「教育・文化」 2021年1月のニュース一覧

2021年1月24日(日) 08:58 [教育・文化]

国公立大に2人合格/宮総実

荷川取さん琉大、下地さん名桜大


国公立大学に合格した荷川取さん(右)と下地さん=22日、宮古総合実業高校

国公立大学に合格した荷川取さん(右)と下地さん=22日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校(大山正吾校長)の生徒2人がこのほど、県内の国公立大学に合格した。商業科3年の荷川取喜(このみ)さんが琉球大学国際地域創造学部に、生物生産科3年の下地杏(あんず)さんが名桜大学国際学群に学校推薦で入学が決まった。2人は22日、同校で合格の喜びを語った。

(全文を表示…)

2021年1月23日(土) 08:58 [教育・文化, 社会・全般]

地域の問題ずばり指摘/多良間村子ども議会

中学生が一般質問


村の課題などを質問した子ども議会の議員ら=20日、村議会議場

村の課題などを質問した子ども議会の議員ら=20日、村議会議場

 【多良間】多良間村「子ども議会」が20日、村議会議場で開かれた。一般質問が行われ、多良間中学校1年生7人が「議員」として登壇し、中学生の目線で伊良皆光夫村長ら村当局に村の課題などを質問し改善を求めた。

(全文を表示…)

2021年1月16日(土) 08:59 [教育・文化]

「合格願い札」託す/太宰府天満宮に奉納へ

受験生530人がJTAに


太宰府天満宮に奉納してと、受験生120人分の合格願い札を小堀支社長(右)に預けた=15日、北中学校

太宰府天満宮に奉納してと、受験生120人分の合格願い札を小堀支社長(右)に預けた=15日、北中学校

 日本トランスオーシャン航空(JTA)の宮古支社(小堀健一支社長)は15日、高校受験を控えた北中学校の3年生120人が書いた「合格願い札」を預かった。同支社では、同校を含む市立中学校14校の受験生約530人分の願い札を学問の神様として有名な福岡県の太宰府天満宮に届けるとしている。

(全文を表示…)

2021年1月7日(木) 08:59 [教育・文化]

第4回宮古島文学賞 候補8作品を発表/市文化協会

最終選考候補作品を発表する饒平名市文化協会長(左から2人目)、大城文学賞運営委員長(同3人目)、松谷初美市文化協会事務局長(左)、新田由佳事務局(右)=6日、市未来創造センター

最終選考候補作品を発表する饒平名市文化協会長(左から2人目)、大城文学賞運営委員長(同3人目)、松谷初美市文化協会事務局長(左)、新田由佳事務局(右)=6日、市未来創造センター

 市文化協会(饒平名和枝会長)は6日、第4回「宮古島文学賞」の候補8作品を発表した。最終選考会は2月4日午後5時から、宮古島市内で行われる。饒平名会長は「改めて文学の可能性、文学の力は無限大であることを感じさせてくれた。多くの作品が島の魅力、島の持つエネルギーを発掘してくれたように感じている」と述べた。

(全文を表示…)

2021年1月7日(木) 08:58 [教育・文化]

3学期がスタート/市内小中学校

コロナ対策でオンライン


各学級でオンラインアプリを活用した始業式が行われた=6日、平良第一小学校

各学級でオンラインアプリを活用した始業式が行われた=6日、平良第一小学校

 3学期のスタートなった6日、宮古地区の小・中学校では感染予防策を徹底した上で始業式が行われた。冬休みを終えた児童・生徒たちが久しぶりに顔を合わせるクラスメートとの再会を喜びながら新年、新学期に向けての決意を新たにした。

(全文を表示…)