08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
社会・全般
2010年6月20日(日)0:14

2010年 6月13日~6月19日

スツウプナカ無病息災祈願/多良間村
 多良間村の伝統行事スツウプナカは、12日未明の「アカツキヌニガイ」を皮切りに、本番行事が行われた。各祭場ではニイーリ(神歌)を歌い「ヤッカ、ヤッカ(粟の穂が長く八重に実れ)」とはやし立てながら、豊年と無病息災を祈願。日中はツカサや村長、議員、校長ら村の有力者を招き海や山の幸の料理でもてなした。(6月13日掲載)
 
上地さんの叙勲を祝う/産業発展に尽力
 上地安増さん(82)の旭日双光章を祝う会が14日、市内のホテルで開かれ、島内外から各界のリーダーら200人余りが集い盛大に受章を祝った。上地さんは産業振興功労で今春受章した。宮古観光協会の会長や沖縄宮古商工会議所の副会頭などを歴任し、宮古の産業発展に尽力した。(6月15日掲載)
 
横浜FCがキャンプイン/ファンら歓迎
 サッカーJリーグ2部(J2)の横浜FCの宮古島ミニキャンプが14日、スタートした。午前10時ごろ宮古空港に到着した選手、スタッフを宮古サッカー協会の関係者や花園幼稚園の園児らが盛大に出迎えた。(6月15日掲載)
 
航海安全と大量を祈願/各地でハーリー
 向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の伝統行事「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒ)に当たる15日、佐良浜漁港など9カ所で実施された。メーンイベントの爬龍舟(はりゅうせん)競漕(きょうそう)では、漁師らが「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声に合わせて力強いかいさばきを披露した。(6月16日掲載)
 
平良港に消毒ヤードが完成/口蹄疫防疫対策
 宮崎県で発生している口蹄(こうてい)疫問題で、宮古地区への徹底した侵入防止を目的とした県内初の消毒ヤードが平良港に完成し、竣工(しゅんこう)式が16日、関係者ら多数が出席して平良港第3埠頭(ふとう)コンテナヤードで行われた。(6月17日掲載)

09年度黒字計上新専務に下地氏/空港ターミナル社
 宮古空港ターミナル社の第33期定時株主総会が17日、市内のホテルで開かれた。09年度決算は、経費の節約や保険還付金(特別利益)などにより3236万円の黒字を計上。累積黒字は2億527万円となった。総会途中に新取締役による社長と専務の互選が行われ、社長に神里氏を再任、専務に下地洋一氏を新任した。(6月18日掲載)
 
池間さんの叙勲を祝う/地域住民ら
 春の叙勲で瑞宝単光章(消防功労)を受章した池間貞夫さん(73)の祝賀会(島尻消防団主催)が18日、島尻パーントゥの里で開かれ、関係者らが多数集い盛大に受章を祝った。主催者を代表して山内義貞部長が「消防団結成以来約40年間消防団員としてリーダーシップを発揮し地域の防災に努めた。(6月18日掲載)
 
野菜ランドみやこ完成/障害者雇用へ 
 みやこ福祉会が運営する就労継続支援A型事業所「野菜ランドみやこ」が市内西仲宗根で完成し18日、大勢の関係者が祝った。水耕栽培の鉄骨ハウスは、2700平方㍍と大規模。障害者15人が一般雇用で働く。ホウレンソウなど葉菜類を周年栽培し、年間売上は4000万円を目指す。(6月19日掲載)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!