「」 2021年2月のニュース一覧

2021年2月28日(日) 15:35 [未分類]

【速報】新型コロナ 28日、宮古島市は新規ゼロ

 県は28日、新型コロナウイルスで、県関係で15人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月28日(日) 10:02 [未分類]

県独自の緊急事態宣言、きょうで終了

 【那覇支社】玉城デニー知事は27日、県庁で会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため発出していた3度目となる県独自の緊急事態宣言について、予定通り28日までで解除すると発表した。飲食店などへ求めていた営業時間の短縮要請も終了となる。ただ、玉城知事は「決して安心できる状況ではない」とも述べ、引き続き感染拡大防止への協力を呼び掛けた。



県独自の緊急事態誓言を28日で終了すると発表した玉城知事=27日、県庁

県独自の緊急事態誓言を28日で終了すると発表した玉城知事=27日、県庁

(全文を表示…)

2021年2月28日(日) 09:06 [未分類]

新型コロナ 宮古地区、17日ぶりに感染確認

 【那覇支社】県は27日、新型コロナウイルスで、県関係で再感染1人を含む19人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古保健所管内では1人(県外在住者)の新たな感染が判明した。宮古地区で感染が判明するのは17日ぶりとなる。




(全文を表示…)

2021年2月27日(土) 17:38 [未分類]

【速報】県、独自の緊急事態宣言を28日で解除   

玉城デニー知事は27日、県庁で会見し、新型コロナウイルスの感染を防ぐため県独自で発出していた緊急事態宣言を、予定通り28日で解除すると発表した。飲食店等への時短要請も撤廃する。

2021年2月27日(土) 16:43 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 27日、宮古島市は新規感染1人  

県は27日、新型コロナウイルスで、県関係で19人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市での新たな感染は1人(県外在住者)だった。

2021年2月27日(土) 09:00 [政治・行政]

市の施設、全面開放へ/座喜味市長

県の緊急事態解除を想定/旧十六日で感染防止策訴え


県の緊急事態宣言の解除を想定し、市の公共施設の対応などについて会見する座喜味市長=26日、市役所

県の緊急事態宣言の解除を想定し、市の公共施設の対応などについて会見する座喜味市長=26日、市役所

新型コロナウイルスに係る県独自の緊急事態宣言が3月1日に解除されることが想定されることから、座喜味一幸市長は26日、市役所で会見し、利用制限を掛けて解放している一部屋外の公共施設を含めて、全公共施設を感染防止対策を徹底した上で3月1日以降に全面開放することを発表した。一方、27日の旧十六日祭や3月1日の県立高校の卒業式などで会食や会合が予想されることから、引き続き感染防止対策の継続も呼び掛けた。

(全文を表示…)

2021年2月27日(土) 08:59 [政治・行政]

患者取扱数は2837人/19年度市夜間診療所

内科80%、小児科14%/運営委に委嘱状、実績確認


19年度の実績などが報告された市休日夜間救急診療所運営委員会がリモート会議で行われた=25日、市役所

19年度の実績などが報告された市休日夜間救急診療所運営委員会がリモート会議で行われた=25日、市役所

 2020年度市休日夜間救急診療所運営委員会が25日、市役所や宮古病院などをインターネットで結んだリモート会議で行われた。運営委員委嘱状交付が行われ、委員長には宮古病院の本永英治院長、副委員長には宮古地区医師会の竹井太会長が就いた。また、委員会では診療所の実績が示され、19年度の患者取扱数は2837人となっていることなどを確認した。

(全文を表示…)

2021年2月27日(土) 08:58 [地域・暮らし]

収穫した野菜でカレー/下地小5年生

JA共催の地域貢献活動


JA共催の食農活動の一環で、児童たちが栽培、収穫した野菜を使ったカレー作りに挑戦した=26日、下地小学校

JA共催の食農活動の一環で、児童たちが栽培、収穫した野菜を使ったカレー作りに挑戦した=26日、下地小学校

 JA共催の地域貢献活動(食農活動)の一環として、JAおきなわ宮古地区青壮年部下地支部と同女性部下地支部は26日、下地小学校で同校5年生27人と一緒に児童が栽培、収穫した野菜を使ったカレー作りを行った。

