=29日、西城中体育館

 2021年「110番の日」の広報用統一標語の優秀賞に、西城中学校3年の友利真世さんの作品「110番 正しく使って 守ろう美ら島」が選ばれた。県内の応募総数約6000点から統一標語に選出されたのは3点のみ。表彰伝達式が29日、同校体育館で開かれ、宮古島警察署の田場義浩署長が賞状を友利さんに手渡した。

(全文を表示…)

2020年10月30日(金) 08:58 [社会・全般]

4人に感謝状贈呈/海難事故で人命救助

市消防、海上保安部


感謝状が贈られた川上さん(前列左)、友利心さん(同左から2人目)、佐久川さん(同4人目)、友利浩之介さん(同右)と関係者の皆さん=29日、市消防本部

感謝状が贈られた川上さん(前列左)、友利心さん(同左から2人目)、佐久川さん(同4人目)、友利浩之介さん(同右)と関係者の皆さん=29日、市消防本部

 市消防本部(来間克消防長)と宮古島海上保安部(田中健彦部長)は29日、伊良部前里添のサバウツガーでシュノーケリング中に沖合に流された女性を救助した4人の男性に感謝状を贈呈した。市消防本部と宮古島海上保安部でそれぞれ贈呈式が行われ、来間消防長と田中部長が4人に人命救助の功績をたたえ、感謝状を贈呈した。

(全文を表示…)

2020年10月29日(木) 15:41 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 29日、宮古地区の新規陽性3人

 県は29日、新型コロナウイルスで、県関係で32人の新規感染を確認したと発表した。宮古島市での新規感染は3人で、内訳は無職の女性(60代)、職業確認中の女性(20代)、飲食業の男性(30代)。

 宮古地区での感染確認は17日連続で、感染累計は10月で50人、全体では98人となった。

2020年10月29日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

下地市長の陰性が判明/県議クラスター

当面は在宅勤務で対応か


宮古島市の下地敏彦市長の陰性が確認された=平良西里

宮古島市の下地敏彦市長の陰性が確認された=平良西里

 県議会沖縄・自民会派所属の県議間で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)で、県は28日、下地敏彦市長を含む宮古関係の濃厚接触者6人の陰性が確認されたと発表した。前日までの確認分を含めて県議間クラスターが絡む濃厚接触者45人中、44人までが陰性となった。残りは市議の1人で、29日以降に結果が判明する。下地市長の役所での公務復帰の時期は調整中で、当面は在宅勤務の可能性もある。

(全文を表示…)

2020年10月29日(木) 08:59 [産業・経済, 社会・全般]

33事業者が端末導入/市キャッシュレス事業

タクシー2社で計50台/「脱現金化」の流れ加速か


 キャッシュレスを促進する市の決済手数料支援助成金事業への申請件数が25日現在で33事業者と増加傾向にある。指定金融機関の決済端末を導入した事業者に最大4カ月分の手数料を助成する制度で、今月中旬以降に端末を導入する事業者が増え始めた。市内タクシー2社では計50台の導入があった。世界的に進む「脱現金化」の流れに乗れるかどうかが注目される。

(全文を表示…)

2020年10月29日(木) 08:58 [イベント]

エール飯とコラボ/第4回うまむぬ杯

テークアウト商品で競う


うまむぬ杯の開催を発表する奥平会長(右から2人目)ら=28日、市内飲食店

うまむぬ杯の開催を発表する奥平会長(右から2人目)ら=28日、市内飲食店

 宮古島調理師会の奥平幸司会長らは28日、市内飲食店で会見を開き、B級グルメの開発イベント、第4回宮古島うまむぬ杯(ふぁい)を来年1月1日から2月28日までの59日間開催すると発表した。今回は新型コロナウイルス感染症の影響で苦慮している飲食店を応援している「宮古島エール飯」とコラボレーションして、食材のテーマを設けず、「テークアウト商品」で競う形式を取る。参加飲食店の募集は12月10日まで。

(全文を表示…)

2020年10月28日(水) 15:31 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 28日、宮古地区の新規感染は3人

 県は28日、新型コロナウイルスで、県関係で29人の新規感染を発表しました。このうち、宮古地区は飲食業の男性(40代と50代)、自営業の男性(80代)の3人です。


 圏域別では、宮古地区3人、八重山地区5人、沖縄本島地区21人です


 宮古地区での感染確認は16日連続で、感染累計は10月で47人、全体で95人となりました。


 宮古島市の下地敏彦市長は28日、ツイッターで、自身が受診した2回目のPCR検査の結果が「陰性」だったことを報告しています。

2020年10月28日(水) 15:19 [社会・全般]

