「社会・全般」 2021年2月7日のニュース一覧

2021年2月7日(日) 20:28 [社会・全般]

【速報】男児2人の遺体発見 宮古島署が母親を聴取

 7日午後3時52分ごろ、市上野にある陸上自衛隊宮古島駐屯地に隣接する宿舎の集合住宅の一室で未就学児の男児2人が殺害されているのが発見された。通報したのは男児2人の母親(30代)で、警察官が現場に駆け付けた際には、2人の男児が倒れていたという。その後、男児2人は死亡が確認された。警察は、この母親から詳しい事情を聞いている。

2021年2月7日(日) 16:06 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 7日、宮古地区の新規感染3人

 県は7日、新型コロナウイルスで、県関係で27人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市での新たな感染は3人だった。

2021年2月7日(日) 08:58 [社会・全般]

元気なコウノトリに歓声/本紙にメール届く

名付け親の兵庫の子供たち


「清流」のくちばしに付いていたリングが取れて喜ぶ子どもたち=3日、兵庫県の東河小学校

「清流」のくちばしに付いていたリングが取れて喜ぶ子どもたち=3日、兵庫県の東河小学校

 兵庫県朝来市立東河小学校の3年生23人が昨年、人工巣塔で巣立ったコウノトリの雄に「清流」(個体識別番号J0291)と命名した。国指定の特別天然記念物。名付け親の子供たちは、国民に幸せを呼ぶようにと願った。その「清流」が昨年12月、伊良部の農業用貯水池に飛来しているのが確認された。1月21日、愛鳥家の長浜邦雄さん(71)=平良=が「清流」のくちばしにごみのリングが引っ掛かっているのを発見し、カメラに収めた。本紙は、その痛々しい姿を報道した。長浜さんが通報した兵庫県豊岡市にあるコウノトリ湿地ネットが、同校3年生担任の陣在沙耶香教諭へ伝えた。特に子供たちは大きなショックを受けた。本紙は2日付で「くちばしのリング外れる」と報じた。その翌日、陣在教諭から「清流君の嘴(くちばし)のごみが取れたときの子ども達の声」と題してのメールが本社に届いた。原文の一部を紹介する。

(全文を表示…)