08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年7月18日(日)14:47

ハンセン病の歴史学ぶ/神氏(全寮協会長)将来構想で講話

参加者はハンセン病強制隔離の歴史などを学んだ=17日、宮古南静園

参加者はハンセン病強制隔離の歴史などを学んだ=17日、宮古南静園

 第2回宮古南静園ボランティアガイド養成講座2010(ハンセン病と人権市民ネットワーク宮古など主催)が17日、宮古南静園で市民を対象に行われた。約40人が参加し、ハンセン病隔離政策で入所者たちが苦しい体験をしたことや療養所の将来構想に関する課題について学んだ。

 
 講座は体験者3人がそれぞれ戦時中の同園の様子と入所者が置かれた立場や差別偏見に苦しんだ経験を話した。

 
 全国13カ所にある療養所の現状と将来構想に関わる政府との交渉について講話した全国ハンセン病療養所入所者協議会(全寮協)の神美知宏会長は、1951年当時約9000人いた入所者も2010年5月1日現在では約2400人まで減少していることや、09年には157人が死亡した事を報告。「高齢化が進み国との交渉に余り時間が残されていない」と指摘した。

 
 山崎杏花さん(北中3年)は「夏休みに人権について作文を書くので参考になると思い参加した。自分の持っている知識とは違い差別や偏見もあったことが分かった。とても勉強になった」と受講した感想を述べた。
 フィールドワークを中心とした第3回(最終)の同養成講座は25日に開かれる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!