「政治・行政」 2020年12月のニュース一覧

2020年12月29日(火) 09:00 [政治・行政]

市役所 平良庁舎が閉庁/27年間の業務に幕

来月4日から新庁舎で


平良庁舎をバックに記念写真に収まる下地市長(前列左)ら。27年間利用された庁舎に別れを告げた=28日、平良西里

平良庁舎をバックに記念写真に収まる下地市長(前列左)ら。27年間利用された庁舎に別れを告げた=28日、平良西里

 市は28日午後、2020年の仕事納め式を行い、市役所平良庁舎での全業務を終えた。旧平良市を含む市政の拠点は、27年間の歴史に幕を閉じた。同日は市の職員が平良庁舎の歴史を振り返る閉庁式に参加し、1月4日から供用を開始する新庁舎での業務遂行に向けて決意を新たにした。平良庁舎は市公共施設等総合管理計画において跡利用の方向で検討が進められる。売却か、賃貸かは未定。

(全文を表示…)

2020年12月27日(日) 09:00 [政治・行政]

下地氏「ソフト重視」 座喜味氏「市政刷新」/「陸自配備」影潜める

基本政策

 来年1月の市長選(10日告示、17日投開票)では、4期目を目指す現職の下地敏彦氏(74)、オール沖縄勢力と市政刷新を掲げた一部保守系の推薦を受けて出馬を表明した前県議の座喜味一幸氏(71)との一騎打ちの公算が強まっている。両氏ともに基本政策を発表したが、前回選挙で大きな争点の一つだった陸自配備問題は影を潜めた形だ。

(全文を表示…)

2020年12月27日(日) 08:59 [政治・行政]

「投票の参考に」/立候補予定者の回答公表

地下水保全で2氏に公開質問 市長選/地下水研究会


立候補予定者からの公開質問状への回答を公表する前里共同代表(右)と事務局の平良雅則さん=26日、富名腰公民館

立候補予定者からの公開質問状への回答を公表する前里共同代表(右)と事務局の平良雅則さん=26日、富名腰公民館

 次期市長選の立候補予定者への地下水保全に向けた提言と公開質問状について、宮古島地下水研究会(前里和洋、新城竜一、友利直樹共同代表)は26日、富名腰公民館で会見を開き、下地敏彦氏と座喜味一幸氏からの回答を公表した。前里共同代表は「次の世代に引き継ぐためにも地下水保全は大事な政策の一つ。市民には投票の参考にしてもらいたい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2020年12月26日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

「気を緩めないで」/新型コロナ感染防止対策

年末年始で市長/市民に再度の呼び掛け


県全体、島内における新型コロナの感染拡大を踏まえて、年末年始における再度の緊急特別対策の実施求める下地市長=25日、市役所平良庁舎

県全体、島内における新型コロナの感染拡大を踏まえて、年末年始における再度の緊急特別対策の実施求める下地市長=25日、市役所平良庁舎

 県全体、島内の新型コロナウイル感染拡大が続いている状況を受けて下地敏彦市長は25日、市役所平良庁舎内で15日に引き続き会見を開き、年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施を再度訴えた。下地市長は「年末年始は気を緩めることなく引き続き、マスク着用、小まめな手洗い、うがい、3密を回避した行動等で感染防止を図り、健やかな新年を迎えてほしい」と訴えた。

(全文を表示…)

2020年12月24日(木) 09:00 [政治・行政]

新構図で票読み難航/次期市長選

過去の結果分析に必死/下地、座喜味両氏後援会


県議選・市長選投開票の結果

県議選・市長選投開票の結果

 来年1月の市長選(10日告示、17日投開票)に向けては、4期目を目指す現職の下地敏彦氏(74)とオール沖縄勢力と市政刷新を掲げた一部保守系の推薦を受けて出馬を表明した前県議の座喜味一幸氏(71)との一騎打ちの公算が強まっている。両氏の後援会とも、これまでにない構図の選挙戦に票読みは難航。過去の選挙結果や一部の政党が行った世論調査の結果等を分析しながら手探りの選挙戦となっている。

