2020年12月3日のニュース一覧

2020年12月3日(木) 17:25 [社会・全般]

【那覇支社】新型コロナ 3日、宮古地区の新規感染ゼロ(県関係)

 県は3日、新型コロナウイルスで、県関係で49人の新規感染を確認したと発表した。宮古地区で新たな感染は確認されなかった。


 宮古地区の感染累計は、10月以降で65人、全体では113人のまま。

2020年12月3日(木) 09:00 [産業・経済]

平均糖度は16・16度/過去最高品質でスタート

初日は172トンを搬入/宮糖多良間


渡久山社長や関係者がサトウキビをベルトコンベヤーに投げ入れ操業が始まった=2日、多良間塩川の多良間製糖工場

渡久山社長や関係者がサトウキビをベルトコンベヤーに投げ入れ操業が始まった=2日、多良間塩川の多良間製糖工場

 【多良間】宮古製糖(渡久山和男社長)が管理・運営する多良間製糖工場の2020-21年期サトウキビ製糖操業が2日、始まった。初日は計172トンの原料(サトウキビ)を搬入し、平均糖度は16・16度と過去最高品質でスタートした。最高糖度は18・0度、最低は14・16度で搬入された原料すべてが基準糖度帯(13・1~14・3度)を上回る最高の滑り出しとなった。

(全文を表示…)

2020年12月3日(木) 08:59 [地域・暮らし]

官民で島民の健康増進/会見で概要を発表

多数の参加を呼び掛け/宮古島健康PJ 市と沖縄セルラー


プロジェクトの目的などを説明し、多くの参加者を呼び掛けた下地市長(左)と菅副社長=2日、市役所平良庁舎

プロジェクトの目的などを説明し、多くの参加者を呼び掛けた下地市長(左)と菅副社長=2日、市役所平良庁舎

 宮古島市民を対象に健康に関する各種データの計測や歩数促進イベントとして「第2回宮古島健康プロジェクト」が来年1月4日から始まる。そのスタートを前に下地敏彦市長と事業を実施する沖縄セルラーの関係者が2日、市役所平良庁舎で会見を開き、プロジェクトの概要を説明するとともに多くの市民の参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2020年12月3日(木) 08:58 [教育・文化]

入賞作品を展示/あおぞら図画コンクール 宮古空港


あおぞら図画コンクールの入賞作品が展示されている=2日、宮古空港

あおぞら図画コンクールの入賞作品が展示されている=2日、宮古空港

 第38回JTA・RACあおぞら図画コンクール入賞作品の移動作品展が宮古空港1階ロビーで開かれている。県内離島と奄美大島・与論島に住む小学生から257点の応募があり、入賞作品が選ばれた。入賞作品37点が1日から展示されている。7日まで。

(全文を表示…)