2020年10月26日のニュース一覧

2020年10月26日(月) 17:39 [社会・全般]

県「下地市長は濃厚接触者ではないが、念のためPCR検査」


 【那覇支社】県保健医療部の糸数公保健衛生統括監は26日、自民党会派県議団でのクラスター(感染者集団)に関連し、下地敏彦宮古島市長について「濃厚接触者ではないが、念ためPCR検査を受けてもらっている。結果が出るまで自宅待機をお願いしている」と述べた。


 下地市長によると、26日午前、県立宮古病院でPCR検査の検体採取を受けて自宅待機に入った。下地市長は本紙の取材に対し、「何かあった場合は、電話で指示を出しているので、業務には十分対応できているつもりだ」との考えを示した。下地市長は、23日も東京で「念のために」検査を受け、陰性だったという。今回は、2度目の検査となる。

(全文を表示…)

2020年10月26日(月) 16:21 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 26日、宮古島市の新規感染は1人

 県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で29人の新規感染が判明したと発表した。このうち、宮古地区の新規感染者は50代男性の1人でした。宮古地区での感染確認は14日連続で、感染者の累計は10月で43人、合計では91人となった。
 
 26日の感染者は、地区別で宮古1人、八重山5人、沖縄本島地区23人とみられる。

2020年10月26日(月) 14:45 [社会・全般]

下地市長、再度PCR検査実施へ  県議団集団感染

 23日の検査では陰性


 【那覇支社】県議会自民会派の先島視察団での新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生に関して、下地敏彦市長は26日午前、県立宮古病院でPCR検査の検体採取を受け、自宅待機に入った。25日午後に県宮古保健所から通知を受けたという。県は「下地市長は濃厚接触者ではないが、念のため検査を受けた方が良いと判断した。検査結果が出るまで自宅で待機してほしい」としている。検査の結果は、28日までには判明する見通し。


 長濱政治副市長も23日から自宅待機しており、市長、副市長が市役所に不在という状況について、下地市長は「何かあった場合は、電話で指示を出しているので、業務には十分対応できているつもりだ」との考えを示した。

(全文を表示…)

2020年10月26日(月) 00:34 [社会・全般]

新型コロナ 25日、宮古地区の新規感染は2人 

 直近1週間の感染者数(人口10万人当たり)、沖縄は東京の約2倍に


 【那覇支社】県は25日、新型コロナウイルスで、宮古地区で2人の新規感染を確認したと発表しました。宮古地区での感染確認は13日連続で、感染累計は10月が42人、合計では90人となりました。25日時点で宮古病院に入院中のコロナ患者は16人。内訳は、中等症(県基準)は1人、軽症14人、無症状1人。宮古地区の宿泊施設で療養中のコロナ患者は6人ということです。


(全文を表示…)