2021年1月29日のニュース一覧

2021年1月29日(金) 18:13 [未分類]

【速報】新型コロナ 29日、宮古島市での新規感染は12人

 県は29日、新型コロナウイルスで、県関係で63人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市での新規感染は12人だった。

2021年1月29日(金) 15:07 [未分類]

【速報】宮古島市長選の打ち上げなどで7人の感染を確認

玉城デニー知事は29日の定例会見で、宮古島市長選の打ち上げなどが感染経路と判明した感染者が、これまでに7人確認されていると発表した。

2021年1月29日(金) 09:00 [社会・全般]

感染者3日間で102人/コロナ拡大止まらず

消防で4人陽性、9人濃厚接触


 宮古地区における新型コロナウイルス感染者が1日当たりで過去最多の35人に上ることが28日午後、県の発表で分かった。この3日間で計102人が感染したことになる。感染拡大の勢いは止まらず、市消防本部でも4人の職員が感染していることが判明。濃厚接触者も9人いるという。

(全文を表示…)

2021年1月29日(金) 08:59 [社会・全般]

「自粛」の必要性強調/竹井地区医師会長インタビュー

関係団体の連携強化訴え/「旧正月」「旧十六日祭」注意を


宮古の現状と課題について見解を述べる竹井宮古地区医師会長=27日、うむやすみゃあす・ん診療所

宮古の現状と課題について見解を述べる竹井宮古地区医師会長=27日、うむやすみゃあす・ん診療所

 「今、島の医療は島民を守れなくなった」-。ここ数日の宮古地区における新型コロナウイルス感染急拡大を受けて、宮古地区医師会の竹井太会長は危機感を募らせている。こうした事態になった要因については一部島民の意識の低さやガードの甘さと指摘し、条件付きの「自粛」の必要性を強調した。さらに、県や宮古保健所、市、地区医師会などの関係団体の横の連携が弱かったことも改善すべき課題として指摘した。

(全文を表示…)

2021年1月29日(金) 08:58 [政治・行政]

市の配分額6億2700万円/ソフト一括交付金

多良間村は2億700万円


ソフト一括交付金の配分額等を決める沖縄振興会議にウェブで参加した座喜味市長(左)=28日、市役所

ソフト一括交付金の配分額等を決める沖縄振興会議にウェブで参加した座喜味市長(左)=28日、市役所

 2021年度沖縄振興特別推進交付金(ソフト一括交付金)の配分額を決める沖縄振興会議と市町村協議会が28日、県庁と各市町村を結ぶウェブ会議形式で開かれた。宮古島市の配分額は前年度比1800万円減の6億2700万円、多良間村は同比400万円減の2億700万円となった。

(全文を表示…)