【速報】下地敏彦市長、2回目のPCR検査も陰性

下地敏彦市長は28日、ツイッターで、自身が受診した2回目のPCR検査が「陰性」だったことを報告した。

2020年10月28日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

副市長と市議は陰性/市の幹部や取材記者も

市長はきょうにも判明/県議クラスター


県議の視察活動で開かれた市との意見交換会。この場にいた宮古関係者の多くが陰性だったことが分かった=20日、市役所平良庁舎

県議の視察活動で開かれた市との意見交換会。この場にいた宮古関係者の多くが陰性だったことが分かった=20日、市役所平良庁舎

県議会沖縄・自民会派所属の議員間で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)で、県は27日、宮古関係の濃厚接触者45人中、38人の陰性が確認されたと発表した。この中には長濱政治副市長や市議、市の幹部、取材記者全員も含まれる。下地敏彦市長の検査結果は28日以降に判明する。一方、県は27日の会見で下地市長を濃厚接触者と改めて認定。26日の会見では「濃厚接触者ではない」としていた。

(全文を表示…)

2020年10月28日(水) 08:59 [産業・経済]

大漁に満面の笑み/キハダマグロ次々水揚げ 佐良浜漁港


大物キハダマグロを水揚げする漁師=26日、佐良浜漁港

大物キハダマグロを水揚げする漁師=26日、佐良浜漁港

 佐良浜漁港に10月上旬から大物キハダマグロが久しぶりに次々と水揚げされ、活気付いている。漁師2人が1隻の小型漁船で操業し、2日間の漁獲量で販売額76万円を達成し、ホクホクの笑顔を見せていた。11月から本格的な大物キハダマグロ漁が始まる。

(全文を表示…)

2020年10月28日(水) 08:58 [地域・暮らし]

体育館を花いっぱいに/ひららスポーツクラブ

会員60人が植栽活動


体育館前のガジュマル周辺に苗を植える会員たち=27日、市総合体育館前

体育館前のガジュマル周辺に苗を植える会員たち=27日、市総合体育館前

 総合型ひららスポーツクラブ(垣花ヒデ子会長)は27日、市総合体育館周辺での美化活動と花の植栽を行った。同クラブの会員約60人が参加し、体育館前のガジュマルの周辺に色とりどりの花の苗を植えたほか、芝生周辺の雑草などを草刈り機を使って刈り取った。

(全文を表示…)

2020年10月27日(火) 17:01 [社会・全般]

【速報】県議団の濃厚接触者、宮古地区は45人に 

38人は陰性判明

 県は27日、クラスター(感染者集団)の発生が確認されている自民党県議団に関連し、宮古地区での濃厚接触者は45人と発表しました。このうち38件の検査が終了し、全て陰性だっという。陰性と判明した38人には、長濱政治副市長、山里雅彦市議会議長、市議複数人も含まれるという。

(全文を表示…)

2020年10月27日(火) 16:43 [社会・全般]

【速報】長濱副市長、山里市議会議長は陰性 新型コロナ

 県は27日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生している自民党県議団に関連し、濃厚接触者としてPCR検査を受けていた長濱政治副市長、山里雅彦市議会議長は「陰性」だったと発表しました。

2020年10月27日(火) 15:39 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 27日、宮古地区の新規感染は1人

 県は27日、新型コロナウイルスで、県関係で23人の新規感染を確認したと発表しました。宮古地区での新規感染は40代女性の1人でした。

 宮古地区での感染確認は15日連続で、累計は10月で44人、全体では92人となりました。

2020年10月27日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

下地市長も自宅待機/2度目のPCR検査

部長も対象に 影響広がる/県議クラスター


特別職や市幹部が自宅待機を強いられている宮古島市。県議クラスターの影響が広がっている=26日、平良西里

特別職や市幹部が自宅待機を強いられている宮古島市。県議クラスターの影響が広がっている=26日、平良西里

 県議会沖縄・自民会派に所属する議員間で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が市の行政運営にも影響を及ぼしそうだ。市役所平良庁舎で20日に開かれた県議との意見交換会に出席した下地敏彦市長が26日、2度目のPCR検査を受けて同日から自宅待機に入った。長濱政治副市長のほか複数の部長職も検査を受けて登庁を自粛しており、当面は特別職と一部幹部が不在のままの行政運営となる。ただ、検査結果で陰性が確認されれば市長、副市長ともに職務に復帰するものとみられる。

(全文を表示…)

2020年10月27日(火) 08:59 [地域・暮らし, 社会・全般]

下地島に3路線就航/関係者で盛大に記念式典

那覇、羽田、神戸と結ぶ/スカイマーク


関係者がスカイマークの新規3路線就航を祝った式典=25日、みやこ下地島空港ターミナル

関係者がスカイマークの新規3路線就航を祝った式典=25日、みやこ下地島空港ターミナル

 下地島空港と那覇、羽田、神戸を結ぶスカイマーク(SKY)の新規3路線の就航が25日からスタートした。この日は3路線ともほぼ満席だった。午後2時すぎに羽田から同空港に到着した同社の関係者らによる記念式典がみやこ下地島空港ターミナルで行われ、開設された路線が「希望の星」として輝くとともに宮古観光への効果にも期待を寄せた。那覇線は1日2往復4便、羽田線と神戸線はそれぞれ1往復2便を運航する。

(全文を表示…)

2020年10月27日(火) 08:58 [地域・暮らし]