(全文を表示…)

2021年2月26日(金) 17:47 [未分類]

【速報】新型コロナ 26日、宮古島市は新規ゼロ  

県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で23人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月26日(金) 09:00 [政治・行政]

市夜間診療所を譲渡へ/宮古病院「発熱外来」で使用

県「感染防止策につながる」

今後も継続して「発熱特殊外来」として使用するために、宮古病院から市に譲渡が求められている市の休日夜間診療所=25日、宮古病院に併設された市の休日夜間救急診療所

今後も継続して「発熱特殊外来」として使用するために、宮古病院から市に譲渡が求められている市の休日夜間診療所=25日、宮古病院に併設された市の休日夜間救急診療所

 県立宮古病院(本永英治院長)に併設されている宮古島市の休日夜間救急診療所について、宮古病院は24日までに市に対して譲渡を求める要望書を提出。25日に行われた同診療所の運営委員会で委員がその内容を確認したことを受け今後、市では譲渡に向けた作業を進めていくとしている。

(全文を表示…)

2021年2月26日(金) 08:59 [政治・行政]

家賃20万円を一律支給/市コロナ経済対策

経営悪化の事業者対象に


 国の地方創生臨時交付金を活用する市の新型コロナウイルス経済対策事業の全容が25日、分かった。コロナで経営が悪化している事業者の家賃を助成、一律20万円を支給する。タクシー事業者には1台当たり4万円の奨励金を出す。雇用対策費としては約5400万円を予算化。新生児子育て世代に10万円の給付金を配る事業も実施する。関連予算を3月2日開会の市議会3月定例会に提出する。

(全文を表示…)

2021年2月26日(金) 08:58 [地域・暮らし]

餅作りに大忙し/旧十六日祭のお供

えあんこたっぷり伝統の味


旧十六祭に向け餅のパック詰めが大忙し=24日、伊良部

旧十六祭に向け餅のパック詰めが大忙し=24日、伊良部

 27日の旧十六日祭(ジュウルクニツ)に向け、宮古各地では24日、先祖にお供えする伝統の餅作りが本格し、餅のパック詰め作業で大忙しとなっている。

(全文を表示…)

2021年2月25日(木) 17:12 [未分類]

【速報】新型コロナ 25日、宮古島市は新規ゼロ  

県は25日、新型コロナウイルスで、県関係で15人の新規感染を確認したと発表した。居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月25日(木) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

フードラリー 消費額3.9億円/市コロナ対策

事業効果大で継続の方向/市、新年度実施で最終調整


市新型コロナ対策のスタンプラリー事業が新年度も実施される見通しだ(資料写真)

市新型コロナ対策のスタンプラリー事業が新年度も実施される見通しだ(資料写真)

 新型コロナウイルス感染症に係る市の経済対策で実施されてきたスタンプラリー事業「GO!5(ゴーゴー)フードラリー」が24日午後、最終6回目の抽選会を終えた。実施団体によると、スタンプ応募総数から算出する累計消費額は概算で3億9000万円と大きな事業効果が表れた。市はこれらの消費喚起実績を踏まえ、新年度も事業を継続する方向で最終調整に入った。

(全文を表示…)

2021年2月25日(木) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

都計マスタープラン、4月公表

最終会合で意見集約/伊良部地域も編入検討へ


意見を交わす市都市計画マスタープラン策定員会の委員ら=24日、市役所

意見を交わす市都市計画マスタープラン策定員会の委員ら=24日、市役所

 市都市計画マスタープラン策定委員会(委員長・池田孝之琉球大名誉教授)の第5回会合が24日、市役所で開かれた。全体構想や地域別構想について最後の意見交換を行い、最終版に取りまとめる。今後は3月の都市計画審議会を経て、4月に策定内容を市民に公表する予定。

(全文を表示…)

2021年2月25日(木) 08:58 [地域・暮らし]

