「社会・全般」 2021年1月のニュース一覧

2021年1月31日(日) 09:00 [社会・全般]

人通りなくひっそり/新型コロナ

商店街は「臨時休業」/飲食店、テークアウト頼み


人通りが消え、ひっそりする西里通り=30日午後8時すぎ

人通りが消え、ひっそりする西里通り=30日午後8時すぎ

 新型コロナウイルスの急激な感染拡大の影響で、市内で土産品店や飲食店が集中する市街地は人通りがほとんどなくなり異様な雰囲気となっている。施設も多くが閉鎖されており、島内がロックダウン(都市封鎖)のような状態になり市民に不安が広がっている。

(全文を表示…)

2021年1月31日(日) 08:59 [社会・全般]

防護服脱着方法など訓練/陸自災害派遣隊

きょうから医療支援活動


医療支援任務に当たる前に防護服の脱着方法などを訓練する隊員=30日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

医療支援任務に当たる前に防護服の脱着方法などを訓練する隊員=30日、陸上自衛隊宮古島駐屯地

 県の災害派遣要請で派遣された陸上自衛隊の災害派遣隊の編成完結式と実際に医療支援を行う前の防護服の着用などを行う事前訓練が30日、陸上自衛隊宮古島駐屯地で行われた。指導はダイヤモンドプリンセス号での医療支援に関わった隊員が行い、徹底した感染防止を踏まえた防護服の脱着方法などを訓練した。派遣隊はきょう31日からクラスター(感染者集団)が発生した高齢者福祉施設で医療支援を行う。

(全文を表示…)

2021年1月31日(日) 08:58 [社会・全般]

うれしさダブル/多良間中ボランティア委

「奨励賞」「ブロック賞」受賞


松本校長(左)に報告するボランティア委員会のメンバーと湧川教諭(右)=多良間中校長室

松本校長(左)に報告するボランティア委員会のメンバーと湧川教諭(右)=多良間中校長室

 【多良間】第24回ボランティア・スピリット・アワードでボランティア・オブ・コミュニティ「奨励賞」と「ブロック賞」を受賞した多良間中学校ボランティア委員会の受賞報告会がこのほど、同校校長室で行われた。委員長の伊藤莉子さん(3年)らメンバーが笑顔で松本尚校長に報告した。

(全文を表示…)

2021年1月30日(土) 16:03 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 30日、宮古島市の新規感染4人 

 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で81人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市の新規感染は4人だった。

 市内での感染者数が10人を下回るのは5日ぶり。

2021年1月30日(土) 09:00 [社会・全般]

陸自医療チーム宮古入り/県が派遣要請

コロナ患者急増受け/総勢15人 高齢者施設で支援活動


災害派遣要請を受け来島した陸上自衛隊の医療支援チーム=29日、宮古空港

災害派遣要請を受け来島した陸上自衛隊の医療支援チーム=29日、宮古空港

 市内での新型コロナウイルス患者の急増を受け、県の災害派遣要請で派遣された陸上自衛隊の医療チームが29日夕、宮古空港に到着した。派遣されたのは沖縄本島の陸上自衛隊第15旅団の隊員を中心とした医療支援チームで、看護官5人を含む総勢15人となっている。チームはクラスター(感染者集団)が発生した下地の高齢者介護施設での医療支援などを行う。期間は2月13日までを予定している。

(全文を表示…)

2021年1月30日(土) 08:59 [社会・全般]

空港閑散 島はロックダウン状態に/新型コロナ

飲食・土産品店「深刻な状況」


県の緊急事態宣言、島内での感染爆発で一気に人の往来が減って館内は閑散とする時間帯が増えている=29日、宮古空港

県の緊急事態宣言、島内での感染爆発で一気に人の往来が減って館内は閑散とする時間帯が増えている=29日、宮古空港

 新型コロナウイルスの新規感染者数が3日連続で30人超となった宮古島市は事実上のロックダウン状態となり、空の玄関口である宮古空港も利用者数が大幅に減少。同空港ターミナルの土産品店では一部の店舗で臨時休業となっているほか、営業時間を短縮した店舗もある。ここ数日の空港内は閑散とする時間が増えており、今の島の現状を物語る風景が館内には広がっている。

