08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年8月7日(土)17:53

食中毒予防に徹底を/高校生が1日監視員

店内視察を行う一日食品衛生監視員の福里さん(右)、徳村さん

店内視察を行う一日食品衛生監視員の福里さん(右)、徳村さん

 食品衛生月間キャンペーン
 
食品衛生月間の一環で宮古福祉保健所(高江洲均所長)は6日、市内の大型スーパーで同月間のキャンペーンを行った。高校生2人が1日食品衛生監視員に任命され、店内を視察した。県食品衛生協会宮古支部の役員と指導員が、食中毒予防のチラシなどを買い物客に配布。各家庭での食品衛生の徹底を呼び掛けた。 

 
 同月間は、食中毒事故の防止と食品の衛生管理の向上を図ることなどが目的。食中毒が発生しやすい8月に全国一斉で実施している。
 1日食品衛生監視員に任命されたのは、宮古総合実業高校食品科学科3年の徳村愛季さんと福里奈美希さん。保健所職員らとともに視察し、食品の管理状況などをチェックした。
  

 視察後は、施設管理などいずれの項目も適切であることを報告。「利用者が健康で安心・安全な食生活を送れるよう、自主管理体制の確立に努めてほしい」と講評した。 

 
 あいさつに立った高江洲所長は「沖縄は高温多湿の気候で食中毒が発生しやすい環境。各家庭においても食中毒菌を『つけない、増やさない、やっつける』を守り、衛生管理を徹底してほしい」と呼び掛けた。 

 
 キャンペーンはチラシ配布のほか、あさひ保育園の園児による元気な踊りも披露され、買い物客らの目を楽しませた。
 宮古管内の食中毒発生は昨年度に1件あった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!