(全文を表示…)

2020年12月22日(火) 09:00 [政治・行政]

あるべき定数、報酬議論へ/市議会運営検討特別委

7項目の協議事項確認/濱元委員長「広い視点で意見を」


協議事項や議論の要点などを確認した第2回市議会運営検討特別委員会=21日、市役所平良庁舎

協議事項や議論の要点などを確認した第2回市議会運営検討特別委員会=21日、市役所平良庁舎

 今後の市議会の在り方を検討する第2回市議会運営検討特別委員会(濱元雅浩委員長)が21日、市役所平良庁舎で行われ、7項目の協議事項や議論の要点などを確認した。議員定数や報酬については、委員から「現状が妥当なのかも含めて議論していきたい」と積極姿勢を示したものの「市民がどう思うかも考えなければならない」などと慎重意見も出た。濱元委員長は「幅広い視点から意見を出し合い、議論が深まることを目指していきたい」と協力を求めた。

(全文を表示…)

2020年12月20日(日) 09:00 [政治・行政]

コロナ対策、市政刷新掲げる/座喜味氏が政策発表

開かれた市政実現を訴え/次期市長選


基本政策を発表する座喜味氏=19日、平良西里の同氏後援会事務所

基本政策を発表する座喜味氏=19日、平良西里の同氏後援会事務所

 任期満了に伴う来年1月の宮古島市長選挙に立候補する前県議で無所属の新人座喜味一幸氏(71)の政策発表が19日、平良西里の同氏後援会事務所であり、水際対策の徹底で「コロナ禍の危機を乗り越える」など10項目の基本政策を発表した。座喜味氏は「12年間で市政に閉塞(へいそく)感があり、市政が暴走し、議会もチェック機能を果たしていない。一部の人たちに私物化された市政を市民の手に取り戻す」と訴えた。

(全文を表示…)

2020年12月19日(土) 09:00 [政治・行政]

新庁舎移転後は無人に/市役所平良庁舎

売却か賃貸か方針定まらず


来年1月の選挙後からは無人となる市役所平良庁舎

来年1月の選挙後からは無人となる市役所平良庁舎

 来年1月4日から市役所の新総合庁舎での業務が開始される。これに伴い、市では現在の平良庁舎の跡地利用を早期に進める考えだ。利活用に向けて市は各庁舎の地価調査を実施。12月上旬には結果が出ており、それを踏まえて再配置計画を下に、個別計画を進めていくとしている。

(全文を表示…)

2020年12月18日(金) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

3幼稚園 来年度休園に/池間、砂川、福嶺

園児数、規定に達せず/市教育委員会
狩俣は3年ぶり再開へ


3幼稚園の休園などを決定した市教育委員会の定例会=17日、市役所城辺庁舎

3幼稚園の休園などを決定した市教育委員会の定例会=17日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第14回定例会が17日、市役所城辺庁舎で開かれた。市立幼稚園の池間、砂川、福嶺の3園が2021年度は休園することを決定した。園児数が規定に達しなかったことが理由。一方で2年間休園していた狩俣は規定を上回り3年ぶりに開園することが決まった。

(全文を表示…)

2020年12月17日(木) 09:00 [政治・行政]

「継続派」「刷新派」一騎打ちへ/投開票まで1カ月

コロナ禍の戦術も模索/次期市長選

 来年1月の市長選の投開票まで残り1カ月となった。4期目を目指す現職の下地敏彦氏(74)と11月にオール沖縄勢力と市政刷新を掲げた一部保守系の推薦を受けて出馬を表明した前県議の座喜味一幸氏(70)との一騎打ちの公算が高まっている。今回は現職を支持する保守の「市政継続派」と、保革相乗りの「市政刷新派」による激しい選挙戦が展開されそうだ。また、欠員に伴う市議会議員補欠選挙(定数2)も同時に行われる。両選挙は来年1月10日告示、17日投票で即日開票される。