(全文を表示…)

2021年1月30日(土) 08:58 [社会・全般]

来月5日まで休止延長/宮古病院一般外来

コロナ患者急増で対応できず


一部の店舗ではすでに臨時休業となっているほか、営業中の店舗の売上げも大きく減っているという=29日、宮古空港

一部の店舗ではすでに臨時休業となっているほか、営業中の店舗の売上げも大きく減っているという=29日、宮古空港

 新型コロナウイルス感染者の入院患者が急増し、26日から一般外来を休止している県立宮古病院は当初2月1日までとしていた休止期間を同5日まで延長する。一般外来の医師や看護師を急増する病棟の入院患者に振り分けているため、外来診療に対応できない状況が続いている。

(全文を表示…)

2021年1月29日(金) 09:00 [社会・全般]

感染者3日間で102人/コロナ拡大止まらず

消防で4人陽性、9人濃厚接触


 宮古地区における新型コロナウイルス感染者が1日当たりで過去最多の35人に上ることが28日午後、県の発表で分かった。この3日間で計102人が感染したことになる。感染拡大の勢いは止まらず、市消防本部でも4人の職員が感染していることが判明。濃厚接触者も9人いるという。

(全文を表示…)

2021年1月29日(金) 08:59 [社会・全般]

「自粛」の必要性強調/竹井地区医師会長インタビュー

関係団体の連携強化訴え/「旧正月」「旧十六日祭」注意を


宮古の現状と課題について見解を述べる竹井宮古地区医師会長=27日、うむやすみゃあす・ん診療所

宮古の現状と課題について見解を述べる竹井宮古地区医師会長=27日、うむやすみゃあす・ん診療所

 「今、島の医療は島民を守れなくなった」-。ここ数日の宮古地区における新型コロナウイルス感染急拡大を受けて、宮古地区医師会の竹井太会長は危機感を募らせている。こうした事態になった要因については一部島民の意識の低さやガードの甘さと指摘し、条件付きの「自粛」の必要性を強調した。さらに、県や宮古保健所、市、地区医師会などの関係団体の横の連携が弱かったことも改善すべき課題として指摘した。

(全文を表示…)

2021年1月28日(木) 15:26 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 28日、宮古島市の新規感染は35人  

 県は28日、新型コロナウイルスで、県関係で98人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市の新規感染は35人だった。宮古島市では1月後半から感染が急速に拡大している。市内での感染確認は、26日からの3日間で102人となった。

2021年1月28日(木) 09:00 [社会・全般]

新規感染 2日連続30人超/市長「危機変わらない」

医療現場の逼迫、深刻化/新型コロナ


PCR検査を受ける市民が増え続けている。車の列は数百メートルに及んだ=27日、平良下里

PCR検査を受ける市民が増え続けている。車の列は数百メートルに及んだ=27日、平良下里

 宮古地区における新型コロナウイルス感染拡大の勢いが止まらない。27日に確認された新規感染者は県の発表で33人。前日の34人に続き、2日連続で30人を超えた。病院でPCR検査を受ける濃厚接触者は増え続けており、感染者の急増で医療現場に係る負担の増大は避けられない状況だ。座喜味一幸市長は「危機的な状況に変わりはない」と緊急事態を強調し、引き続き全庁体制でコロナ対策に取り組む考えを示した。(8、9面に関連)

(全文を表示…)

2021年1月28日(木) 08:59 [社会・全般]

