2020年10月21日のニュース一覧

2020年10月21日(水) 15:21 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 21日、宮古地区の新規感染1人

 県は21日、新型コロナウイルスで、宮古地区の新規感染は20代男性の1人と発表しました。県関係全体では37人の新規感染が判明しています。内訳は、宮古1人、八重山4人、沖縄本島地区32人。宮古地区での感染確認は9日連続です。

2020年10月21日(水) 09:00 [社会・全般]

ループバス 25日から実証運行/一周道路で観光地巡り

1000円で3カ月乗り放題/顔認証、キャッシュレス導入


宮古島ループバスの概要を説明する双日の山口常務(左から2人目)ら関係者=20日、市役所平良庁舎

宮古島ループバスの概要を説明する双日の山口常務(左から2人目)ら関係者=20日、市役所平良庁舎

 宮古本島の一周道路を使用して観光名所を巡る宮古島ループバスの実証運行が25日にも始まる。市と地元バス会社、総合商社「双日」等による事業で、3カ月間運行して将来のバス交通利用の促進につなげる。新型コロナウイルス感染症対策としてバスに顔認証システムを搭載するほか、キャッシュレスにも対応した。実証期間中、市民は1人1000円で乗り放題に。観光客は1日1000円で利用できる。20日には長濱政治副市長が乗車体験を行い、利便性を強調した。

(全文を表示…)

2020年10月21日(水) 08:59 [教育・文化]

学校新聞が通巻100号/平良中新聞部発行「S・Y・S」

コロナ禍、明るい話題届ける


「S(さすが)Y(やっぱり)S(それでこそ)新聞」の100号を発行した部員たち=20日、平良中学校

「S(さすが)Y(やっぱり)S(それでこそ)新聞」の100号を発行した部員たち=20日、平良中学校

 紙面の質は全国大会でも高く評価されている平良中学校新聞部(川満健成部長)。今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で入学式が遅れたこともあり、同部が発行する「S・Y・S新聞」は6月からスタート。毎月2回発行して、今年の「新聞週間」がスタートする前日の10月14日には節目となる通巻100号を発行した。若い世代の新聞離れが叫ばれる中、部員たちはコロナに負けず、明るい話題を学校全体に届けようと日々の活動を展開している。

(全文を表示…)