08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
産業・経済 社会・全般
2010年7月2日(金)13:52

イセエビ漁が解禁/荷川取漁港 初日100㌔を水揚げ

生きのいいイセエビとイセエビ料理

生きのいいイセエビとイセエビ料理

 宮古地区でのイセエビ漁が1日、解禁となり、宮古島漁業協同組合の競り市場には生きのいいイセエビ100㌔が上場された。市内でレストランを経営する仲買人も落札し、早速初物を材料にしたイセエビ料理に腕を振るった。初日の100㌔は、数十年ぶりの大漁。
  
 イセエビは、県漁業調整規則で産卵期に当たる4月1日~6月�日まで禁漁期間に設定され、体長18㌢以下は捕獲禁止。
 
 解禁となったこの日の早朝、漁協前の荷川取漁港には漁を終えた漁船が次々と戻ってきた。
 
 近年イセエビの資源枯渇が指摘されたいたが、大量の水揚げで資源回復が予想されている。
 
 キロ当たり3000円で引き取った長浜弘樹さん(32)は、「取れ立てのイセエビは、肉質が引き締まってとてもおいしい。女性や観光客らに人気が高い」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!