小中きょうから一斉休校/コロナ感染者急増で

来月7日まで「健康と安全第一」/市教委


会見を開き、一斉休校を発表する中尾職務代理者=27日、市役所

会見を開き、一斉休校を発表する中尾職務代理者=27日、市役所

 新型コロナウイルス感染者の急増を受け、市教育委員会(中尾忠筰教育長職務代理者)は28日から市立の幼・小・中学校を一斉休校させることを決定した。期間は2月7日までをめどとするが、市内の感染状況によっては短縮や延長も検討する。子供たちは不要不急の外出を控え、各家庭では感染症対策を徹底するなどの対応を求めている。臨時休校は昨年3月から5回目。

(全文を表示…)

2021年1月28日(木) 08:58 [社会・全般]

「まずは安心できる島に」/観光協会

早期抑え込み必要性訴え


感染拡大が進む中、島全体で再度、予防対策の徹底を図り、早期に抑え込む必要性を訴えた平山専務理事=27日、宮古島観光協会

感染拡大が進む中、島全体で再度、予防対策の徹底を図り、早期に抑え込む必要性を訴えた平山専務理事=27日、宮古島観光協会

 最近の島内における新型コロナウイルス感染拡大の勢いは各方面に衝撃を与えている。特に、観光業界からは「観光地・宮古島」のイメージへの影響もあり、早期の抑え込みの必要性を訴えつつも「まずは島民、観光客が安心して安全に過ごせる島にするために島全体で一致団結して取り組む必要がある」と訴える。

(全文を表示…)

2021年1月27日(水) 08:59 [社会・全般]

PCR検査に車の列/新型コロナ

宮古病院 外来休止初日/感染拡大、深刻な状況に


外来診療が休止となった宮古病院で、PCR検査待ちの車両による長蛇の列ができた=26日、宮古病院前

外来診療が休止となった宮古病院で、PCR検査待ちの車両による長蛇の列ができた=26日、宮古病院前

 島内における新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一般外来診療が26日から休止となった宮古病院。同日は外来患者が訪れないことから静かな1日になるかに思われたが、午前11時ごろからドライブスルー方式のPCR検査のために訪れた車両による長蛇の列が院外まで続き、感染拡大が続く宮古地区の深刻な状況を物語る風景が広がった。

(全文を表示…)

2021年1月27日(水) 08:58 [政治・行政, 社会・全般]

未来創造セなど休館/コロナ急増で市

公園、文化、体育施設も


緊急事態宣言期間中の休館を知らせるチラシが入口に掲示された=26日、市未来創造センター

緊急事態宣言期間中の休館を知らせるチラシが入口に掲示された=26日、市未来創造センター

 県独自の緊急事態宣言に加え、島内で新型コロナウイルスの新規患者が急増していることを受け、市は管理する施設を27日から休館させることを発表した。市未来創造センターやパイナガマ海空すこやか公園、市総合体育館などほとんどの施設が対象。新型コロナが市民生活に再び大きな影響を及ぼしている。

(全文を表示…)

2021年1月26日(火) 19:42 [社会・全般]

緊急事態、移動を制限 最多34人の感染で座喜味市長

 新型コロナ 島外との往来や旅行自粛求める

新型コロナの感染拡大を踏まえ、市民に不要不急の外出自粛を求める座喜味市長=26日、市役所

新型コロナの感染拡大を踏まえ、市民に不要不急の外出自粛を求める座喜味市長=26日、市役所

 宮古島市における1日当たりの新型コロナウイルス感染者が過去最多の34人に上ることが26日、県の発表で分かった。これを受けて座喜味一幸市長が同日午後に会見を開き、「宮古は危機的状況だ」と事実上の緊急事態を宣言。島外を往来する市民および来島者や帰省客に対し「不要不急」の文言を外す強い言葉で移動の自粛を求めた。逼迫(ひっぱく)する医療体制にも触れ、「コロナ対策で救える命が救えない事態にならないよう市民の協力をいただきたい」と強調した。


 会見は市役所内で開かれた。冒頭、座喜味市長が市内の感染状況を報告。人口10万人当たりの1週間の感染者数は25日時点で98・94人、26日の34人を含むと151人に達するとした。緊急事態宣言が発出されている東京都の56・40人、沖縄県の40・54人と比べて「はるかに高い数字だ」と市民に危機感の共有を求めた。