(全文を表示…)

2020年12月17日(木) 08:58 [政治・行政]

市議補欠選、6人意欲/市選管説明会

1月17日投票、乱立か


来年1月17日に施行される市長選と市議補欠選の説明会が行われた=16日、市役所平良庁舎

来年1月17日に施行される市長選と市議補欠選の説明会が行われた=16日、市役所平良庁舎

 市選挙管理委員会(與那覇巖委員長)は16日、市役所平良庁舎で、来年1月17日に施行する市長選挙と市議会議員補欠選挙の立候補予定者説明会を開いた。市長選には現職で4選を目指す下地敏彦氏、新人で前県議の座喜味一幸氏の両陣営が出席。市議補欠選には6人が名乗りを上げ、立候補に向けて意欲を示した。次期市長選は一騎打ち、市議補欠選は乱立の様相だ。

(全文を表示…)

2020年12月16日(水) 09:00 [政治・行政]

医療崩壊の危機迫る/新型コロナ

「3密」回避徹底を/市、年末年始特別対策訴え


年末年始の緊急特別対策への協力を求める下地市長=15日、市役所平良庁舎

年末年始の緊急特別対策への協力を求める下地市長=15日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は15日、市役所平良庁舎で会見を開き、市内の新型コロナウイルス感染者が急増し、家庭内や職場内感染が増え、医療フェーズが最上位の第5段階に引き上げられるなど宮古病院で医療崩壊が起きる危険が迫っているとして、市民へ年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施を訴えた。具体的には体調不良時の帰省の延期検討や大人数での会食や「3密」を避ける取り組みなどの徹底を訴えている。

(全文を表示…)

2020年12月15日(火) 08:58 [政治・行政]

ポスター掲示板を設置/市長選、市議補欠選候補者用

市選管が市内158カ所に


市長選、市議補選の候補者ポスター掲示板の設置作業=14日、平良西里

市長選、市議補選の候補者ポスター掲示板の設置作業=14日、平良西里

 市選挙管理委員会は、任期満了に伴い来年1月17日に投開票が行われる宮古島市長選挙と宮古島市議会議員補欠選挙の候補者ポスター掲示板の設置を始めた。掲示板は、市シルバー人材センターに委託し市内158カ所に設置する。掲示板にはそれぞれ6人分のポスターを張ることができるようになっている。

(全文を表示…)

2020年12月12日(土) 09:00 [政治・行政]

官民連携で基金創設へ/市議会一般質問

市が肉用牛増頭向け/下地市長、新里氏に答弁


下地市長が肉用牛の増頭に向けた基金の創設を示唆した市議会一般質問=11日、市議会議場

下地市長が肉用牛の増頭に向けた基金の創設を示唆した市議会一般質問=11日、市議会議場

 肉用牛の増頭に向け、市が官民連携の基金を創設する方向で調整に入る。農家の高齢化で先細る生産基盤に対応するため、実効性ある増頭運動を展開して素牛産地のブランドを守る。下地敏彦市長は11日の市議会12月定例会一般質問で「総合的、効率的に推進する組織がいる」と強調し、協議会等の設置に言及。「そのためにもいろいろな資金が必要になる」と述べた。

(全文を表示…)

2020年12月11日(金) 09:00 [政治・行政]

いじめ件数は317件/市立小中学校

不登校49人、暴力行為102件/真栄城氏 一般質問で市説明


登壇して一般質問を行う真栄城氏=10日、市議会議場

登壇して一般質問を行う真栄城氏=10日、市議会議場

 市立学校でのいじめの認知件数について、上地昭人教育部長は10日、小中学校で計317件であることを明らかにした。不登校は計49人、暴力行為は計102件だった。いずれも2020年10月末現在の数値。開会中の市議会12月定例会の一般質問での真栄城徳彦氏への答弁。

(全文を表示…)

2020年12月11日(金) 08:58 [政治・行政]

