「教育・文化」 2020年11月のニュース一覧

2020年11月29日(日) 08:59 [教育・文化]

姉妹で最優秀、優秀/大好きな茶と果物テーマ

ユニークな視点で自由研究/県科学賞作品展


県児童・生徒科学賞作品展で最優秀に輝いた茉陽夏さん(左)と優秀に選ばれた茉果夏さんの姉妹=27日、宮古毎日新聞社

県児童・生徒科学賞作品展で最優秀に輝いた茉陽夏さん(左)と優秀に選ばれた茉果夏さんの姉妹=27日、宮古毎日新聞社

 東小学校6年の佐藤茉陽夏(まひな)さんの作品が第60回県児童・生徒科学賞作品展で最優秀賞を受賞、妹で同小1年の茉果夏(まかな)さんは優秀賞に輝いた。大好きなお茶と果物をテーマに、子どもならではのユニークな視点で自由研究の成果をつづった。2人とも「うれしい。もっといろんなことを調べてみたい」と話した。茉果夏さんの作品は、全国コンテストに県代表として出展されている。

(全文を表示…)

2020年11月28日(土) 08:58 [教育・文化]

小品から大作まで50点/未来創造センター

「かな書道展」始まる


会員の力作約50点が展示されているかな書道展=27日、市未来創造センター市民ギャラリー

会員の力作約50点が展示されているかな書道展=27日、市未来創造センター市民ギャラリー

 仮名を中心とした書道の展示会「かな書道展」(主催・正筆会宮古支部、かな書道サークル)が27日、市未来創造センター市民ギャラリーで始まった。半紙や色紙、短冊などの小品から「二尺八尺」と呼ばれる大作まで約50点を展示。初日から愛好家らが訪れ、「かすれ、余白の美」と形容される日本独自の書道文化を堪能していた。29日まで。

(全文を表示…)

2020年11月26日(木) 08:58 [教育・文化]

古典舞踊や組踊り披露/多良間村で

重要無形文化財保持者公演


組踊「手水の縁」が披露された=23日、村字塩川ピトゥマタウガン

組踊「手水の縁」が披露された=23日、村字塩川ピトゥマタウガン

 【多良間】2020年度県伝統芸能公演「重要無形文化財保持者等公演」(主催・県文化振興会)が23日、村字塩川ピトゥマタウガンで行われた。国指定重要無形文化財保持者の安次富紀子さんをはじめ多くの演者が出演し、古典舞踊や雑踊り、組踊り「手水の縁」などを披露した。

(全文を表示…)

2020年11月21日(土) 08:59 [教育・文化]

好きな文字に思い込め/力作2000点を一堂に

未来創造セであすまで/全国はがき筆文字展開幕


初日から関心のある市民が会場に訪れ作品を見学していた=20日、市未来創造センター多目的ホール

初日から関心のある市民が会場に訪れ作品を見学していた=20日、市未来創造センター多目的ホール

 第4回全国はがき筆文字展(主催・同実行委員会)が20日、市未来創造センター多目的ホールで開幕した。大賞5点のほか特別賞、特別会員の作品、全応募作品に加え、同展と合わせて行われている「フランス・パリ児童絵画展」の絵画など合計2000点余が展示されている。同展は22日まで。

(全文を表示…)

2020年11月21日(土) 08:58 [教育・文化, 産業・経済]

開発商品を販売/「結マーケット」展開

伊良部島小中8年生


生徒たちが自ら収穫したイモを活用したオリジナル商品を販売し、大盛況となった「結マーケット」=20日、伊良部漁協駐車場

生徒たちが自ら収穫したイモを活用したオリジナル商品を販売し、大盛況となった「結マーケット」=20日、伊良部漁協駐車場

 伊良部島小学校・中学校8年生が「島の発展をめざし、起業家魂を育てる~宮古イモの6次産業化への実践を通して~」をテーマに取り組んでいる学習の一環で、生徒たちがオリジナルレシピで考案した商品を販売する「結マーケット」が20日、伊良部漁協駐車場で行われた。

(全文を表示…)

2020年11月10日(火) 09:00 [教育・文化]

城辺に大学キャンパス/宝塚医療大が観光学部

閉校後の城辺中校舎利用/23年4月の開学目指す


下地市長(左から2人目)に要望書を手渡す小原常務理事(同3人目)=9日、市役所平良庁舎

下地市長(左から2人目)に要望書を手渡す小原常務理事(同3人目)=9日、市役所平良庁舎

 宝塚医療大学(兵庫県宝塚市、岸野雅方学長)が新設する観光学部のキャンパスを来春閉校する城辺中学校(市城辺福里)の校舎を利用して設置する。2023年4月の開学を目指している。4年制の同学部の1年次約80人が全寮制で学ぶ。島内では台湾の長栄大学が設置に動き出しているが、国内の大学キャンパスそのものの設置は同大が初めて。

(全文を表示…)

2020年11月10日(火) 08:59 [教育・文化]

