08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2010年9月26日(日)9:00

飲酒運転は絶対だめ/お茶の間訪問作戦を展開

地区交安協

各家庭を訪問しチラシなどを配布した参加者たち=25日、久松地区

各家庭を訪問しチラシなどを配布した参加者たち=25日、久松地区

 秋の全国交通運動の一環で、宮古島警察署(島袋令署長)と地区交通安全協会(宮里敏男会長)は25日、飲酒運転根絶「お茶の間訪問」作戦を展開した。会員や署員ら約20人が参加。久松地区の久貝、松原集落の各家庭を訪ね、「飲酒運転根絶うちわ」や高齢者事故防止のために作成したパンフレットなどを配布した。


 高齢者には「夜出掛ける際は、反射板を付けて」などのワンポイントアドバイスも行った。
 出発式では宮里会長らがあいさつし、交通安全思想の一層の浸透に協力を求めた。


 同訪問は「交通安全は家庭から」の合い言葉や、「飲酒運転は絶対にしない」という強い意志を各家庭で確認する機会づくりに役立てる目的で実施した。


 秋の全国交通安全運動(21~30日)の重点項目には①反射材用品の着用推進②高齢者の交通事故防止③飲酒運転の根絶④シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底―などを掲げている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!