料金発生までの時間延長へ/宮古空港駐車場

市「県が見直し検討」


 宮古空港の駐車場へ今年9月に新しい自動精算機が導入されたことに伴い、以前よりも料金が発生する時間が短くなっていたことについて、開会中の市議会12月定例会で大嶺弘明建設部長は「県空港課に確認したところ、駐車場料金体系の見直しを検討しているとのことなので今後、県と連携しながら駐車場料金については対応したい」と話し、料金が発生するまでの時間を現在よりも伸ばす可能性があることを示唆した。

(全文を表示…)

2020年12月10日(木) 08:59 [政治・行政]

3488万円の補正提案/多良間

村議会12月定例会開会


初日は一般質問が行われ、村政全般について議論を交わした=9日、多良間村議会議場

初日は一般質問が行われ、村政全般について議論を交わした=9日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)12月定例会が9日、開会した。今例会は2020年度一般会計補正予算の歳入歳出にそれぞれ3488万円を追加し一般会計の歳入歳出総額を43億9238万円とする議案など6件が提案される。

(全文を表示…)

2020年12月9日(水) 08:59 [政治・行政]

ループバス1339人が利用

開始1カ月 観光客7割/平氏の一般質問に市


ループバスの運行状況の説明を求める平氏=8日、市議会議場

ループバスの運行状況の説明を求める平氏=8日、市議会議場

 島内の海岸線を運行、循環して市内観光名所を巡る宮古島ループバス実証運行の利用者が1カ月で1339人となっている。8日の市議会12月定例会一般質問で市が説明した。観光客の利用が7割強、市民の利用が3割弱だという。平百合香氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2020年12月8日(火) 09:00 [政治・行政]

観光消費額273億円減/新型コロナ影響

観光客減少率は64%/市議会 我如古氏の質問に市当局


新型コロナによる市内経済への影響などについて、当局が見解を示した一般質問初日=7日、市議会議場

新型コロナによる市内経済への影響などについて、当局が見解を示した一般質問初日=7日、市議会議場

 市議会(山里雅彦議長)12月定例会は7日、一般質問の初日が行われ、登壇した市議4人が市における新型コロナウイルス対策などの諸課題について当局見解をただした。新型コロナ関連で宮古経済が受けた影響については、今年1~10月までの入域観光客が大幅に落ち込んだことに伴い、観光消費額も同様に落ち込み、空路で約233億円、海路で約40億円の合計で約273億円の減を見込んでいることが説明された。我如古三雄氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2020年12月4日(金) 09:00 [政治・行政]

マイナカード発行9995件/市議会文社委

普及率 計画の2割弱/市、促進へ3450万円を予算化


マイナンバーカードの関連費を含む20年度一般会計補正予算案を可決した市議会文教社会委員会=3日、市役所平良庁舎

マイナンバーカードの関連費を含む20年度一般会計補正予算案を可決した市議会文教社会委員会=3日、市役所平良庁舎

 政府が推進するマイナンバーカードで、宮古島市における10月末現在の普及率が計画の2割弱にとどまることが3日、分かった。発行件数は累計9995件と伸びていない。2020年度(10月末現在)の実績は2478件と増えつつあるが、単年度目標に掲げる1万5800件には遠く及ばないのが現状だ。市は一層の普及促進に向けて3450万円を予算化し、市議会に提出。3日の文教社会委員会で詳細を説明した。

(全文を表示…)

2020年12月1日(火) 09:00 [政治・行政]

補正予算13億円提案/高齢者PCR助成盛る

市議会12月定例会が開会


下地市長が補正予算案など41件を提案した12月定例会=30日、市議会議場

下地市長が補正予算案など41件を提案した12月定例会=30日、市議会議場

市議会(山里雅彦議長)12月定例会が30日、開会した。下地敏彦市長が13億4698万円を追加する一般会計補正予算案など計41件を提案。先議案件として市職員および特別職、市議の期末手当を0・05カ月分引き下げる条例の一部改正を可決した。人事院勧告によるもの。

(全文を表示…)