08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
教育・文化 社会・全般
2010年6月2日(水)21:11

地元食材で食育向上/「招待給食」に川上教育長ら

子どもたちは「おいしい」を連発していた

子どもたちは「おいしい」を連発していた

ヘルシーカレー大好評
 城辺小学校(平良勝也校長)は1日、川上哲也市教育長と市議会文教社会委員会の垣花健志委員長らを招いて「招待給食」を開いた。地場産物を利用した献立による地産地消の拡大が図られ、食育向上につながっていることを再確認した。川上教育長らは児童102人と会食。子どもたちは「とってもおいしい」と明るい声を響かせていた。
 
 国は食育基本法に基づいて食育推進基本計画を策定。その中で、「生産者と消費者の信頼関係の構築、食に関する国民の理解と関心の増進などを図るため、地域で生産された農林水産物をその地域で消費する地産地消を全国的に展開する」と位置づけ。
 
 この施策を受け、市は地域で生産された産物を地域で消費する取り組みを展開。学校給食は地産地消の一つとされる。川上教育長らはそれらの取り組みなどを確認する狙いで招かれた。
 
 この日の献立は▽牛乳▽シークヮサーゼリー▽夏野菜のカレー▽豆カツ▽モズク和え-の5品。このうち夏野菜のカレーの具は地元産のなまり節やトウガン、ニガウリ、ナスなどを使ったスタミナ料理。養殖モズクの和え物はさっぱりしたヘルシー料理。子どもの中には、お代わりする人もいて大好評だった。
 
 川上教育長は平らげた後「大満足」、垣花委員長は「地元の食材でおいしかった」とそれぞれ感想を述べた。
 仲間大翔君(4年)は「モズクがおいしかった。家でも食べたい」と声を弾ませていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!