2020年12月30日のニュース一覧

2020年12月30日(水) 20:46 [社会・全般]

30日 宮古での新規感染2人 県、帰省での感染拡大に注意呼び掛け


 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で47人の感染が新たに確認されたと発表した。宮古地区での新規感染者は2人だった。宮古地区での感染確認は3日連続で、感染者の累計は10月以降124人、全体で172人。宮古病院に入院中の感染者は9人(中等症5人、軽症4人)で、宮古の宿泊施設で療養中の感染者は15人。

(全文を表示…)

2020年12月30日(水) 19:23 [未分類]

新型コロナ 島袋大県議が陽性

 県議会事務局は29日、島袋大県議(沖縄自民党会派・豊見城市区選出)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明したと発表した。28日夕方から嗅覚に異常があったという。29日時点で、嗅覚異常以外は特段の症状はない。

2020年12月30日(水) 16:09 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 30日、宮古地区は新規感染2人(県関係全体47人)

 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で47人の感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区では2人の新規感染が判明した。 宮古地区の感染者累計は、10月以降で124人、全体で172人となった。

2020年12月30日(水) 14:55 [未分類]

比嘉大吾、大晦日に対戦 WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ

 【那覇支社】プロボクシングの元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(25・Ambition)は、大みそかの31日、東京大田区総合体育館でWBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチを行い、現王者のストロング小林佑樹(29・六島)に挑む。比嘉、小林は30日、ともに前日計量を一発でパスした。試合の様子は、琉球放送で31日午後5時から放送される。


前日計量をパスし、撮影に応じる比嘉大吾(右)とストロング小林佑樹=30日(写真提供・Ambitionジム)

前日計量をパスし、撮影に応じる比嘉大吾(右)とストロング小林佑樹=30日(写真提供・Ambitionジム)

 両者ともにインファイトが持ち味で、試合は激しい打ち合いの展開も予想される。比嘉は、同じジムにいるWBO世界スーパーフライ級王座の井岡一翔とスパーリングを重ねるなど、準備は万全という。


 比嘉は、4日に行ったオンライン会見で「小林は)タフで攻めるタイプなので、打ち勝ちたい」「倒す試合を見せたい」と意気込みを話している。

4日に行ったオンライン会見で、比嘉は試合に向けた意気込みを語った

4日に行ったオンライン会見で、比嘉は試合に向けた意気込みを語った


 また、「世界に挑むため、まずこの試合をKO勝ちしたい」「(同日に開催される井岡一翔VS田中恒成の試合を)越せるような内容で、見ている人が凄いと思うように倒して勝って良い年を迎えたい」とも語った。



 4日の会見に同席した野木丈司トレーナーは「頂点を目指す気構えがあるので世界タイトル戦につながるような戦いをしたい」と強調した。