2021年2月24日のニュース一覧

2021年2月24日(水) 16:58 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 24日、宮古島市は新規ゼロ    

 県は24日、新型コロナウイルスで、県関係で12人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月24日(水) 09:00 [社会・全般]

特定健診受診率22%/コロナ禍で大幅減

市「個別健診」呼び掛け/20年度2月現在


例年、多くの対象者が受診している集団健診が今年度は新型コロナの影響で中止となった。(写真は2018年度の集団健診の様子)

例年、多くの対象者が受診している集団健診が今年度は新型コロナの影響で中止となった。(写真は2018年度の集団健診の様子)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて宮古島市における2020年度特定健診の受診率が大幅に落ち込んでいる。年度末まで残り約1カ月となる中、前年度の受診率41・1%に対して、20年度は2月22日現在で22%にとどまっていることが分かった。市健康増進課では「指定の医療機関で受診できる個別健診を積極的に受診してほしい」を呼び掛け、未受診者には3月上旬までに勧奨はがきを送付するとしている。(8面に個別健診を実施する医療機関と連絡先)

(全文を表示…)

2021年2月24日(水) 08:59 [地域・暮らし]

「広々として開放感」「職員との距離遠い」/高評価、不満さまざま

開庁1カ月余で市民の声/市役所新庁舎


市役所全景(写真上)、市役所1階ロビー(写真下)

市役所全景(写真上)、市役所1階ロビー(写真下)

 市役所新庁舎の開庁(1月4日)から1カ月余り。市町村合併以降続いていた分庁方式を無くし、窓口業務などを統合した庁舎は3階建て、総事業費は約118億円を掛けた。来庁者からは「広々として開放感がある」「駐車場が広い」と評価する声がある一方で、「広すぎてどこに行けばいいのか分からない」「窓口カウンターから職員の距離が離れすぎ」などと不満の声も上がる。市民課窓口には1日平均280人(発券利用者のみ)の市民が訪れている。快適な市民生活をサポートする市役所。来庁者の声を拾った。

(全文を表示…)

2021年2月24日(水) 08:58 [スポーツ, 地域・暮らし]

トラック改修工事が完了/来月には利用再開

市陸上競技場 


トラック改修工事を終えた市陸上競技場=23日、平良東仲宗根

トラック改修工事を終えた市陸上競技場=23日、平良東仲宗根

 市陸上競技場の改修工事がこのほど完了した。新型コロナウイルスに係る県の緊急事態宣言の解除と工事完了検査の実施を前提に3月の早いうちには一般利用が再開される見通しだ。

(全文を表示…)