08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年2月21日(日)17:27

2010年 2月14日~2月20日

通報だけで死亡と判断/市消防本部
 宮古島市消防本部で、「男性が倒れている」との119番通報を受けた同本部指令情報課の男性職員(48)が、通報内容だけで死亡と判断し、救急隊に出動指令を出していなかったことが13日、分かった。その後、宮古島警察署からの通報で現場から病院に搬送したが、男性(80)は約40分後に死亡が確認された。砂川享一消防長は「あってはならないことで大変申し訳ない。指導を徹底したい」と話した。(2月14日掲載)
 
農協観光ツアー初便/富山県から
 富山県から日本トランスオーシャン航空(JTA)チャーター便が14日午後、宮古空港に到着した。農協観光チャーター便ツアーの初便で、観光客ら127人が降り立った。今年は2月14日~3月18日までに宮古・八重山で29便を計画。このうち宮古には直行便・八重山経由便を含めて27便を予定。観光客は3000人余を見込む。(2月16日掲載)
 
宮総実が県知事賞/温暖化防止研究で
 第32回県青少年科学作品展の入賞発表会と受賞式典が13日、浦添市民体育館で開催され、宮古総実高が出展した研究作品、「ソバとキビのGoodな関係で温暖化防止」―日本ソバとサトウキビ輪作による環境保全型農業と農家支援―が県知事賞を、また、宮古高の研究作品、「宮古島の湧水環境保全を目指した研究」―湧水域に生息する生物の保全を目指して―が環境奨励賞を受賞し表彰された。(2月14日掲載)
 
宮古から初の全国大会へ/北中打楽器四重奏
 第35回九州アンサンブルコンテストが13日、鹿児島県で開かれ、北中学校吹奏楽部の打楽器四重奏が金賞に輝いた。九州代表として3月20日に新潟県で開催される全国大会への出場権を獲得。宮古から打楽器四重奏で全国大会に出場するのは初の快挙で、学校関係者や父母らは喜びに沸き返った。(2月16日掲載)
 
平良中初の準優勝/県中学校サッカー大会
 サッカーの第43回県中学校(U―14)大会の決勝が14日、八重瀬町の東風平サッカー場で行われ、初の決勝進出を決めた平良中は同大会で過去回の優勝歴を持つ強豪、小禄と対戦。2―2で延長戦にもつれ込む白熱した戦いを展開した。平良はPK戦で2本をこぼし、3対5で惜しくも優勝を逃して準優勝した。3月の九州大会への出場権を獲得した。(2月16日掲載)
 
教育長辞職へ/教育委臨時会で同意
 宮古島市教育委員会)は16日、市城辺庁舎で臨時会を開き、下地恵吉教育委員および教育長の辞職についての同意案を全会一致で同意した。下地教育長の教育委員の任期は2011年12月4日までだが、下地敏彦市長には今月28日付で退職するとした辞職願を提出していた。(2月17日掲載)
 
反収21㌧糖度16度/県キビ優良事例調査
 県サトウキビ優良事例調査が16日、宮古島市上野の川満長英さん(65)の夏植えほ場で行われ、反収(10㌃当たりの収量)21㌧、平均糖度16・35度を記録した。今月開催予定の2009年度県キビ競作会に宮古代表として出品される。(2月17日掲載)
 
キャンプ打ち上げ/オリックス一軍
 オリックス・バファローズは17日、宮古島での春季キャンプを打ち上げた。18日に高知へ移動、最終仕上げに入る。岡田彰布監督は「宮古島キャンプという意味で80点は出せる」と順調な仕上がりを強調。「高知では最初から戦闘モードでいく」と話し、リーグ制覇、日本一に向けて決意を示した。(2月18日掲載)
 
農業復権目指し4議案を可決/JA沖縄大会
 「大転換期における新たな協同の創造」をテーマに第19回JA沖縄大会が17日、那覇市内のホテルで開催され、各地域の関係者や生産者ら約450人が参加。「消費者との連携による農業の復権」など4議案を全会一致で可決し、大会決議、特別決議を採択して新たな時代に対応する同グループの一体となった取り組み強化を確認し、気勢を上げた。(2月18日掲載)
 
教育委員に川上氏/3月議会に提案
 下地敏彦市長は18日までに、2月末で辞職する下地恵吉教育長(64)の後任として市の新しい教育委員に元中学校長の川上哲也氏(62)を起用する方針を固めた。3月2日開会予定の市議会3月定例会初日に、先議案件で同意案を提案する方針。(2月19日掲載)
 
食物調理1級8人が合格/宮工生
 宮古工業高校の生活情報科フードコースの3年生8人が、家庭科技術検定(食物調理)の1級に合格した。同コースが開設されて以来昨年までの1級合格者は3人で、年間に一挙8人の合格は初めて。2級には、全員合格している。(2月20日掲載)
 
20年度で668人に/職員適正定数
 2009年度第3回宮古島市行財政改革推進本部(本部長・下地敏彦市長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。市町村合併15年後の2020年度の市職員適正定数を、これまでの600人以下から、668人とする市定員適正化計画案を承認した。(2月20日掲載)
 
コンビニに車突っ込む/酒酔い運転の男逮捕
 19日午前0時18分ごろ、市平良字下里のコンビニエンスストアで、乗用車が駐車場から店内に突っ込んだ。当時、店内には客と従業員合わせて5人いたが、けが人はいなかった。宮古島署は、車を運転していた同市平良字西里の農業の男(37)を道路交通法違反(酒酔い運転)の容疑で現行犯逮捕した。(2月20日掲載)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!