猫の手も借りたい?/手刈り農家も奮闘

キビ刈り眺めのんびり


この時期「猫の手も借りたい」サトウキビ農家と、それを「われ関せず」と見守る猫=24日、市内

この時期「猫の手も借りたい」サトウキビ農家と、それを「われ関せず」と見守る猫=24日、市内

 キビ刈りシーズン真っただ中、島の農業の主役・サトウキビ生産は近年機械化が進みハーベスターによる収穫が進んでいる。しかし、従来通りの「手刈り」で収穫する風景もこの時期、島の風物詩の一つだ。

(全文を表示…)

2021年2月24日(水) 16:58 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 24日、宮古島市は新規ゼロ    

 県は24日、新型コロナウイルスで、県関係で12人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月24日(水) 09:00 [社会・全般]

特定健診受診率22%/コロナ禍で大幅減

市「個別健診」呼び掛け/20年度2月現在


例年、多くの対象者が受診している集団健診が今年度は新型コロナの影響で中止となった。(写真は2018年度の集団健診の様子)

例年、多くの対象者が受診している集団健診が今年度は新型コロナの影響で中止となった。(写真は2018年度の集団健診の様子)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて宮古島市における2020年度特定健診の受診率が大幅に落ち込んでいる。年度末まで残り約1カ月となる中、前年度の受診率41・1%に対して、20年度は2月22日現在で22%にとどまっていることが分かった。市健康増進課では「指定の医療機関で受診できる個別健診を積極的に受診してほしい」を呼び掛け、未受診者には3月上旬までに勧奨はがきを送付するとしている。(8面に個別健診を実施する医療機関と連絡先)

(全文を表示…)

2021年2月24日(水) 08:59 [地域・暮らし]

「広々として開放感」「職員との距離遠い」/高評価、不満さまざま

開庁1カ月余で市民の声/市役所新庁舎


市役所全景(写真上)、市役所1階ロビー(写真下)

市役所全景(写真上)、市役所1階ロビー(写真下)

 市役所新庁舎の開庁(1月4日)から1カ月余り。市町村合併以降続いていた分庁方式を無くし、窓口業務などを統合した庁舎は3階建て、総事業費は約118億円を掛けた。来庁者からは「広々として開放感がある」「駐車場が広い」と評価する声がある一方で、「広すぎてどこに行けばいいのか分からない」「窓口カウンターから職員の距離が離れすぎ」などと不満の声も上がる。市民課窓口には1日平均280人(発券利用者のみ)の市民が訪れている。快適な市民生活をサポートする市役所。来庁者の声を拾った。

(全文を表示…)

2021年2月24日(水) 08:58 [スポーツ, 地域・暮らし]

トラック改修工事が完了/来月には利用再開

市陸上競技場 


トラック改修工事を終えた市陸上競技場=23日、平良東仲宗根

トラック改修工事を終えた市陸上競技場=23日、平良東仲宗根

 市陸上競技場の改修工事がこのほど完了した。新型コロナウイルスに係る県の緊急事態宣言の解除と工事完了検査の実施を前提に3月の早いうちには一般利用が再開される見通しだ。

(全文を表示…)

2021年2月23日(火) 16:40 [未分類]

【速報】新型コロナ 23日、宮古島市は新規ゼロ  

 県は23日、新型コロナウイルスで、県関係で17人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月23日(火) 09:00 [教育・文化]

献身的活動、他の模範/市「教育の日」表彰式

各部門の入賞者たたえる


市の「教育の日」にちなむイベントで表彰された標語・川柳入賞者や模範児童生徒、教育功労者の皆さんと座喜味市長(前列中央)、大城教育長(同左から3人目)=21日、市役所

市の「教育の日」にちなむイベントで表彰された標語・川柳入賞者や模範児童生徒、教育功労者の皆さんと座喜味市長(前列中央)、大城教育長(同左から3人目)=21日、市役所

 2020年度市の「教育の日」にちなんで実施された標語・川柳の公募審査で入賞した市民ならびに模範児童生徒、教育功労者に対する表彰式が21日午後、市役所で開かれた。受賞者13人に大城裕子教育長が賞状と副賞を贈り、「各分野における献身的な活動は他の模範」と話して教育振興に対する貢献をたたえた。

