08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
社会・全般
2010年7月17日(土)17:18

クマゼミは夏本番の到来を告げる確かな使者

陽が昇るとクマゼミは申し合わせたかのようにいっせいに鳴きだす。今朝も遠く近くここかしこで鳴きだした。大音声である。四季の変化がとぼしい宮古島ではクマゼミは夏本番の到来を告げる確かな使者となる。 
 
▼ ところでクマゼミの相性木はシンダンギー(落葉高木の栴檀)と言われているが周りのタブノキ・サクラ・サルスベリ・ガジュマル…にも結構群がっている。存在を誇示するかのように懸命に腹部を震わせて鳴くオス。聞き比べているのか周りのメスたちは身動き一つもしない
 
▼かつて平良中学校のS君はクマゼミの大合唱で昼寝がままならない心情を「寝返りを打っても同じセミの声」と十七文字の俳句にたくし見事児童生徒の部で全国1位の最優秀賞に輝いた
 
▼その大合唱もなぜか10時前後になるとぴたっと静まる。古老に理由を聞くと天空を見上げ「ナビガースマイ、アツカリバドゥ、ピスマユクイユシーユイサイ」(クマゼミも暑いので昼休みをしているさー)と事も無げに言った
 
▼真否はともかくもセミの一生はあまりにもはかない。吉田兼好も著作『徒然草』で世の無常の引き合いとして「夏の蝉の春秋を知らぬもあるぞかし」と述べ哀れんでいる
 
▼暗黒の地中で7年間もじっと耐えようやく地上に出て羽化したかと思うと2週間後には骸になって転がるクマゼミたち。悲しすぎる生涯である。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!