実証運行スタート/宮古島ループバス

初便から観光客ら利用


初便のループバスに乗り込む観光客ら=25日、マティダ市民劇場前

初便のループバスに乗り込む観光客ら=25日、マティダ市民劇場前

 宮古本島の一周道路を使用して観光名所などを巡る宮古島ループバスの実証運行が25日からスタートした。初便のバスが午前9時すぎにマティダ市民劇場前バス停に止まると、待っていた観光客らが乗り込み宮古島観光に利用した。

(全文を表示…)

2020年10月26日(月) 17:39 [社会・全般]

県「下地市長は濃厚接触者ではないが、念のためPCR検査」


 【那覇支社】県保健医療部の糸数公保健衛生統括監は26日、自民党会派県議団でのクラスター(感染者集団)に関連し、下地敏彦宮古島市長について「濃厚接触者ではないが、念ためPCR検査を受けてもらっている。結果が出るまで自宅待機をお願いしている」と述べた。


 下地市長によると、26日午前、県立宮古病院でPCR検査の検体採取を受けて自宅待機に入った。下地市長は本紙の取材に対し、「何かあった場合は、電話で指示を出しているので、業務には十分対応できているつもりだ」との考えを示した。下地市長は、23日も東京で「念のために」検査を受け、陰性だったという。今回は、2度目の検査となる。

(全文を表示…)

2020年10月26日(月) 16:21 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 26日、宮古島市の新規感染は1人

 県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で29人の新規感染が判明したと発表した。このうち、宮古地区の新規感染者は50代男性の1人でした。宮古地区での感染確認は14日連続で、感染者の累計は10月で43人、合計では91人となった。
 
 26日の感染者は、地区別で宮古1人、八重山5人、沖縄本島地区23人とみられる。

2020年10月26日(月) 14:45 [社会・全般]

下地市長、再度PCR検査実施へ  県議団集団感染

 23日の検査では陰性


 【那覇支社】県議会自民会派の先島視察団での新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生に関して、下地敏彦市長は26日午前、県立宮古病院でPCR検査の検体採取を受け、自宅待機に入った。25日午後に県宮古保健所から通知を受けたという。県は「下地市長は濃厚接触者ではないが、念のため検査を受けた方が良いと判断した。検査結果が出るまで自宅で待機してほしい」としている。検査の結果は、28日までには判明する見通し。


 長濱政治副市長も23日から自宅待機しており、市長、副市長が市役所に不在という状況について、下地市長は「何かあった場合は、電話で指示を出しているので、業務には十分対応できているつもりだ」との考えを示した。

(全文を表示…)

2020年10月26日(月) 00:34 [社会・全般]

新型コロナ 25日、宮古地区の新規感染は2人 

 直近1週間の感染者数(人口10万人当たり)、沖縄は東京の約2倍に


 【那覇支社】県は25日、新型コロナウイルスで、宮古地区で2人の新規感染を確認したと発表しました。宮古地区での感染確認は13日連続で、感染累計は10月が42人、合計では90人となりました。25日時点で宮古病院に入院中のコロナ患者は16人。内訳は、中等症(県基準)は1人、軽症14人、無症状1人。宮古地区の宿泊施設で療養中のコロナ患者は6人ということです。


(全文を表示…)

2020年10月25日(日) 19:55 [社会・全般]

新型コロナ 自民県議団の濃厚接触者、宮古地区は14人

 【那覇支社】県は25日、クラスター(集団感染)が確認されている自民党会派の県議団に関連し、宮古地区の濃厚接触者は14人、八重山地区は20人と発表しました。


 宮古地区での濃厚接触者の内訳は、長濱政治副市長のほか、市議7人などです。八重山地区では、石垣市副市長、竹富町副町長、石垣市議5人などが濃厚接触者となっています。


(全文を表示…)

2020年10月25日(日) 18:05 [社会・全般]

比嘉大吾「勝って世界のチャンスを」 計量後に会見

 26日、移籍後初試合


 【那覇支社】プロボクシングの元WBC世界フライ級王者で宮古工業高校卒の比嘉大吾選手(25)=Ambition=が25日、26日に行われるバンタム級10回戦(後楽園ホール、ノンタイトル)の計量後にオンラインで会見した。今回、対戦するのは堤聖也選手(24)=角海老宝石=。移籍後初となる試合に向け、比嘉選手は「良い練習ができ、コンディションは良い。後は試合だけ」としつつ、「パワーアップした自分が出せれば勝てると思う」と勝利への自信をのぞかせた。

(全文を表示…)

2020年10月25日(日) 15:13 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 25日、宮古島市の新規感染2人

 県は25日、新型コロナウイルスで、県関係で31人の新規感染を発表しました。居住地が宮古島市の新規感染者は、議員の男性(60代)と医療関係者の男性(50代)の2人でした。2人とも、これまでの県内患者の接触者ということです。 宮古地区での新規感染判明は13日連続で、累計は90人になりました。


 25日の地区別内訳は、宮古2人、八重山1人、沖縄本島28人とみられます。

1 / 512345