(全文を表示…)

2021年2月23日(火) 08:59 [スポーツ]

世界王者へ挑戦始まる/全日本新人王・狩俣さん

念願のタイトル獲得


全日本新人王ライトフライ級タイトルを獲得した狩俣さん=21日、東京の後楽園ホール(写真提供・三迫ジム)

全日本新人王ライトフライ級タイトルを獲得した狩俣さん=21日、東京の後楽園ホール(写真提供・三迫ジム)

 宮古島市出身で、宮古総合実業高校卒の狩俣綾汰さん(25)が21日、世界への登竜門と称される全日本新人王戦のライトフライ級を制した。念願の全日本新人王のタイトルだが、「少しは故郷に恩返しができたと思うがこれは第一歩」と決して気を緩めない。ずっと夢見てきた世界王者への挑戦は始まったばかりだ。

(全文を表示…)

2021年2月23日(火) 08:58 [教育・文化]

あまいの大好き

上野中生徒がイチゴ狩り/野原の農園


3年生34人がイチゴ狩りや栽培の魅力を学んだ=22日、上野野原の「あまいの大好き!農園」

3年生34人がイチゴ狩りや栽培の魅力を学んだ=22日、上野野原の「あまいの大好き!農園」

 上野中学校3年生34人は22日、地域の農業に関心を深めることなどを目的にした「イチゴ栽培学習」を、上野野原の「あまいの大好き!農園」(平良繁和園長)で行い、イチゴ狩りでは、真っ赤に色づいたイチゴを食べると「とっても甘い」「おいしい」などの感想が聞かれた。

(全文を表示…)

2021年2月22日(月) 18:32 [未分類]

【速報】県緊急事態宣言、28日まで継続

 県は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、県が独自に発出している緊急事態宣言について前倒し解除は行わず、予定通り28日まで実施すると発表した。

2021年2月22日(月) 17:09 [未分類]

【速報】新型コロナ 22日、宮古島市は新規ゼロ

 県は22日、新型コロナウイルスで、県関係で10人の新規感染を確認したと発表した。このうち、居住地が宮古島市の新たな感染者はいなかった。

2021年2月22日(月) 08:49 [未分類]

新型コロナ 21日、宮古島市は新規ゼロ

県緊急事態誓言の期限、対策本部会議で議論へ


 【那覇支社】県は21日、新型コロナウイルスで、県関係で7人の新規感染を確認したと発表した。宮古地区での新たな感染はなかった。宮古島市での新規ゼロは11日連続となった。一方で、治療を受けていた沖縄本島在住の男女3人(いずれも70代以上)が新型コロナに関連して亡くなったこととも発表された。


(全文を表示…)

2021年2月21日(日) 17:26 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 21日、宮古島市は新規感染ゼロ

 県は21日、新型コロナウイルスで、県関係で7人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市での新たな感染はなかった。

2021年2月21日(日) 12:07 [社会・全般]

緊急事態宣言、28日まで継続を 県専門家会議


専門家会議では県の緊急事態宣言を28日まで継続することで意見が一致した=20日、県庁

 【那覇支社】新型コロナウイルスの県専門家会議が20日、県庁で開かれた。会議では、県独自の緊急事態宣言について、前倒しでの解除は行わず予定通り28日まで継続することが必要との認識で一致した。県は、同会議の意見を踏まえ、22日の対策本部会議で緊急事事態宣言の解除時期について議論する。



(全文を表示…)

2021年2月21日(日) 09:00 [産業・経済]

観光消費額297億円減/11カ月連続で前年割れ

新型コロナの影響深刻/20年実績

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、宮古管内の経済損失額が拡大している。入域観光客数を基に算出した2020年の観光消費額は354億9600万円、前年実績比で297億円(45・6%)減少した。2月から11カ月連続で前年実績割れが続くなど新型コロナの影響が顕著に表れている。

(全文を表示…)

1 / 41234