「地域・暮らし」 2021年2月10日のニュース一覧

2021年2月10日(水) 08:59 [地域・暮らし]

弁当求め職員どっと/売店ずらり 市民にも人気

市役所新庁舎


昼食時間帯は職員や来庁者、周辺施設の関係者らでにぎわっている弁当の販売エリア=9日、市役所

昼食時間帯は職員や来庁者、周辺施設の関係者らでにぎわっている弁当の販売エリア=9日、市役所

 市消防本部の北側に新しい市役所庁舎が1月4日に開庁して業務をスタートさせたが、周辺に飲食店が少ない環境の中で職員にとって、悩みの一つが昼食だった。しかし、開庁から1カ月が経過し、庁舎敷地内に設けられた弁当の販売エリアには昼食時間帯になると弁当などを販売する民間の売店が並び、昼食を求める職員や来庁者でにぎわっている。

(全文を表示…)

2021年2月10日(水) 08:58 [地域・暮らし]

花で牛の顔、今見頃/コロナ終息にも願い込め

市熱帯植物園


ベゴニアとマリーゴールドで描かれた色彩豊かな牛の顔の花絵が見る者を楽しませている=9日、市熱帯植物園

ベゴニアとマリーゴールドで描かれた色彩豊かな牛の顔の花絵が見る者を楽しませている=9日、市熱帯植物園

 1月末からの島内での新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて休園となっていた市熱帯植物園がこのほど再開となり、昨年末から年明けにかけて市みどり推進課が設置した「丑(うし)年」にちなんだ花文字と牛の顔の花絵が見頃となっている。

(全文を表示…)