08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2009年9月27日(日)14:02

2009年 9月20日~9月26日

渡りのメインルート推定/アカハラダカ
 宮古野鳥の会顧問の久貝勝盛さんはこのほど、長崎県対馬で謎の多い「アカハラダカ(タカ科)の渡りルート」調査を行った。19日、アカハラダカ市民観察会で「朝鮮半島から対馬に進入したアカハラダカは、長崎県烏帽子(えぼし)岳を経て、五島列島の福江島上空から中国上海に向かって渡っていると推察される」と述べた。
(9月20日掲載) 
「交通安全は家庭から」巡回訪問で呼び掛け
 宮古島警察署と宮古地区交通安全協会は、高齢者事故および飲酒運転根絶を目指し、巡回訪問「お宅の交通安全」作戦を市城辺の友利集落で実施した。また、飲酒運転の危険性を体験する「飲酒体験ゴーグル着装体験型講習会」も行われ、地域の人たちが酒に酔った状態での車庫入れやスラローム運転を行い飲酒運転の恐怖を体験した。
(9月20日掲載)
 
肥満解消が最重要課題/健康おきなわ21
 長寿世界一の沖縄を取り戻すために県民一人一人が実践すべき健康づくりの行動計画「健康おきなわ21」を浸透させるためのイベント「健康おきなわ21宮古島大会~いつがみまい がんずぅー!~」が20日、マティダ市民劇場で開かれた。沖縄メタボリックワーキング副会長で県立南部医療センターの和気亨部長が肥満と生活習慣病について講話した。
(9月21日掲載)
 
宮古毎日新聞社杯野球選手権が開幕/フェニックスなど勝利
 第7回宮古毎日新聞社杯・第18回全宮古軟式野球選手権大会が20日、市営、電力の両球場で開幕した。初日は1回戦7試合が行われ、本塁打が計4本飛び出すなど、活発な打撃戦が繰り広げられた。
 フェニックス、民宿ういづ、がんばろうベアーズ、北あ~、赤馬春砂川、平良中父母会、太平洋クラブがそれぞれ2回戦へ進出した。
(9月21日掲載)
 
新100歳に銀杯など贈る/「敬老の日」
 「敬老の日」の21日、県と宮古島市は、今年100歳を迎える宮古地区の高齢者21人のうち、宮國カマドさん(城辺)、本村カマドさん(平良)、宮國カマドさん(伊良部)宅を訪問し、内閣総理大臣の銀杯と県知事の祝状などを贈呈して長寿を慶祝した。家族や親族も一堂に会して祝い、1世紀にわたって時代を乗り越え一族の発展に尽くした高齢者に感謝した。
(9月22日掲載)
 
長い移送期間に業者不満/競り取り引き牛
 宮古で毎月19日に競り落とされる子牛が船便の関係で鹿児島までの移送期間が、たびたび長引き牛の健康に影響を及ぼしている状況に一部の購買者が不満を示している。大塚牧場(熊本県)の大塚唯志社長は「移送期間が長い月の競りには参加しない」と明言。JAおきなわ宮古地区本部と宮古和牛改良組合は、同問題への対処を船会社や行政に要請したが、解決の見通しは立っていない。
(9月22日掲載)
 
本放送前に問い合わせ増/地上デジタル放送
 「どうしたら琉球朝日放送が見られるの」「地デジ放送を見るにはどうすればいいの」―。10月20日予定の本放送を前に、本紙や家電量販店には地上デジタル放送に関する問い合わせが急増している。QAB(琉球朝日放送)の番組表が先月から本紙テレビ欄に掲載されてから視聴方法についての問い合わせが読者から急増。また、ベスト電器宮古店にも同様の問い合わせが増えている。
(9月24日掲載)
 
大型連休最終日観光客らで混雑/宮古空港
 秋の大型連休「シルバーウイーク」最終日の23日、宮古空港は上りの観光客らで混雑した。残暑の宮古島の海を楽しんだ家族連れや若者らの顔は、赤く日焼け。19~23日の連休期間、ホテルもフル稼働した。
(9月24日掲載)
 
最優秀賞に砂川裕喜さん/JA県青壮年大会
 第19回JA県青壮年大会が24日、市内のホテルで開かれた。青年の主張発表に8人が出場。それぞれが日ごろ感じていることについて熱弁を振るった。審査の結果、宮古地区青壮年部平良支部の砂川裕喜さんが最優秀賞に選ばれた。砂川さんは、11月に那覇市で開催される九州大会に沖縄代表として出場する。
(9月25日掲載)
 
市、かん水補助2000円決定/少雨受け緊急対策
 長引く少雨の影響でサトウキビの被害拡大が懸念される中、宮古島市は24日、緊急対策として干ばつ補助を決定した。10㌧トラック1台3000~3500円で調整。市が2000円を補助、農家負担額は25日に宮古トラック事業組合で話し合いがあり、1台1000の負担となった。
(9月25日掲載)
 
2億8000万円の黒字計上/宮古製糖株主総会
 宮古製糖の第50期定時株主総会が25日開かれ、同期(2008年7月1日~09年6月30日)の事業報告や決算を承認した。当期純利益は2億8562万円の黒字、累積で5億859万円の黒字を計上した。任期満了に伴う役員改選が行われ、新取締役7人と監査役2人を選任。総会後の取締役会で社長に新里氏を再任した。
(9月26日掲載)
 
創立30周年を祝う/商工会議所青年部
 宮古島商工会議所青年部の創立30周年記念式典が25日、市内のホテルで開催された。部会員をはじめ大勢の関係者が出席し、30年の歩みを振り返り祝うとともに、今後の地域経済発展を展望した。同会では、歴代会長(第20代~30代)に感謝状が贈呈された。
(9月26日掲載)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!