2020年10月20日のニュース一覧

2020年10月20日(火) 15:28 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 20日、宮古地区の新規感染2人

県は20日、新型コロナウイルスで、県関係で21人の新規感染を発表しました。このうち、宮古地区での感染確認は2人となっています。


同日、居住地が石垣市の新規感染者は5人、居住地が沖縄本島地区なのは14人となっています。

2020年10月20日(火) 09:00 [教育・文化]

子の誕生を先祖に報告/「ヤーマスプナカ」

来間島 規模縮小して開催


璃緒菜ちゃんを抱きかかえる砂川さん=18日、下地来間

璃緒菜ちゃんを抱きかかえる砂川さん=18日、下地来間

 旧暦9月の甲午(きのえうま)の日に行われる来間島の伝統行事「ヤーマスプナカ」が18日から2日間、同地区で行われた。初日は3兄弟の家元で子孫繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」の儀礼が行われた。この一年間に誕生した子供を先祖に報告するとともに、健やかな成長を願った。

(全文を表示…)

2020年10月20日(火) 08:59 [地域・暮らし]

豊作、豊漁、繁栄祈願/集団クイチャーは中止

コロナで縮小、静かに幕開け/池間、西原、佐良浜地区ミャークヅツ


旧交を温める参加者=18日、池間島の前里ムト

旧交を温める参加者=18日、池間島の前里ムト

 豊作や豊漁、子孫・地域繁栄を祈願する男性中心の祭り「ミャークヅツ」が18日、池間、西原、佐良浜地区(池間添、前里添)で始まった。今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から規模を縮小。参加者の検温や、会場に消毒液を設置するなどして開催した。パレードや円陣を組んでのクイチャーは行わず、神前で祈りをささげ、杯を交わす静かな行事になった。

(全文を表示…)

2020年10月20日(火) 08:58 [教育・文化]

バガス紙1250枚を寄贈/卒業証書用にキャステムなど


宮國教育長にバガス紙を手渡す友利社長(中央)とパニパニファームキャステムの棗田博文さん(右)=19日、市教育委員会

宮國教育長にバガス紙を手渡す友利社長(中央)とパニパニファームキャステムの棗田博文さん(右)=19日、市教育委員会

 サトウキビの搾りかすのバガスから作った卒業証書用の紙をキャステム(戸田拓夫社長)、パニパニファームキャステム(木村仁社長)、COT協進(友利正治社長)は19日、市教育委員会(宮國博教育長)に贈った。贈ったのは1250枚で来春の小・中学校卒業式で使われる。

(全文を表示…)