2021年1月26日(火) 15:51 [社会・全般]

【速報】新型コロナ、26日 宮古島市の新規感染34人か 

 県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で84人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市となっている新規感染者は34人だった。


 宮古島市では1月に入って感染が急速に拡大している。1月単月で、新規感染者は136人。


 県によると、宮古島市の直近1週間当たり(1月19日から25日)の新規感染者数(人口10万人当たり)は109.84人で、県全体平均(40.50人)の2.71倍、全国で最も高い東京都(56.03人)の1.96倍となっている。


 また、県は宮古での感染確認増を受け、宮古地区でも自宅療養の導入に踏み切った。宮古での療養状況は、県立宮古病院に入院中37人(中等症23人、軽症14人) 、民間医療機関に入院中10人 、宿泊施設療養中18人 、入院調整中37人(自宅療養者含む)。

2021年1月25日(月) 16:16 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 25日、宮古島市の新規感染は5人(県関係全体41人)

県は25日、新型コロナウイルスで、県関係で41人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市での新規感染は5人だった。

同日、宮古で感染が確認されたのは、接客業の女性(70代)、無職の女性(90代、80代が各2人)。圏域別の感染者数は、宮古5人、八重山1人、沖縄本島35人。


2021年1月24日(日) 20:18 [社会・全般]

宮古で新たに14人感染 1月以降で累計97人に


 【那覇支社】県は24日、宮古地区で新たに愛知県在住の1人を含む14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これで、宮古の感染者は1月だけで97人となった。施設療養者数は、宮古病院に入院している28人(中等症23人・軽症5人)、民間病院に入院中の軽症4人、宿泊施設での療養者15人、入院調整中22人の計69人。県関係では、宮古を含めて76人の陽性者が確認された。


(全文を表示…)

2021年1月24日(日) 15:50 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 24日、宮古地区の新規感染14人

 県は24日、新型コロナウイルスで、県関係で76人の新規感染を確認したと発表した。県は、宮古地区での新規感染を14人としている。


 宮古地区での感染者累計は、1月だけで97人(県外在住者1人を含む)となった。


 同日、宮古地区での新規感染が発表されたのは、公務員の女性(60代)、会社員の男性(70代と50代、40代が各1人)、無職の女性(60代が3人、70代が2人)、農業の男性(70代)、医療関係者の男性(70代)、公務員の男性(20代と50代)のほか、愛知県在住の建設業の男性(70代)。


 県によると、宮古地区での療養状況は、入院中が県立宮古病院28人(中等症23人、軽症5人)、宮古地区の民間病院4人(軽症4人)、宿泊施設療養中は15人、入院調整中22人。


 圏域別の感染者数は、宮古地区14人、八重山地区3人、沖縄本島地区59人。

2021年1月24日(日) 09:00 [社会・全般]

コウノトリ、餌取り困難/伊良部滞在の国天然記念物

くちばしにリング掛かる/小さなごみ「凶器に」


下側くちばしにリングが引っ掛かっているコウノトリ「清流」=21日、伊良部(写真提供・長浜邦雄さん)

下側くちばしにリングが引っ掛かっているコウノトリ「清流」=21日、伊良部(写真提供・長浜邦雄さん)

 伊良部に滞在を続けている国天然記念物のコウノトリの下側くちばしにゴム製と見られるリングが引っ掛かり、餌をつかむことが難しい様子が確認された。くちばしは完全に閉じることができない。愛鳥家の長浜邦雄さん(71)=平良=が21日、その様子をカメラに収めた。若鳥雄で、今後の健康状態が心配されている。兵庫県朝来市立東河小学校の3年生23人が名前を「清流」(個体識別番号J0291)と名付けたコウノトリで、子供たちも大変心配しているという。

(全文を表示…)

2021年1月23日(土) 17:24 [社会・全般]

