「環境・エコ」 2020年11月のニュース一覧

2020年11月27日(金) 08:59 [環境・エコ]

防風林帯の雑草除去/実行委

来間島で150人参加


約150人の参加者が「3密」防止を図りながら作業に汗を流した=26日、来間島の来間南地区

約150人の参加者が「3密」防止を図りながら作業に汗を流した=26日、来間島の来間南地区

 県が11月の第4木曜日を「防風林の日」と定めていることにちなみ、宮古島市「防風林の日」関連行事実行委員会(委員長・松原清光市農林水産部長)は26日、来間島の来間南地区にある防風林帯で植えられた樹木の手入れと雑草を除去する作業を行った。約150人が参加した。

(全文を表示…)

2020年11月22日(日) 08:59 [環境・エコ]

県環境保全功労者に認定/宮古島海の環境ネットワーク

海岸清掃や環境教育など評価


2020年度県環境保全功労者に認定された特定非営利活動法人宮古島海の環境ネットワーク事務局の隈本直美さん=20日、県庁

2020年度県環境保全功労者に認定された特定非営利活動法人宮古島海の環境ネットワーク事務局の隈本直美さん=20日、県庁

 【那覇支社】自然保護や廃棄物、リサイクル対策、環境教育などの分野で特に顕著な功績があった個人や団体をたたえる2020年度県環境保全功労者表彰式が20日、県庁で行われ、1団体2個人が表彰された。宮古地区からは、「特定非営利活動法人宮古島海の環境ネットワーク」に表彰状が授与された。

(全文を表示…)

2020年11月20日(金) 08:58 [環境・エコ]

砂川うたさん(西辺小5年)が最優秀賞/県緑化運動ポスターコン

2020年度県全島緑化県民運動ポスター原画コンクールで最優秀賞を受賞した砂川うたさん(西辺小5年)=19日、県庁

2020年度県全島緑化県民運動ポスター原画コンクールで最優秀賞を受賞した砂川うたさん(西辺小5年)=19日、県庁

 【那覇支社】2020年度県全島緑化県民運動ポスター原画コンクールの表彰式が19日、県庁で行われた。小学校の部では西辺小5年の砂川うたさんが最優秀賞に輝き、富川盛武副知事から表彰状と記念品が手渡された。砂川さんは「大好きなガジュマルとサンダンカを描いた絵が入賞したので大変うれしい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2020年11月6日(金) 08:59 [環境・エコ]

希少動植物31種を指定/県保護条例施行

指定外来種9種も/ヤエヤマイシガメなど


体色が白いインドクジャク=城辺(資料写真、編集部・伊良波彌撮影)

体色が白いインドクジャク=城辺(資料写真、編集部・伊良波彌撮影)

 県希少野生動植物保護条例が1日、施行された。ヤエヤマイシガメ(イシガメ科)などの動物16種とワラビツナギ(ツルシダ科)などの植物15種の計31種を希少野生動植物種に指定した。宮古島に移入されているニホンイタチ(イタチ科)やインドクジャク(キジ科)など9種は指定外来種とされ、来年4月1日から飼育や栽培に届け出が義務付けられる。

(全文を表示…)

2020年11月4日(水) 08:58 [地域・暮らし, 環境・エコ]

「地域別構想」で説明会/住民から意見、要望聴取

下地皮切り、各地区で開催へ/市都市計画マスタープラン


市職員が都市計画マスタープランについて参加者に説明を行った=2日、下地農村環境改善センター

市職員が都市計画マスタープランについて参加者に説明を行った=2日、下地農村環境改善センター

 都市計画マスタープラン改定に係る住民説明会が2日、下地農村環境改善センターを皮切りに始まった。市は現在、同プランの改定を進めており、地域のまちづくり方針などを考える「地域別構想」について5地域で住民説明会を開催し、地域住民からの意見や要望を聞き、計画に盛り込んでいく方針だ。

(全文を表示…)