08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年6月4日(金)19:43

コンビニ店員に感謝状/宮古島警察署 振り込め詐欺を未然防止

振り込め詐欺被害の未然防止にに対する感謝状を男性店員に代わり佐久間店長(左)が受け取った

振り込め詐欺被害の未然防止にに対する感謝状を男性店員に代わり佐久間店長(左)が受け取った

金融機関行員以外で県内初
 振り込め詐欺事件の未然防止に関する感謝状贈呈式が3日、宮古島警察署で行われ島袋令署長からファミリーマート宮古松原店の男性店員(21)に感謝状が手渡された。同署によるとこれまで県内で発生した振り込め詐欺では、金融機関の行員による未然防止はあったが、コンビニエンスストアの店員による未然防止は今回が初めて。 
 この事件は、先月26日に発生。70歳女性の携帯電話に「サイトの使用料金7万2210円が未納になっている」「本日8時までに入金しなければ明日以降催促に行く」「料金はコンビニに行って宅配便で送付しなさい」との電話があった。
 
 この女性は、ファミリーマート宮古松原店に訪れたが、動揺している様子に男性店員が気付いて声を掛け、事情を聞き振り込め詐欺であると判断。警察に相談するよう説得し被害を未然に防止した。
 男性店員は「来店した時、携帯電話とお金を持って困っている様子だったので声を掛けて状況を確認し、身に覚えが無ければ警察に相談した方がいいと話した。振り込め詐欺は身近な犯罪であることを実感した」と述べた。
 
 島袋署長は「振り込め詐欺は昨年、宮古で1件発生したが今年はまだ発生していない。機転を利かせて被害を未然に防止できたのは接客に対する日ごろの教育の成果だと思う。これからも親身な接客を行ってほしい」と呼び掛けた。
 
 また、同店の佐久間あゆみ店長は「困っているお客さんの話を本人が親身になって聞いたからこそ、未然に防止できた。私たちも本当にうれしく思う」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!