【速報】宮古の感染状況、県全体の約2倍

県対策本部は、直近1週間の新規感染者(人口10万人当たり)は宮古は87.8人で、県全体(46.67人)の1.9倍に達したと発表した。

2021年1月23日(土) 16:30 [社会・全般]

【速報】宮古地区の高齢者施設でクラスター

県は23日、新型コロナウイルスで、宮古地区の高齢者施設で11人が感染するクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

11人の感染は、18から21日にかけて確認されているという。

2021年1月23日(土) 08:59 [社会・全般]

時短協力金不正受給防止へ/新型コロナ

県、市が飲食店を見回り


下地課長(左)らが飲食店を巡回して協力金の説明を行った=22日、平良下里

下地課長(左)らが飲食店を巡回して協力金の説明を行った=22日、平良下里

 県宮古事務所、市観光商工課、宮古島調理師会などは22日、県と市による飲食店への営業時間短縮要請協力店を巡回した。県の職員らが、営業時間短縮協力金の周知や新型コロナウイルス感染防止対策の実施状況の確認などを行った。

(全文を表示…)

2021年1月23日(土) 08:58 [教育・文化, 社会・全般]

地域の問題ずばり指摘/多良間村子ども議会

中学生が一般質問


村の課題などを質問した子ども議会の議員ら=20日、村議会議場

村の課題などを質問した子ども議会の議員ら=20日、村議会議場

 【多良間】多良間村「子ども議会」が20日、村議会議場で開かれた。一般質問が行われ、多良間中学校1年生7人が「議員」として登壇し、中学生の目線で伊良皆光夫村長ら村当局に村の課題などを質問し改善を求めた。

(全文を表示…)

2021年1月22日(金) 16:25 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 22日、宮古地区の新規感染9人(県関係全体103人)

県は22日、新型コロナウイルスで、県関係で103人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新たな感染は9人だった。


圏域別での感染者数は、宮古9人、八重山0人、沖縄本島94人。

2021年1月22日(金) 08:59 [社会・全般]

弾薬庫建物工事進む/城辺保良

3棟中、2棟完成間近


弾薬庫やその他の施設の建設工事が進められている=21日、保良鉱山地区

弾薬庫やその他の施設の建設工事が進められている=21日、保良鉱山地区

 宮古島への陸上自衛隊配備に伴う城辺保良鉱山地区への弾薬庫建設工事に関して工事が着々と進められている。21日も工事関係者が大型重機などを使い建物や本体の工事を行っていた。弾薬庫は計画では3棟建設することになっており、2020年度中には2棟が完成する見込みだ。一方、残りの1棟については工事に着手しておらず、21年度以降になると見られる。

(全文を表示…)

2021年1月21日(木) 16:04 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 21日、宮古地区の新規感染4人(県関係全体68人)

 県は21日、新型コロナウイルスで、県関係で68人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新たな感染は4人だった。


 圏域別の感染者数は、宮古4人、八重山4人、沖縄本島60人。このほか、同日、米軍関係の新規陽性者は、4人だった。

2021年1月21日(木) 09:00 [社会・全般]

10万人当たり感染数66・56人/県を大きく上回る

下地市長「危機的状況」/宮古島市


会見で市民に理解と協力を訴える下地市長=20日、市役所

会見で市民に理解と協力を訴える下地市長=20日、市役所

 下地敏彦市長は20日、市役所で会見し、新型コロナウイルス感染症で直近1週間(1月13~19日)の市における人口10万人当たりの新規感染者数が66・56人で県の41・80人を大きく上回り、危機的な感染状況となっていると強調し、市民に対して改めて「不要不急の外出」の自粛や感染防止対策の徹底を呼び掛けた。市の感染者数は感染が拡大してる神奈川県の64・44人よりも多くなっている。

(全文を表示…)

2021年1月20日(水) 17:17 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 20日、宮古地区の新規感染6人(県関係111人)

 県は20日、新型コロナウイルスで、県関係で111人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新たな感染は6人だった。


 圏域別の感染者数は、宮古6人、八重山4人、沖縄本島101人。

1 / 3123