08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2010年9月19日(日)9:00

砂川さんが連合会長賞/県婦人の主張中央大会

大会で受賞した砂川さん(左)と久貝さん=17日、琉球新報泉崎ホール

大会で受賞した砂川さん(左)と久貝さん=17日、琉球新報泉崎ホール

【那覇支社】第43回県婦人の主張中央大会(県婦人連合会など主催)が17日、琉球新報泉崎ホールで行われ、宮古から参加した砂川ジュディさん(下地学区婦人会)は「今を大切に輝いて生きる」と題して発表し県婦人連合会会長賞を受賞。久貝広美さん(鏡原学区婦人会)は「出会いで変わった私の仕事術」でラジオ沖縄社長賞を受賞した。

 
 砂川さんは「外国人でも認めてもらえて本当にうれしい。喜んでいる。すごい経験です。もっともっと日本語や漢字を勉強したい」と喜びを語った。
  
 久貝さんは「賞を取れてとてもうれしい。(発表の)一番手だったので緊張したが、大役を果たせて良かった。多くの人との出会いを大切にしたい」と話した。
   
 仲井真弘多知事は「婦人の主張中央大会は、少子高齢化など地域社会における諸問題の解決推進に向けて大きな役割を果たしてきた。日ごろの活動に根差した力強い発表を期待したい」と祝辞を述べた。
 
 中央大会には宮古地区のほか北部、中部、那覇、南部、八重山の各地区から2人ずつ12人が発表した。
  
 同大会は少子高齢化や青少年問題など社会課題が山積する中で、自らの能力開発と女性の地位向上を図ると共に、真の男女共同参画の実現と調和の取れた活力ある古里作りを目的に実施されている。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!