「感謝」をたすきに込め/伊良部高 最後の生徒会祭

生徒5人と同窓生つなぐ


母校と地域への「感謝」を胸に在校生と同窓生で「たすき」をつないだ謝恩駅伝=8日、伊良部高校前

母校と地域への「感謝」を胸に在校生と同窓生で「たすき」をつないだ謝恩駅伝=8日、伊良部高校前

 今年で創立37周年を迎え来春にその歴史に幕を閉じる伊良部高校(大宮廣子校長)の最後の生徒会祭「Thanks I Love(イラブ)伊高謝恩駅伝」が8日、同校を発着点とする約19キロのコースで行われた。来年卒業する5人の在校生と、同窓生が母校と地域への「感謝」の気持ちを胸に、笑顔でたすきをつないだ。

(全文を表示…)

2020年11月10日(火) 08:58 [教育・文化]

宮古地区の3人を表彰/県文化功労者

文化振興に功績


文化功労者で表彰された(右から)宮国さん代理出席の長女・奥平さん、豊見山さん、安谷屋さん=9日、那覇市の八汐荘屋良ホール

文化功労者で表彰された(右から)宮国さん代理出席の長女・奥平さん、豊見山さん、安谷屋さん=9日、那覇市の八汐荘屋良ホール

 【那覇支社】2020年度県文化功労者表彰式が9日、那覇市の八汐荘屋良ホールで開かれ、宮古地区からの、宮国マサ子さん(93)=伝統工芸(苧麻糸手績み)=、豊見山カツ子さん(77)=伝統工芸(宮古上布)=、安谷屋昭さん(84)=文化財保護=の3人を含む15個人が表彰された。

(全文を表示…)

2020年11月7日(土) 08:59 [教育・文化]

クルージングを満喫/上野小

島内で修学旅行


ヨットでのクルージングを楽しむ上野小の児童たち=6日、平良港

ヨットでのクルージングを楽しむ上野小の児童たち=6日、平良港

 上野小学校(下地操校長)の修学旅行が5、6の2日間、宮古島内で行われた。最終日の6日、児童たちはヨットでのクルージングを楽しみ、伊良部大橋の下をくぐる瞬間には大きな歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2020年11月5日(木) 08:58 [教育・文化]

最優秀の仲間さんら表彰/JTA・RAC図画コン

宮古地区から17人入賞


図画コンで入賞した児童と関係者の皆さん=4日、市未来創造センター多目的ホール

図画コンで入賞した児童と関係者の皆さん=4日、市未来創造センター多目的ホール

 第38回JTA(日本トランスオーシャン航空)・RAC(琉球エアーコミューター)あおぞら図画コンクールの表彰式が4日、市未来創造センター多目的ホールで行われた。最優秀賞6点のうち、宮古島地区から仲間心暖さん(平良第一小1年)ら3人の作品が選ばれた。優秀賞8人、佳作6人の合わせて17人が入賞した。

(全文を表示…)

2020年11月3日(火) 08:58 [教育・文化]

城東中開校準備室を開設/市教委

初代校長に比嘉西城中校長


宮國教育長(左から2人目)から比嘉室長へ統合実施計画原案が手渡された=2日、市役所城辺庁舎

宮國教育長(左から2人目)から比嘉室長へ統合実施計画原案が手渡された=2日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は2日、市役所城辺庁舎で2021年4月に開校する城東中学校の開校準備室開設式を行った。宮國教育長から同中学の初代校長となる比嘉豊樹室長(西城中校長)に城辺統合中学校実施計画原案が手渡された。

(全文を表示…)

2020年11月1日(日) 08:59 [スポーツ, 教育・文化]

西辺女子が17年ぶりV/中学駅伝

男子は平良3連覇


笑顔でゴールテープを切る西辺のアンカー川満藍華=31日、上野陸上競技場前

笑顔でゴールテープを切る西辺のアンカー川満藍華=31日、上野陸上競技場前

Vサインでゴールする平良のアンカー志賀優真=31日、上野陸上競技場前

Vサインでゴールする平良のアンカー志賀優真=31日、上野陸上競技場前

 男子第50回、女子第37回全宮古中学校駅伝競走大会(主催・宮古中学校体育連盟)が31日、上野陸上競技場前を発着点に男子6区間16・8キロ、女子5区間10キロで争われた。男子は平良が58分51秒で3連覇を達成。女子は西辺が38分48秒で17年ぶりの優勝を果たした。

(全文を表示…)

2020年11月1日(日) 08:58 [教育・文化]

全天候型グラウンド完成/多良間中

子供たち試走「速くなれそう」


新しいグラウンドで小中合同縦割りチームリレーをする児童生徒たち=10月28日、多良間中グラウンド

新しいグラウンドで小中合同縦割りチームリレーをする児童生徒たち=10月28日、多良間中グラウンド

 【多良間】村が整備を進めていた多良間中学校のグラウンドがこのほど完成し、10月28日に引き渡しセレモニーが行われ、小中学生が新しいタータン(全天候型)のグラウンドで試走した。

(全文を表示…)